シミ化粧水おすすめランキング|ワントーン明るい美肌になれる厳選11選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シミ化粧水と言えば、美肌に憧れる女性にとって絶対に外せないスキンケアアイテムの1つでもありますよね。シワやたるみ・ニキビなど、肌の数だけ悩みの種類があるものの、シミに悩んでいる女性が非常に多いのはなぜでしょうか?シミを作らせないための予防方法や、生活習慣、さらにいざというときのメイク術、セルフケアではどうにもならないときの対処法までシミに関するあらゆる疑問を徹底調査。ワントーン明るい美肌を目指せるおすすめシミ化粧水11選もランキングにしてみました。

出来てしまったシミにおすすめの化粧水をご紹介

シミと言っても、実はいくつもの種類があるって知っていましたか?医学的にシミは全部で6つに分けられていて、さらにシミ化粧水で改善するもの・しないものの2種類にわけることができます。

<シミ化粧水で効果が期待できるもの>

  • 老人性色素斑(紫外線など外的要因によるもの)
  • 炎症性色素斑(色素沈着によるもの)
  • 肝斑(ホルモンの乱れによるもの)

<皮膚科などでの治療が必要なもの>

  • 脂漏性角化症(加齢によるもの)
  • 雀斑(遺伝によるもの)
  • 花弁状色素斑(過度な日焼けによるもの)

こうしてみるとどれも難しい名前に感じるかもしれませんが、老人性色素斑と呼ばれるものが一般的な日焼けによるシミのことにあたります。

この記事では今日からできるシミケアのポイントを紹介。

  • シミに効果的な化粧水の選び方って?
  • おすすめ&厳選商品11選
  • シミの予防・改善方法
  • シミをカバーするメイクのコツ
  • 皮膚科で治療が必要なシミはどうするの?

できてしまったシミも、これからできるシミも、皮膚科での治療が必要なシミも。さまざまな状態のシミにスポットをあてて、輝く白い肌を目指していきましょう!

すぐにおすすめの化粧品を知りたい方は

≫≫シミにおすすめの化粧水ランキングTOP5をチェック!

シミに効果的な化粧水の選び方

まずはシミに効果的な化粧水の選び方のポイントから紹介していきます。大前提として、自分の肌質に合っているかどうか、価格帯や購入方法に無理がなく続けていけるかどうかということが大切です。

シミ化粧水に即効性はなく、最低2~3ヶ月は続けないと効果が出にくいため、まずは続けられることが1番重要です。それ以外に大切なポイントは以下の3つ。

 

  • シミの予防・改善に効果的な成分は入っているかどうか
  • 肌への浸透力はどうか
  • 刺激が少なく、肌に優しいかどうか

 

これらのポイントもクリアする必要があります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

シミの予防・改善に効果的な成分は入っているか

化粧水を選ぶ上で確認してほしいのは、シミ・そばかすを予防・改善する働きのある有効成分が含まれているかどうかです。シミを改善するためには、大きくわけて3つの段階に働きかける必要があります。

 

  • メラニンの生成を抑制する<予防>
  • メラニンを還元する<改善>
  • メラニンの排出を促す<予防・改善>

 

どの段階に効く成分が配合されているのかによって、商品の選び方が変わっていきます。それぞれのおすすめ成分は以下になります。

<メラニンの生成を抑制する>

 

  • アルブチン
  • トラネキサム酸
  • カモミラET

 

<メラニンを還元する>

 

  • ビタミンC誘導体

 

<メラニンの排出を促す>

 

  • 4-MSK
  • プラセンタエキス

 

自分の今のシミの状態に合わせた成分が、配合されている商品を選ぶようにしましょう。

浸透力は高いか

次に大切なのは、浸透力が高いかどうかです。シミはお肌の表面だけにできているわけではなく、肌の土台部分の基底層にあるメラノサイトからメラニンが生成されることによって発生します。

そのため、基底層までしっかり成分を届ける浸透力があるかどうかがポイントです。浸透力があるかどうかの見極め方のポイントは2つ。

 

  • 浸透力を上げる独自技術を採用しているかどうか
  • 成分を浸透しやすい状態に変化させているか

 

成分そのままでは、なかなか基底層まで浸透しません。基底層まで届けられるように作られた商品を選ぶようにしましょう。

刺激が少なく肌に優しいか

シミに効果が期待できる成分は、その効果の反面、肌への刺激になりやすいデメリットがあります。シミの原因であるメラニンの生成を阻害したり抑制したりすることは、いわば肌本来が行おうとしていることを邪魔しているため、それが刺激となって現れてしまうことが原因です。

ただし成分全てが刺激になるわけではなく、お肌の相性・配合量・一緒に配合されている成分によって刺激の出方は変わってきます。敏感肌や乾燥肌などもともと肌にトラブルを抱えている人は、できるだけ肌への負担が少ない成分が入ったものを選ぶようにしましょう。

シミにおすすめの化粧水ランキングTOP5

先ほど紹介した選び方を元に、シミ対策におすすめしたい化粧水をランキング。配合成分・効果・口コミなどさまざまな角度から調査し、人気商品TOP5を選出しました。

第1位  Qusomeローション(ビーグレン)

商品名:Qusome(キューソーム)ローション

総合評価

総合評価:★★★★★98点

ぷるり評価:★★★★★96点

口コミ評価:★★★★★97点

(公式サイトより)

商品紹介

 

  • シミ対策だけでなく、ニキビ・毛穴・シワのケアもこれ1本
  • 届く・とどまる2つの効果で保湿が17時間続く
  • 肌の透明感をあげるサイエンスコスメ

 

≫≫さらに詳しく見てみる

口コミ

普通肌

A.Tさん32

前から気になっていたので、トライアルセットを購入しました。とにかく浸透力や保湿力がすごい!冬場はいつもカサカサだったのに、これを使ったらしっとりもっちり肌に。ただ、わたしは少し脂っぽい肌質なので夏場はべたつくかも…量を調整して使えばいいだけなんですけどね。

保湿力が高い分、脂性肌の人やさっぱり感を好む人はベタつきを感じる場合もあるようです。コットンで使用すると清涼感がアップするためおすすめです。

乾燥肌

I.Rさん49

ビーグレンを使い続けて気づけば一年経っていました。ローションを手に取ってつけた瞬間、ゴクゴクと馴染んでいくのがわかるほど浸透力が高いです。とにかく肌がプルプルして、気に入ってケアを続けていたらいつの間にか毛穴が目立たなくなり、肌が明るくなっていました。もう本当に手放せない。

Qusomeローションは浸透力が高く、土台の水分保持量を上げてくれます。そのため光の吸収率が上がり、透明感が増すことで肌を明るく見せてくれる効果もあります。

QusomeローションをWEBでお得に試す方法

使ってみたいけど、肌への刺激が不安な人におすすめなのが、肌悩みに合わせた8つのトライアルセットです。それぞれの肌悩みに合わせた効果的な製品を組み合わせて作られたトライアルセットで、約1週間分が1,944円(税込)で購入することができます。

Qusomeローションはニキビケアセット以外の全てのトライアルセットに含まれているため、肌悩みに合わせたものを選ぶようにしましょう。シミ対策を行いたい場合は「ホワイトケアトライアルセット」がおすすめです。

商品詳細

お肌が必要とする理想の水分量を約17時間キープ。水分でしっかり満たされた土台に美白型ビタミンC誘導体と、保湿型ビタミンC誘導体がしっかり浸透。肌の生まれ変わりを促すホメオシールドや、EDP3(オリゴペプチド-24)を同時に配合することで、シミのできにくい透明感のある肌へ導いてくれます。

ブランド名 b.glen(ビーグレン)
価格 5,400円(税込)
購入できる場所 公式通販サイト
特徴

保湿型・美白型2つのビタミンC誘導体配合

エイジングケア・ニキビケアにも対応

≫≫詳細ページはこちら

≫≫公式サイトはこちら

※美白とはメラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐことです。

第2位 ラグジュアリーホワイトローション AO Ⅱ(アンプルール)

商品名:ラグジュアリーホワイトローション AO Ⅱ

総合評価

総合評価:★★★★★95点

ぷるり評価:★★★★★93点

口コミ評価:★★★★★96点

(公式サイトより)

商品紹介

 

  • 新安定型ハイドロキノン配合 
  • 3方向から支えるトリプリエフェクト採用
  • 美白効果を上げるトリプルセラミド配合

 

≫≫さらに詳しく見てみる

口コミ

乾燥肌

S.Kさん29

リピ2回目です。最初は半信半疑でしたが、トライアルセットの使い心地がよくて本品を購入し、1本目がなくなりかけた時に肌がワントーン明るくなっていることに気づきました。乾燥肌なので特に冬場は乾燥が少し気になるかな。でも乳液などをたっぷり使えば翌朝までしっとりしているし、今のところ問題なしです。

ハイドロキノンは高い美白効果があるものの、肌の乾燥を引き起こしてしまうデメリットもあります。保湿剤をあわせて使うなど乾燥への対策が必要です。

普通肌

N.Yさん41

このお化粧水を使い続けて大正解です。 ずっと肌の色が暗くて長年悩んでいたのですが、寝る前にハンドプレスしながらつけるだけで本当に肌が明るくなります。くすみやシミに悩んでいる人に是非お勧めしたいお化粧水です。

使ってみて効果を実感した!という口コミの多い商品で、シミの改善以外にも肌全体が明るくなったように感じるといった口コミが多く目立ちました。

アンプルールをWEBでお得に試す方法

アンプルールシリーズを試してみたいけど、ハイドロキノンって強力だからちょっと不安……そんな人におすすめなのが初回限定トライアルキットです。

初回限定トライアルキットは、未来の肌を守りぬくために必要な、6種類のアイテムを1週間分豪華セット!6,500円相当をたった1,890円(税込)で購入することができます。

商品詳細

肌に馴染みやすく改良された新安定型ハイドロキノン配合で、しっかり美白。乾燥させがちなハイドロキノンに負けないように、トリプルセラミドを配合することで保湿力も高め、美白しながら潤った肌へ導いてくれます。

さらにメラニンの生成を防止するAOカプセル配合で、あらゆる角度からシミを予防してくれます。

ブランド名 AMPLEUR(アンプルール)
価格 5,400円(税込)
購入できる場所 公式通販サイト・百貨店・ドラッグストア
特徴

新安定型ハイドロキノン配合

トリプルセラミドがしっかり保湿

≫≫詳細ページはこちら

≫≫公式サイトはこちら

※美白とはメラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐことです。

第3位 アスタリフトホワイト ブライトローション(アスタリフト)

商品名:ALホワイトローションh

総合評価:★★★★★92点

ぷるり評価:★★★★★91点

口コミ評価:★★★★★93点

 

(公式サイトより)

 

商品紹介

 

  • 独自成分のナノAMA+が肌細胞までぐんぐん浸透 
  • 美白有効成分アルブチン配合
  • 3種のコラーゲンや海藻エキスがしっかり保湿

 

≫≫さらに詳しく見てみる

口コミ

敏感肌

M.Yさん36

美白成分というと刺激が強いイメージがあって、敏感肌なので心配していましたがわたしにはピッタリ合いました。ずっと気になっていた肌のくすみが、たった1ヶ月半ほどで薄くなっています。でも美白成分は合う人合わない人がいるみたいなので、合わない人は注意が必要かも?

アルブチンを始めとする美白有効成分は、肌質によって刺激を感じてしまう場合もあります。気になる人はトライアルセットやサンプルでパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。

普通肌

N.Eさん38

お試しセットでとても気に入り、すぐさま定期で購入しました。内側は水分を閉じ込めるのに表面はさらさら、美白化粧水でありながら想像以上にもっちり肌になったので、コレだ!と思いました。お試しの段階で美白効果はわかりませんでしたが、定期2回目で肌がワントーン明るくなったことに気づきました。もうこれ以外使えないほど大満足です。

独特の赤い色味が人気のアスタリフトシリーズ。ベタつかないのにしっかり保湿しながら、土台をケアしてくれるため透明感のある明るい肌を目指すことができます。

アスタリフトをWEBでお得に試す方法

お肌に合うか不安、香りや使用感を事前に試してみたい人は、まずはそのうるおいを5日間実感できるトライアルキットを申し込んでみましょう。アスタリフトの人気商品5つを豪華にセットしたキットが初回限定1,080円(税込)で販売されています。

このキットは初めてアスタリフトを申し込む人しか購入することができないので、まずはこちらからスタートしてみるのはいかがでしょうか?

商品詳細

美白有効成分アルブチンが、メラニンの生成を抑えてシミ・くすみ・そばかすを予防。さらに独自成分のナノAMA+が肌細胞の奥深くまでぐんぐん浸透して保湿することで、肌のすみずみまで潤いで満たしてくれます。

他にも肌荒れ防止成分のグリチルリチン酸ジカリウムが肌の炎症を抑え、外的刺激からも肌を保護してくれます。

ブランド名 アスタリフト
価格 4,104円(税込)
購入できる場所 公式通販サイト・ネット通販・ドラッグストア
特徴

アルブチン配合

アスタキサンチンが活性酸素除去

≫≫詳細ページはこちら

≫≫公式サイトはこちら

※美白とはメラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐことです。

第4位 サエル ホワイトニング ローション コンセントレート(ディセンシア)

商品名:サエル ホワイトニング ローション コンセントレート

総合評価:★★★★★90点

ぷるり評価:★★★★★90点

口コミ評価:★★★★★92点

 

(Amazonより)

 

商品紹介

 

  • ストレスからくるシミ・肌悩みをケア 
  • シミ・くすみに全方面からアプローチ
  • 保湿力の高いセラミドナノスフィア配合で乾燥肌にも安心

 

≫≫さらに詳しく見てみる

口コミ

敏感肌

F.Aさん25

敏感肌用でしっくりくるものになかなか出会えず、長年コスメジプシーでした。評判の良いこれを使い始めてから、肌がツルツルし、肌も明るくなった感じがします。でも念のために季節の変わり目や生理前などは気を付けて使うようにしています。でも効果は保証できます!本当に買ってよかったです。

いくら敏感肌の人にもおすすめできる商品といっても、肌質によってはもちろん合わない場合もあります。敏感肌や乾燥肌の人は必ず事前にパッチテストを行うようにしましょう。

普通肌

I.Hさん39

使い始めて5ヶ月ほどになります。ローションを手に取ってつけた瞬間、お肌の表面には残らずにサラサラッと馴染んで、奥からしっとりする感じです。みずみずしく潤って、キメが整っていきます。トライアルセットを使い切ってから本品が届くまで、やむを得ず一時的に他の化粧水を使いましたがやっぱり使用感はイマイチ。絶対サエル以外使えないと思いましたね(笑)

使い心地からの人気も高いサエル。ブルーのボトルにさらっとしたテクスチャと、落ち着く香りで心のリラックスも促してくれます。

サエルをWEBでお得に試す方法

敏感肌の人もそうでない人も、まずはじっくり試してもらいたい。そう考える敏感肌専門ブランドだからできる30日間返品保障付の10日間トライアルセットが、今なら1,480円(税込)で購入することができます。

送料・手数料無料・初回限定のセットとなっているため、最初はこちらのセットからスタートしてみるのもおすすめです。

商品詳細

ストレスによって発生する活性酸素によって、シミの元が作り出されるのを予防し、水溶性の保湿成分に油ともなじみやすい性質をプラスした高浸透グリセリンを配合することでストレスに負けない肌へ。さらに角層をうるおいでしっかり満たすセラミドナノスフィアを配合することで、透明感のある明るい素肌に導いてくれます。

ブランド名 DECENCIA(ディセンシア)
価格 5,400円(税込)
購入できる場所 公式通販サイト
特徴

アルブチン配合

アルコールフリーの低刺激

≫≫詳細ページはこちら

≫≫公式サイトはこちら

※美白とはメラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐことです。

第5位 ホワイトニング 化粧液  Ⅱ しっとり(ファンケル)

商品名: ホワイトニング 化粧液  Ⅱ しっとり<医薬部外品>

総合評価:★★★★★90点

ぷるり評価:★★★★★90点

口コミ評価:★★★★★90点

 

(公式サイトより)

 

商品紹介

 

  • 混合肌・敏感肌どちらのタイプでも◎ 
  • 白ブドウ発酵エキスとメラノブライト処方でメラニンの残留を防ぐ
  • アクティブビタミンCとヤグルマギクエキスがメラニンの生成を予防

 

≫≫さらに詳しく見てみる

口コミ

敏感肌

A.Sさん48

半年ほどリピしてます。無添加なので敏感肌でも安心して使えるとことが気に入っています。保湿力も適度にありますが、べたつかないです。シミもちょっと薄くなった感じがします。ただ、わたしはもともと乾燥に悩まされるタイプではないので、乾燥肌の人は保湿力に優れているものをプラスしてもいいかもです。

余計な添加物を入れていない分、肌には優しいものの保湿力の高い成分がそこまで多くないため、乾燥がひどい人の場合は+保湿ケアが必要な場合があるようです。

普通肌

H.Sさん31

2年ほど購入し続けています。使うようになってから肌のくすみが消えて明るくなってきたと思います。保湿効果も程よく、翌朝までベトベト感が残らないのが気に入っています。サラサラとした使い心地が良いという人におすすめですよ。

シミ以外にも居残りメラニンへアプローチするため、くすみも改善してくれる商品。肌に残っているメラニンを改善することで、全体をトーンアップしてくれます。

ファンケルをWEBでお得に試す方法

無添加のホワイトニング美白を1ヶ月実感できるおすすめキットが、通販・初回限定で発売されています。化粧液・乳液2つのセットがたった1,830円(税込)と通常価格の約半額程度で購入できる上に、大人気のクレンジング&洗顔も10回分プレゼント。

ファンケル商品を試してみたい人は、まず初回限定セットから挑戦してみるようしましょう。

商品詳細

メラニンの生成を抑えて、シミができるのを防いでくれる化粧液。シミの元ができてしまうのを予防しながら、シミの元の残留も防いでくれるという2つの角度からのアプローチで、土台からしっかり美白ケアしてくれます。

エタノールや合成香料・防腐剤などを使用していないため、敏感肌の人でも安心して使用することができます。

ブランド名 FANCL(ファンケル)
価格 1,836円(税込)
購入できる場所 公式通販サイト・直営店・ドラッグストアなど
特徴

無添加処方のホワイトニング

アクティブビタミンC配合

≫≫詳細ページはこちら

≫≫公式サイトはこちら

※美白とはメラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐことです。

口コミで人気のシミ化粧水6選

上位ランキングにはランクインしなかったものの、おすすめしたい商品を目的別に紹介していきます。今回紹介するのはこの3種類。

 

  • プチプラ編
  • デバコス編
  • アットコスメの人気商品編

 

お財布事情や、肌状態に合わせたぴったりの商品が見つかるように、シミ化粧水をそれぞれ2つずつ、計6種類紹介していきます。

プチプラでも優秀なシミ化粧水2選

まずは早い段階からシミを防ぐために、10代や学生の人でも購入できるプチプラ商品から紹介していきます。

明色 薬用ホワイトモイスチュアローション(明色化粧品)

商品名:明色 薬用ホワイトモイスチュアローション

総合評価:★★★★★87点

ぷるり評価:★★★★☆84点

口コミ評価:★★★★★89点

 

(公式サイトより)

 

美白成分のプラセンタエキスヒアルロン酸&アミノ酸のWの保湿効果を実現した薬用化粧水です。水分をしっかり与えながら、シミの元となるメラニンの生成を抑え、紫外線や外的刺激によるシミを防いでくれます。

 

  • 美白と保湿Wの効果
  • 肌荒れを防止するビタミンE誘導体配合

 

≫≫さらに詳しく

口コミ

脂性肌

K.Tさん22

比較的にさっぱりしています。「ビタミンC誘導体じゃなくてビタミンE誘導体なんだ」と思ったのですが、プラセンタが美白サポートをしてくれるんですね。じっくりハンドプレスしていくとドンドン浸透し、翌朝にはモチモチ肌に。これが500円ってすごくないですか?美白化粧水が欲しいと思って購入し、もう3年ほど使い続けていますがいつの間にかくすみが気えました。

肌荒れを防止してくれるビタミンE誘導体が入っているものの、メラニンを還元するビタミンC誘導体は配合されていません。そのかわりにプラセンタエキスが美白をサポートしてくれます。

普通肌

K.Aさん31

美白化粧水ってだいたい高価で手が出せなかったのですが、アットコスメで評判のいいこちらを見つけてすぐに購入。肌が明るくなったのはもちろん、モチモチ感もアップしました。このクォリティでこの価格はすごすぎます。買ってよかったです。

美白はしたいけど、あまりコストはかけられない!そんな人に人気の商品。明色化粧品は昭和7年に誕生したブランドで、節約したいけどキレイでいたい学生~主婦層まで幅広く人気の商品です。

ブランド名 明色化粧品
価格 756円(税込)
購入できる場所 ネット通販・ドラッグストアなど
特徴

プラセンタエキス配合

医薬部外品

≫≫詳細ページはこちら

≫≫公式サイトはこちら

※美白とはメラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐことです。

ケシミン 浸透化粧水(ケシミン)

商品名:ケシミン化粧水A・ケシミン化粧水B

総合評価:★★★★★86点

ぷるり評価:★★★★★88点

口コミ評価:★★★★☆82点

 

(Amazonより)

 

シミの元となるメラニンの生成を抑えることによって、シミ・そばかすを事前に防いでくれる化粧品。抗炎症作用をもつ成分を配合しているため、ニキビや肌荒れなどから肌を守り、日焼けや雪焼けなどによる肌の火照りも防いでくれます。

 

  • ビタミンC誘導体のL-アスコルビン酸2-グルコシド配合 
  • グリチルリチン酸2Kが肌荒れを予防

 

≫≫さらに詳しく

口コミ

普通肌

Y.Mさん37

ケシミンクリームを使っているので、同じローションを使ったほうが効果が高いのかなと思い購入。たしかに新しいシミはできなくなりましたが、シミ自体が消えることはないような気が…。でも肌がモチモチするしシミ予防はしたいのでリピします!

ケシミン化粧水はシミを予防する働きが高いため、できてしまったシミへの効果はそこまで高くありません。できてしまったシミには+αのケアがおすすめです。

敏感肌

O.Cさん24

リピ2回目です。つけた瞬間にスーッと浸透し、時間がたっても肌がしっとりしています
季節の変わり目や体調が悪いときに化粧品を変えるとピリピリする肌ですが、こちらは一度も肌荒れすることなく使えています。シミ対策は早いほうが良いと聞いたので、ずっと使い続けます!

シミ化粧水は美白成分によって刺激を感じる場合が多いのですが、この商品は保湿効果も高く刺激が起きにくいという口コミが多いようです。

ブランド名 ケシミン
価格 1,296円(税込)
購入できる場所 ネット通販・ドラッグストアなど
特徴

さっぱりとしっとり2種類から選べる

ビタミンC誘導体配合

≫≫詳細ページはこちら

≫≫Amazonから購入する

※美白とはメラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐことです。

有名ブランドのデパコス シミ化粧水

AQ ホワイトニングローション(コスメデコルテ)

商品名:ホワイトニングローション[医薬部外品]

総合評価:★★★★★89点

ぷるり評価:★★★★☆82点

口コミ評価:★★★★★88点

 

 

(Amazonより)

 

紫外線や乾燥などによって現れるシミや肌を暗く見せるくすみに対して、美白有効成分のコウジ酸が土台からアプローチ。シミの元を作るメラニンの生成を抑えることで、シミを防いでくれます。さらにローションマスクのようにぴったり密着して保湿することで、肌本来の透明感を引き出してくれます。

 

  • 美白有効成分コウジ酸がメラニンの生成を抑制
  • マグノリアエキスが土台からしっかり保湿

 

≫≫さらに詳しく

口コミ

乾燥肌

U.Mさん38

やっぱりお高いだけありますね。内側から潤う感じで、べたつかずにしっとりします。これまで使っていたドラッグストアの化粧水とは比べものにならないし、自分には今まで一番合っています。でもやはりお値段がネック…効果や品質を考えると仕方ないですし、価格の安さで選びたくないので使い続けます。

効果は非常に高いものの、デパートコスメというだけあってお値段もお高め。気軽には試せないため、欲しいけど手が出ない人が多いようです。

普通肌

N.Aさん29

ホントにスゴイ!みずみずしい肌に仕上がり、ハリ感も出たし涼し気な顔色になりました。そこらのアンチエイジング化粧品よりよっぽど肌が若返った感じがします。上品な香りも癒やされるし、パッケージにも高級感があって持っているだけでテンションがあがります。

香りと見た目にまで気を配って作られた化粧水。肌に密着して馴染んでくれるから、高級パックを使用しているかのような浸透感を得ることが出来ます。

ブランド名 コスメデコルテAQ
価格 10,800円(税込)
購入できる場所 百貨店・ネット通販
特徴

コウジ酸配合

マグノリアエキス配合

フローラルウッディの優しい香り

≫≫詳細ページはこちら

≫≫Amazonから購入する

※美白とはメラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐことです。

イーブンベターブライターエッセンスローション(クリニーク)

商品名:イーブンベターブライターエッセンスローション [医薬部外品]

総合評価:★★★★☆81点

ぷるり評価:★★★★★86点

口コミ評価:★★★★★85点

 

(公式サイトより)

 

シミやくすみの原因の1つである肌の炎症に着目。刺激や炎症・肌荒れなどを鎮めることに特化したインフィニットブライトテクノロジーによって、メラノサイトの活性化の原因となる炎症を抑えてシミを予防してくれます。色素沈着によるシミに悩まされがちな日本人女性の肌を、優しくサポートしてくれる化粧水です。

 

  • ギョクロエキスによる抗炎症作用
  • 炎症を抑えることによってメラニンの生成を抑制

 

≫≫さらに詳しく

口コミ

混合肌

Y.Hさん33

いやはや、使い心地がめちゃくちゃ気持ちいいです。つけた瞬間に肌にゴクゴクと馴染み、手がとっても吸付く~~って感じです。まあ、値段が高いのは仕方ないですね。シミ予防ができる上にこれだけ肌の調子が整うんだったら、安いもんです。

デパートコスメはどうしても価格面がデメリットとなりがちです。トライアルセットなども発売されていないため、気になる人はまずコスメカウンターに足を運んでみましょう。

普通肌

K.Yさん40

とにかく浸透力が高いようで肌に馴染ませるとすぐにさらっとし、でもみずみずさは残ってるって感じの仕上がりです。べたつきがないので私の好きなタイプの化粧水。価格が高いって声も聞くけど、エステにいくより安上がりだと思います。そのうえシミ対策もできるんだから一石二鳥ですよね。

浸透感の高さにも人気を誇る商品。まるで吸い付くようにお肌に浸透してくれるから、朝の忙しい時間帯でも気軽にお手入れすることができます。

ブランド名 CLINIQUE(クリニーク)
価格 7,020円(税込)
購入できる場所 デパート・公式通販サイト
特徴 抗炎症作用あり

≫≫詳細ページはこちら

≫≫公式サイトはこちら

※美白とはメラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐことです。

アットコスメで高評価のシミ化粧水

最後に口コミの王様ともいえるアットコスメで高評価を維持している、シミ化粧水を紹介してきます。

ホワイトアップローション(アクアレーベル)

商品名:ホワイトアップローション Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

総合評価:★★★★★85点

ぷるり評価:★★★★☆80点

口コミ評価:★★★★☆82点

 

(公式サイトより)

 

資生堂が開発した美白有効成分のm-トラネキサム酸を配合した薬用化粧水。シミの部分が炎症を起こし続けていることに着目し、その炎症を止めることでメラニンの生成を抑制。美白することで乾燥しがちな肌をしっかり保湿することで、さらなる刺激からもお肌を守ります。

 

  • m-トラネキサム酸配合の化粧水
  • さっぱり・しっとり・とてもしっとりの3タイプから選べる

 

≫≫さらに詳しく

口コミ

乾燥肌

I.Kさん43

子供にお金がかかるので、主婦はやっぱり化粧品にそれほどお金をかけられません。アットコスメでかなり評価が高くリーズナブルだったので迷わず購入。価格の割には高品質だという印象!でももうちょっと保湿があってもいいかなという感じなので、たっぷり使ってハンドプレスしながらしっかりと浸透させています。そうすると翌朝にはモチモチですよ。

ヒアルロン酸などの保湿成分は配合されているものの、エイジングケアが必要な30代・40代には少し保湿力が物足りないという意見も。その場合はもっとしっとりタイプを使用することがおすすめです。

混合肌

A.Sさん37

混合肌です。春夏は脂性肌よりになる為、さっぱりベタつかない化粧水でないとニキビが出ていしまいます。こちらはベタつかないのに少しとろみもあって最高!重ね付けするとより潤っているのを実感するので、冬場は2~3回ほどパッティングしながら付けています。オールシーズン使えるのが嬉しいです。

肌質や季節に合わせて、化粧水のタイプを選べるのは大きなポイントです。紫外線は年中降りそそいでいるため、1年を通して美白することが大切です。

ブランド名 AQUALABEL(アクアレーベル)
価格 1,512円(税込)
購入できる場所 公式通販サイト・ドラッグストア・資生堂カウンター
特徴

m-トラネキサム酸配合

Wのヒアルロン酸の効果

≫≫詳細ページはこちら

≫≫公式サイトはこちら

※美白とはメラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐことです。

クティブメラノリリーサー(HAKU)

商品名:アクティブメラノリリーサー【医薬部外品】

総合評価:★★★★★85点

ぷるり評価:★★★★★87点

口コミ評価:★★★★☆81点

 

(公式サイトより)

 

シミの元となるメラニンを含む角層に、しっかりうるおいを与えることによって肌全体の透明感をアップ。さらに美白有効成分の4MSKを配合することでメラニンの生成を抑制します。

 

  • 4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)配合でメラニンを抑制
  • 拭くようになじませることで、余分な角質も除去

 

≫≫さらに詳しく

口コミ

普通肌

W.Eさん47

これを使うと程よく潤いがしっかり残るので、次のスキンケアの浸透力がかなり上がります。拭き取り化粧水としては文句なしです。肌の透明感もアップし、美白効果もしっかり実感できています。ただ、美白成分って刺激になることもあるって聞くので、季節の変わり目や生理前など特に肌が敏感な時期は注意しながらつかっています。

美白有効成分が入っている上に、拭き取り効果もあるため肌が敏感な時期や、乾燥肌や敏感肌の人の場合は刺激を感じることがあるようです。

乾燥肌

E.Fさん39

トロミある美白ローションって珍しいですよね。乾燥肌でも充分に満足できるほど保湿力もあるのでとても気に入っています。ハンドプレスするとしっとりして気持ちいいです。2年ほど使っていますが、以前とは見違えるほど肌が白くなりました。これ以外絶対使えないってほど満足しています。

肌馴染みのいいテクスチャーで、コットンで使用するとスッキリ・手で使用するとしっとり、この2つの感触を楽しむことができます。

ブランド名 HAKU
価格 4,860円(税込)
購入できる場所 公式通販サイト・資生堂コスメカウンター・ドラッグストア
特徴

4MSKがしっかり美白

ビタミンC誘導体がサポート

≫≫詳細ページはこちら

≫≫公式サイトはこちら

※美白とはメラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐことです。

シミを作らない&悪化させない生活習慣

できてしまったシミを取り除くよりも、シミを作らせない・悪化させないほうが実はとっても簡単&リーズナブルって知っていましたか?一度できてしまったシミを完全に取り除くには、コストや時間が必要となりますが、予防・改善ならそこまで費用も手間もかけずに、毎日継続するだけでOKです。

紫外線対策は年中行おう

シミの予防・改善になんといっても1番大切なのは、紫外線対策です。シミを気にしている人なら当たり前!と思うかもしれませんが、あなたの紫外線対策は本当に完璧ですか?

 

  • 日焼け止めはこまめに塗り直していますか?
  • 曇っているから、まだ春だし……はNG
  • 外出にあった日焼け止めを使っていますか?

 

ドキっとしたあなたは注意が必要です。紫外線が強いのは確かに日中・夏場ですが、それ以外の時期でも紫外線は降りそそいでいます。外に出る際は必ず、日焼け止めを塗ることを心がけましょう。

また日焼け止めにはSPF・PAという2つの表示がありますが、お出かけの時間・浴びる紫外線の量・強さに合わせた商品を選ぶことも大切です。

SPF 15~50で表される UV-Bの予防 日焼けするまでを遅らせる時間の目安
PA +~++++ UV-Aの予防 紫外線A波の防止効果

SPFは15程度のものから50程度のものまでありますが、ちょっとしたコンビニへの買い物程度ならSPF35程度・レジャーやスポーツの場合は50以上のものを選ぶようにしましょう。

目から入る紫外線にも注意

目から紫外線が入っても、シミには関係ないのでは?と思うかもしれませんが、目から紫外線が入ることで脳が紫外線ダメージを察知します。すると体内でメラニンの生成を促すよう指令が働くということが、最近の動物実験で明らかになりました。

今はまだ動物実験の段階ですが、高い確率で人間にも同じことが起きると言われています。また目に紫外線を浴びると、白内障や角膜炎など目の病気になる確率も上がります。

 

  • UVカット効果のあるサングラスをする
  • ツバが広い帽子や、日傘を利用する

 

帽子や日傘は顔全体への紫外線カット効果もあるため、ぜひ活用するようにしましょう。

ピーリングでターンオーバーを促すのも◎

シミの原因の1つに、角質層に溜まったメラニンの色素沈着が挙げられます。逆に言えば、角質に古いメラニンを溜め込まず、排出することでシミは薄くすることができます。ただしピーリングはやりすぎると、逆に肌への負担になるため以下の注意を守るようにしましょう。

 

  • ピーリングは週1回程度
  • ゴシゴシこすらない
  • 生理前は避けるようにする

 

不要な角質だけを優しく取り除くことをイメージして、チャレンジしてみましょう。

質の高い睡眠をとる

睡眠は美容の強い味方です。長時間眠ればいいというわけではなく、質の高い睡眠をとることが大切です。

 

  • 毎日決まった時間に寝るようにする
  • 朝は朝日の力で目覚めるようにする
  • 自分に合った最適な睡眠パターンを知る

 

以前は22時~2時がお肌のゴールデンタイムと言われていましたが、それは昔の生活サイクルに合わせた話です。確かに夜更かしするのはよくないのですが、その人によって質のいい睡眠は変わってきます。生活習慣を整えて、毎日決まったサイクルで寝ることが大切です。

ビタミンCを積極的に摂ろう

シミの改善に効果的な栄養素といえば、やはりビタミンCです。緑黄色野菜やフルーツに多く含まれていますが、ビタミンCは壊れやすく、熱にも弱いため以下のポイントに注意して摂取するようにしましょう。

 

  • さっと洗って生で食べられるものは生で食べる
  • 火を通すならスープ類がおすすめ

 

せっかくのビタミンCも調理法を間違えると、効率よく摂取することができません。食材だけでなく、調理法にも気を配りましょう。

サプリを活用するのもおすすめ

先ほど紹介したビタミンC以外にも、L-システインやリコピン・アスタキサンチンなどシミに効果的な栄養素は数多くあります。これらの栄養素を簡単に、しかも一度に摂取できるのがサプリメントです。

時間がなくてなかなか自炊できない人や、一気にケアしたい人はサプリを活用してみましょう。

シミができたと思ったらすぐにケアを

できてしまったシミはそのままにしておいても、自然治癒することはほとんどありません。なぜならシミの原因となる紫外線は、毎日降りそそいでいるからです。そのためシミを見つけたらできるだけ早くケアして、これ以上シミが悪化するのを防ぐようにしましょう。

シミを上手くカバーするメイクのコツ

もうすでにシミができてしまった!シミ化粧水を使い始めたけど、効果が出るまでまだ時間がかかる!そんな人はメイクでカバーしましょう。

化粧下地が重要!しっかり付けよう!

化粧下地には以下の効果があります。

 

  • 肌の凹凸をカバーする
  • 日焼け止め効果もある
  • 色ムラを整えてくれる

 

化粧下地をつけることで、肌全体のキメを滑らかに整えてくれる上に、後で使うファンデーションのもち・カバー力をUPさせてくれます。化粧下地は縁の下の力持ち!しっかりつけるようにしましょう。

リキッドファンデーションを使う

カバー力が高いのは、やはりパウダーよりリキッドタイプです。よりしっかりカバーしたいときはリキッドタイプのファンデーションと、パウダータイプのファンデーションの併用がおすすめです。

コンシーラーはスティックタイプで1トーン暗めを選ぶ

シミを重点的に隠したい人は、コンシーラーもおすすめです。明るめのものを使用すると逆に白く浮いて目立ってしまうので、ファンデーションよりも1トーン暗めのものを選ぶことで、自然と肌に馴染んでくれます。

しっかり隠したい!そんな時のおすすめのメイク手順は以下になります。

 

  • 化粧下地で肌を整える
  • リキッドファンデーションで全体をカバー
  • 気になる部分にはコンシーラーを軽く叩くように馴染ませる
  • 脂性肌の人はフェイスパウダーをプラス
  • パウダーファンデーションで仕上げる

 

脂性肌の人は間にフェイスパウダーを挟むことで、メイクが崩れにくくなります。気になるシミすぐにカバーしたい時は、メイク術で乗り切りましょう!

化粧水では改善できないシミもある

シミ化粧水をいくつか紹介してきましたが、冒頭でもお伝えしたようにセルフケアでは改善できないシミもあります。

雀斑(そばかす)

雀斑(そばかす)は遺伝が原因のことが多く、化粧水などで改善することができません。思春期にできるそばかすは、成長と共に自然消失する可能性が高いので、紫外線ケアをしっかり行って悪化を防ぐことが大切です。

脂漏性角化症

皮膚の良性腫瘍の1つで、年寄りイボとも呼ばれています。皮膚の老化現象の1つですが、若い世代でもできることはあります。化粧水での改善は難しく、皮膚科や美容クリニックでの治療が必要です。

花弁状色素斑

海やレジャーなどで強い日焼けを起こした場合にできます。ヤケドをした状態と似たような症状となるため、痛みがひどい場合や跡が残っている場合は、皮膚科や美容クリニックで治療を受ける必要があります。

セルフで改善できない場合は病院へ行こう

先ほど紹介したように、セルフケアでは改善できないシミは皮膚科や美容クリニックの力を借りるようにしましょう。シミの治療は美容目的となるため、保険が使えない場合がほとんどなので費用はかかりますが、その分セルフケアよりもしっかりした効果が得やすくなります。シミの治療方法には以下の種類があります。

レーザー治療

レーザーをシミにあて、肌深部にあるメラニン色素細胞だけを破壊する方法です。治療が1回で済むことが多く、非常に効果の高い方法ですが、施術時に痛みがあり術後ガーゼなどで保護する必要があります。

ケミカルピーリング

新陳代謝を遅らせている古い角質に、特殊なジェルを塗ることで角質を除去する方法です。3~4週間に1回の通院が必要で即効性は低いものの、施術中~施術後の痛みが少ないタイプです。ただし、肌が敏感な人の場合は、使用するジェルによっては刺激を感じる場合があるようです。

イオン導入

微弱な電圧を利用して、有効成分を肌に浸透させる治療方法です。施術中~施術後の痛みも少なく、安全性も高い治療ですが即効性は低く、ケミカルピーリングなどとの併用が進められます。1回3,000~15,000円程度とランニングコストが高めです。

美容効果のある外用薬

皮膚科で処方される薬には、市販薬には配合できない高濃度の美白有効成分が含まれています。中でもハイドロキノンなどは、お肌の漂白剤とも言われるほど効果が高い成分です。ただし、その分刺激も強いため正しく使わないと肌荒れを引き起こしてしまう可能性があるため、注意が必要です。

美容効果のある内服薬

皮膚科で出される内服薬はビタミンC・トラネキサム酸がほとんどです。外科的治療に比べると、痛みやダウンタイム(術後のケア)がなく、通院の回数も少なくて済む特徴があります。ですがシミへの直接の効果はそこまで高くないため、シミ化粧水やレーザー治療などのサポート役として考えるようにしましょう。

まとめ

あなたにぴったりのシミ化粧水は見つかりましたか?シミの予防・改善を目指すには1つのケアではなかなか十分な効果は得られません。まずはきっちりスキンケアを行うためにも、シミ化粧水の選び方をもう一度おさらいしておきましょう。

 

  • 効果的な成分が配合されたシミ化粧水を選ぶ
  • きちんと浸透されるものを選ぶ
  • 肌に優しく、使い続けられるものを選ぶ
  • 紫外線予防など、別のケアも併用する

 

これらのポイントを押さえて、根気強く続けていくようにしましょう。

シミの目立たない透明感のある白い肌を目指すために、できることを今すぐ始めたい!そんな人は、下記ランキングを参考にまずはトライアルからお肌との相性をチェックしてみましょう。 

≫≫シミにおすすめの化粧水ランキングTOP5を見てみる

自分にぴったりのシミ化粧水を見つけて、透明感のある白い肌を目指してみませんか?

さらに詳しく知りたい人はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*