肌荒れ用化粧水ランキング2018|乾燥・ニキビ・敏感肌のおすすめ9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いま使っているその化粧水は肌荒れ用化粧水ですか?メンズもスキンケアをする時代、美肌を目指す女性なら、スキンケアの一環として化粧水を使わないなんて考えられないはずです。それなのに肌荒れをしているのはなぜ、と思いませんか?もしかしたらその化粧水、肌荒れや乾燥、ニキビには向いていないかもしれません。つけてヒリヒリ痛いと感じるようなら、いますぐ見直す必要がありそうです。ブランド物か安いかという基準ではなく、「いまの肌荒れにピッタリのものだろうか」という観点で化粧水を選んでみませんか?

肌荒れの原因別におすすめの化粧水を紹介!

季節を問わず、肌の調子が良くないとつらいですよね。繰り返す肌荒れやニキビの対策はしているけれど、いまいち改善されない……そんなふうに悩んでいませんか?

じつは、まず肌荒れの原因を知って、その原因に合った化粧水を選ぶだけで一気に悩みを解決することができるのです。

この記事では次のような点を取り上げます。

 

  • 肌荒れの原因と化粧水の選び方
  • 原因別おすすめの化粧水
  • 肌荒れ時のスキンケア

 

肌荒れ用の化粧水を上手に選んで、トラブルのない美肌を目指しましょう!

すぐにおすすめの化粧水を知りたい人は、「【乾燥肌】肌荒れにおすすめの化粧水ランキングTOP3」をチェックしてください。
>>肌荒れにおすすめの化粧水ランキングへ

肌荒れの原因と化粧水の選び方

化粧水を選ぶときには、まず自分の肌の状態をチェックする必要があります。肌が荒れているなら、その原因は何か見極めます。

肌荒れの原因には次の3つが考えられます。

 

  • 乾燥が原因の肌荒れ
  • ニキビ肌(脂性肌)が原因の肌荒れ
  • 敏感肌が原因の肌荒れ

 

乾燥が原因の肌荒れ

肌荒れの中でも多いのが「乾燥」を原因とするものです。もしかしたらこんな症状が出ていませんか?

  • いつも肌がつっぱっている
  • 肌がガサガサしている
  • 頬、目元、口元にシワがある
  • かゆみがある

これらの項目に当てはまる人は、乾燥が原因で肌荒れしている可能性が高いです。

乾燥が原因で荒れている肌には、どんな成分が配合されている化粧水が良いのでしょうか?

  • グリセリン
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド
  • NMF(天然保湿因子) など

これらの成分は、肌の水分量を適切に保ちうるおいを与える役割を果たしてくれます。

ニキビ肌(脂性肌)が原因の肌荒れ

ニキビができやすい脂性肌の場合も、肌が荒れやすくなります。

こんな点をチェックしてみましょう。

  • 大人ニキビや吹き出物ができている
  • 常に肌がテカっている
  • 毛穴が黒ずんでいる
  • 毛穴が開いている

これらの項目に当てはまるなら、ニキビ肌に有効な成分が入った化粧水を選ぶとよいです。

ニキビ肌(脂性肌)に試してみたい成分

  • ビタミンC誘導体
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • イオウ
  • サリチル酸
  • 大豆イソフラボン など

炎症を抑えたり抗酸化作用があったりと、ニキビの悪化や皮脂の過剰分泌を抑えてくれます。

敏感肌が原因の肌荒れ

敏感肌の人は肌荒れを起こしやすくなります。ときどきこんな症状が出ていませんか?

  • 赤みやヒリヒリ感がある
  • 花粉や季節の変わり目で肌が荒れがち
  • 化粧品が肌に合わなかったことがある
  • 生理前後や睡眠不足など体調が優れない時に肌が荒れる

敏感肌の場合、ふつうの健康的な肌と比較してバリア機能が低下し、皮脂が少なく乾燥しやすくなっています。ときには間違ったスキンケアによって敏感肌になってしまうこともあります。

極力お肌に刺激を与える成分が入っていない、保湿がしっかりできる化粧水を選ぶことが大切です。

敏感肌に助けとなる成分

  • コエンザイムQ10
  • グリセリン
  • BGを含む成分
  • セラミド など

【乾燥肌】肌荒れにおすすめの化粧水ランキングTOP3

ここから具体的に、肌荒れの原因別におすすめの化粧水を見ていきましょう。先に取り上げた選び方をベースにランキングを作成しています。

まずは乾燥肌からです。

  • ビーグレン QuSomeローション
  • 富士フイルム アスタリフト
  • ディセンシア アヤナス

1位:ビーグレン QuSomeローション

(公式サイトより)

 

高機能化粧水と呼ぶにふさわしいビーグレンのQuSomeローション。朝に浸透させたら17時間うるおいが続くので、帰ってくるまでたっぷり保湿したままになります。

長時間とどまるだけではなく浸透力が高く、角質にまで浸透していくため、肌荒れ対策と共にエイジングケアができます。
ビーグレンのQuSomeローションは、使い続けることで毛穴やシミにも効くオールラウンダーなので、加齢に伴う肌の悩みの解消にもおすすめです。

主な成分

 

  • VCエチル(ビタミンC誘導体)
  • オリゴペプチド(弾力を与える)
  • ホメオシールド(角質を整えて肌をなめらかに)
  • アッケシソウエキス(保湿)

 

>>さらに詳しく見る

商品情報

ブランド名 QuSomeローション
価格 5,400円(税込)
買える場所 公式サイト、楽天、Amazonなど
特徴 17時間うるおいが続く
角質にまで浸透してエイジングケア
毛穴・シミにも効くオールラウンダー

>>公式サイトをみる

使用した人のリアルな口コミ

敏感肌

T.Tさん34

これまでわたしが使ってきた化粧水は表面に液体が乗っかっているだけで、潤いが届いていない感じがしました。でもこの化粧水は違います!中までしっかり浸透して、内側から潤っているようなもっちりとした肌になります。こんなに肌の調子が整うなんて驚きです。トライアルセットを使い切る前に購入します。

乾燥肌

I.Rさん40

使用感がとても良かったのでリピーターです。5回ほど購入しています。毎朝・夜につけていますが本当の意味で肌に潤いが与えられている感じがして、肌の調子がとてもいいです。特に乾燥肌の人におすすめだと思います。

どの化粧水を使うかによって使用感、うるおいの程度がかなり違うことがよくわかります。表面を整えるだけではなく、奥まで浸透させることで肌荒れを改善していけそうです。

乾燥・保湿ケア トライアルセット

ビーグレンには、乾燥・保湿ケアトライアルセット(7日分)があります。

  • クレイウォッシュ
  • QuSomeローション
  • Cセラム
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム

1,800円(税抜)で気軽に試せます。

>>詳細はこちら

>>公式サイトはこちら

2位:富士フイルム アスタリフト

(公式サイトより)

 

トラブルと無縁の、いつまでもハリとうるおいのある素肌を楽しむためのモイストローション。3種類のコラーゲンとヒアルロン酸配合で肌の水分量を適正に保ちます。
つけた途端に「スーッ」と浸透するテクスチャーは、初めて使う人にとって新感覚のなじみの良さです。

今の肌荒れを改善するだけではなく、肌内部のダメージをケアする働きがあるので、長く使えば使うほど肌の奥から綺麗になっていきます。
保湿以外の主な成分

 

  • CLリフレッシャー(独自複合成分)
  • アスタキサンチン(うるおい成分)
  • リコピン(トマト果実エキス)

 

>>さらに詳しく見る

商品情報

ブランド名 モイストローション
価格 4,104円(税込)
買える場所 公式サイト、楽天、Amazonなど
特徴 3種類のコラーゲンとヒアルロン酸配合
つけた途端に浸透するテクスチャー
肌内部のダメージをケア

>>公式サイトをみる

使用した人のリアルな口コミ

敏感肌

F.Aさん42

4ヶ月ほど使用しています。敏感肌ですが、このシリーズは今まで一度も肌にヒリヒリなど異常を感じたことがなく、安心してつけられます。スーッと浸透していく感じがし、使い始めてからかなり肌の調子がよく、一定に保たれるようになりました。

普通肌

S.Cさん38

とろみのあるテクスチャーで、始めてみた時は赤色の液体に驚きました。つけてみると肌にするすると馴染んでいきます。使い心地がとてもいいです。2ヶ月使っていると、乾燥が原因だった肌トラブルがすべてなくなっていました。半信半疑でしたが購入してよかったです。

敏感肌や乾燥による肌荒れの対策として使って満足しているという口コミが多いので、安心です。ヒリヒリせず、肌への浸透感があって毎日のケアが楽しみになりそうです。

アスタリフト ベーシックトライアルキット

(公式サイトより引用)

せっかくならアスタリフトのライン使いをしながらモイストローションの使用感も試してみましょう。

アスタリフトのベーシックトライアルキットは4品5日分で1,000円(税抜・送料無料)です。

 

  • ジェリーアクアリスタ
  • モイストローション
  • エッセンスデスティニー
  • クリーム

 

>>詳細はこちら

>>公式サイトはこちら

3位:ディセンシア アヤナス

(公式サイトより)

 

基本的には敏感肌を対象にしているアヤナス。乾燥肌にも効果を発揮してくれます。濃密でとろりとしたセラミドナノスフィアが肌の奥まで浸透していくことで保水力を高めます。

毎日のケアで、ストレスや外部から受けたダメージをその日のうちに修復できるので、今後の肌トラブルを未然に防ぐ助けになります。

ベストコスメ5冠達成し、雑誌でも頻繫に取り上げられる、いま注目の化粧水です。

主な成分

 

  • ストレスバリアコンプレックス(独自複合成分)
  • セラミドナノスフィア(保水)
  • コウキエキス(抗炎症作用)
  • ジンセンX(皮膚温度上昇による血行促進) など

 

>>さらに詳しく見る

商品情報

ブランド名 コンセントレートローション
価格 5,400円(税込)
買える場所 公式サイト、楽天、Amazonなど
特徴 セラミドナノスフィアが肌の奥まで浸透
ベストコスメ5冠達成&雑誌でも頻繫に紹介
ストレスや外部から受けたダメージをケア

>>公式サイトをみる

使用した人のリアルな口コミ

敏感肌

B.Aさん36

トロっとしたテクスチャーです。夜、お風呂上りにつけると翌朝までしっとりとしており、保湿力は文句ないしです。匂いもしつこくないのでとても気に入ってます。敏感肌でもなんの問題もなく使えているので、肌が弱い人にもおすすめですよ。

敏感肌

W.Hさん48

乾燥敏感肌ですが、ピリピリすることもなく安心して使えています。朝・夜の洗顔後につけていますが、以前とは比べものにならないほどハリや潤いが出てきました。肌の調子がバランスよく全体的に整ってきたからか、ニキビもできにくくなりました。

肌荒れの原因に合った化粧水を使うことで、ニキビが減ったりカサカサ感がなくなったり、目で見てわかる結果が出ます。

毎日使うものなので、匂いやテクスチャーの相性もしっかりチェックしておくとよさそうです。

アヤナス10日間トライアルセット

(公式サイトより)

アヤナスなら、じっくり10日間試して様子を見ることができるトライアルセットが便利です。

 

  • 濃密化粧水(コンセントレート)
  • 糖化ケア美容液
  • ハリアップクリーム

 

いまなら「目もとアイクリーム1回分」が付いて1,480円(税込・送料無料)で試せます。

>>詳細はこちら

>>公式サイトはこちら

【ニキビ肌】肌荒れにおすすめの化粧水ランキングTOP3

ニキビのできやすい肌におすすめの化粧水はこの3つです。

  • ファンケル アクネケア
  • ルナメアAC
  • ノブACアクティブ

1位:ファンケル アクネケア

(公式サイトより引用)

 

ニキビをケア+肌バランスを整える。この両方を同時に実現するのがファンケル アクネケア化粧水です。1本30mlと容量は少なくても1か月は十分に使えるので安心です。

毛穴の角栓・皮脂をケアしてニキビの原因を除去しながら予防し、ニキビ跡にも効果的です。
皮膚科医と共同開発された、科学的根拠に基づくニキビケアを始めませんか?

>>さらに詳しく見る

商品情報

ブランド名 アクネケア化粧水
価格 1,620円(税込)
買える場所 公式サイト、Amazonなど
特徴

防腐剤や界面活性剤不使用で低刺激

ノンコメドジェニックテスト済み

皮膚科医監修下での使用テスト済み

>>公式サイトをみる

使用した人のリアルな口コミ

脂性肌

K.Rさん26

ニキビケアというと保湿力が低いイメージでしたが、こちらは充分潤いました!1ヶ月つかってみると、顎・おでこのニキビや角栓が少なくなり、つるんとした肌になりました。肌触りも柔らかくなった気がします。これからもファンケル一筋です。

普通肌

E.Kさん25

顔全体にポツポツとニキビが出ていたのですが、こちらの商品をラインで使用してからニキビができなくなりました。3ヶ月ほどたつと、ニキビより気になっていたニキビ跡も薄くなりはじめました。本当に悩んでいたので、肌悩みがすべて改善されて本当に助かりました。

まず何よりもニキビの改善ですが、同時に肌がうるおって柔らかくなり、新しいニキビのできない健康的な肌になることも大事です。

このアクネケアを使えば良いサイクルで肌が整っていくと実感できますね。

約1ヶ月試せる初回限定購入

(公式サイトより)

ファンケルのアクネケアは、ライン使いをするとより効果的です。最初からすべてをそろえるのは大変なので、まずはお試しセットを活用できます。

「アクネケアたっぷりおためしキット」は、なんと1か月分で1,000円(税込・送料無料)です。

  • ケアローション
  • ケアミルキージェル
  • 洗顔クリーム
  • エッセンス
  • マイルドクレンジングオイル

>>詳細はこちら

>>公式サイトはこちら

2位:ルナメアAC

(公式サイトより)

ニキビを予防する成分と肌荒れを改善する有効成分を配合したスキンコンディショナーで、毛穴の皮脂・黒ずみ・つまりの解消を目指せます。

クリアにした毛穴へ直接潤い成分・ニキビ有効成分を浸透させることができるので、比較的早く変化を実感できるニキビケア化粧水になっています。

富士フィルム独自のナノ化技術で成分を安定的に配合し、毎日の化粧水習慣が確実な効果を発揮するように設計されています。

>>さらに詳しく見る

商品情報

ブランド名 スキンコンディショナー
価格 2,376円(税込)
買える場所 公式サイト、楽天、Amazonなど
特徴

グリチルレチン酸ステアリルとトコフェロール酢酸エステルのダブル処方

ハーブ由来のうるおい成分

>>公式サイトをみる

使用した人のリアルな口コミ

敏感肌

J.Yさん30

敏感肌なので心配だったのですが、ピリピリするなど刺激は一切感じられません。生理前など、特に敏感になっているときにも難なく使えたので本当にうれしいです。1ヶ月ほどでニキビが小さくなったりできにくくなってきて、そのうちニキビ後もマシになってきました。ニキビに悩んでいる人は絶対おすすめです。

脂性肌

O.Fさん33

20代前半から長年ニキビ肌に悩まされています。色々試しましたが、私の肌にはこれが一番あっています。できかけのニキビはもちろん、悪化してしまったニキビの腫れも早く治るようになったし、保湿力もそこそこあるのでもっちりが長続きする感じです。おかげでニキビ肌を卒業することが出来ました。

ニキビ肌にしみてヒリヒリするようではダメですが、ルナメアシリーズは刺激がなくて安心です。

ニキビ肌が改善したというコメントが多く集まっているのが印象的です。

1週間お手入れキット

ルナメアスキンコンディショナーは「ノーマルタイプ」と「しっとりタイプ」があるので、まずどちらが自分に合っているか確認したほうが良いです。そのためにも「1週間お手入れキット」を活用したいものです。

このキットならノーマルとしっとりの両方が試せて1,080円(税込・送料無料)です。

>>詳細はこちら

>>公式サイトはこちら

3位:ノブACアクティブ

(公式サイトより)

ニキビ肌の中でもとくに乾燥が気になるときに試したいのがノブAC フェイスローションです。毛穴づまり、皮脂抑制、アクネ菌除去でニキビケア&予防ができます。
そのほかにも、毛穴・テカリ・乾燥対策で美肌ケアにもなります。美白効果もアリなので、ただのニキビケアにとどまらない高機能化粧水となっています。

>>さらに詳しく見る

商品情報

ブランド名 フェイスローション
価格 2,376円(税込)
買える場所 公式サイト、楽天、Amazonなど
特徴

無香料・無着色で刺激が少ない

オイルフリー

ノンコメドジェニックテスト済み

>>公式サイトをみる

使用した人のリアルな口コミ

乾燥肌

T.Sさん32

乾燥肌なので普段は保湿効果のある化粧品を使っていますが、ニキビが出来たら必ずこのローションで治しています。使用感はとてもサッパリなので、脂性肌の人や夏場はピッタリです!乾燥しがちな人や冬場は使い分けてもいいかもしれません。

脂性肌

D.Aさん22

さらっとしたテクスチャーですが、ほどよく保湿効果もあり潤いがキープできている感じがします。刺激もないので安心ですし、量を調節しながらオールシーズン使っています。脂性肌の人にはピッタリだと思います。

ベトベトしているとニキビが悪化しそうな気がしますが、サラッとしてうるおいが続けば使っていても安心です。

やっぱりニキビ肌には刺激の少ない化粧水が向いていますね!

トライアルセット

1,500円(税抜・送料無料)のトライアルセットを使えば、いきなり本体を買わなくてもテクスチャーを試すことができます。

 

  • メイク落とし
  • 洗顔料
  • モイスト化粧水
  • ノーマル化粧水
  • 乳液
  • 保湿クリーム
  • 部分クリーム

 

これらがセットで、たっぷり7日分です。

>>詳細はこちら

>>公式サイトはこちら

【敏感肌】肌荒れにおすすめの化粧水ランキングTOP3

敏感な肌で荒れているときにはどんな化粧水を選ぶとよいでしょうか?

おすすめできるものは次の3つです。

  • エトヴォス モイスチャーライン
  • 白漢しろ彩
  • ニューピュアフコダイン

1位:エトヴォス モイスチャーライン

(公式サイトより)

 

敏感な肌に対しては十分な保水力を持つ化粧水が必須です。その点「モイスチャーライジングローション」なら肌の表面と角質層の両方に潤いを与え低刺激処方だから安心して使えます。使っていくうちにバリア機能やターンオーバーを正常化し、肌自体が強くなっていきます。
年齢と共に減ってしまうセラミドを補うためにも毎日の習慣にするとよい化粧水です。

>>さらに詳しく見る

商品情報

ブランド名 モイスチャーライジングローション
価格 3,200円(税抜)
買える場所 公式サイト、楽天など
特徴

天然由来の高保湿成分を使用

べたつかず肌なじみの良いテクスチャー

天然ラベンダー花水のやさしい香り

>>公式サイトをみる

使用した人のリアルな口コミ

敏感肌

T.Yさん38

トロトロしたテクスチャーなのに、ゴクゴクと肌に馴染む感じがすごく気に入っています。7ヶ月ほど使用していますが、乾燥することもなく肌荒れもしなくなりました。肌の内側から潤っている感じがして、乾燥知らずになりました。キメも細かくなってメイクノリがよくなったのが嬉しいです。

乾燥肌

I.Eさん44

いつも冬場は何をつけても乾燥していましたが、エトヴォスに変えてからは常にプルプルつやつや肌を維持できています。肌質が変わったといった感じで、乾燥するがなくなり皮膚がやわらかくふっくらしています。もう絶対これしか使えないです。

敏感で乾燥しやすい肌が、この化粧水を使っていくうちに改善していく様子を知ることができる口コミが多く集まっています。肌質が改善されていくならコスパ最高ですね!

モイスチャーラインお試しセット

自分の肌の変化を確認できるように、2週間分のモイスチャーラインお試しセットが用意されています。1,900円(税抜・送料無料)です。

  • クリアソープバー(洗顔石けん)
  • モイスチャーライジングローション(化粧水)
  • モイスチャーライジングセラム(保湿美容液)
  • モイスチャーライジングクリーム(保湿クリーム)

>>詳細はこちら

>>公式サイトはこちら

2位:白漢しろ彩

(Amazonより)

大手化粧品メーカーではないので知名度はそこまでではないものの、医学誌にも掲載され、敏感肌用赤ら顔ケアで5冠を達成しています。

敏感肌の93%が納得!返金保証もあって安心。刺激に弱く、すぐに赤くなってしまう肌に対しても、毛細血管に作用して根本から赤ら顔を改善するこの「白漢しろ彩」なら痛みを感じることなく続けていけそうです。

>>さらに詳しく見る

商品情報

ブランド名 白漢しろ彩
価格 5,600円(税抜)
買える場所 公式サイト、楽天、Amazonなど
特徴

フランス地中海から抽出した海洋性エキスが血管へアプローチ

4つの和漢植物エキスが保水力を高める

>>公式サイトをみる

使用した人のリアルな口コミ

混合肌

F.Hさん33

私はコットンですら刺激になって痛みを感じてしまうほどの敏感肌なのです。こちらの商品を使い始めて半年になりますが、一度も違和感を感じたことはありません。ファンデーションでも隠しきれない赤ら顔がコンプレックスでしたが、今ではかなり改善されています。好きな色のチークを使えるようになったのが本当にうれしい。

普通肌

C.Yさん37

トロっとしたテクスチャーなのに肌にすーっと浸透していくし、夜つけると翌朝までしっとりしますが変なベタつきはありません。頬の赤みが薄くなり、肌全体が以前より明るくなった感じがします。憧れの白肌になれるよう毎日続けて使います。

とくにひどい敏感肌に悩まされている人でも、この化粧水を使えば刺激を感じないようですから安心して使えます。

たっぷり保水できても使い心地はサラッとしているので、毎日気持ちよくパッティングできます。

お得な定期コース

白漢しろ彩は、通常購入の場合は5,600円(税抜)ですが、定期コースに申し込むと20%オフの4,480円(税抜)で続けられます。

「〇〇回以上は買わないといけない」などの縛りはなく、いつでも休止・解約ができるので安心です。

>>詳細はこちら

>>公式サイトはこちら

3位:ニューピュアフコイダン

(公式サイトより)

 

濃厚な原液なのに肌への使用感は「サラっ」と。そんな不思議なテクスチャーの「ニューピュアフコイダン高濃度原液美容液」で、血行を良くして老廃物を輩出&ターンオーバーを正常化することができます。

肌バリアを破壊する成分は一切不使用で、敏感肌でも安心して毎日使えます。時間がある時にはマッサージと併用することで効果がUPします。

>>さらに詳しく見る

商品情報

ブランド名 ニューピュアフコイダン高濃度原液美容液
価格 1,800円(税抜)
買える場所 公式サイト、楽天など
特徴

不純物のない天然の海藻が原料

肌の水分を保持し、紫外線からも保護する

鉱物油や界面活性剤不使用

>>公式サイトをみる

使用した人のリアルな口コミ

敏感肌

T.Mさん40

リピ3回目です。こちらはとにかく浸透していくスピードが凄くて、洗顔後すぐに使用すると数十秒でサラサラになります。もちろん持続力も申し分ないので、常にしっとりとした状態を維持できていて、ハリのある肌になりました。エイジングケアがしたい人におすすめしたいです。

普通肌

M.Mさん44

乾燥や日焼けで荒れたお肌もこれをつければ元通りです!使い始めて3ヶ月半ほどですが、肌トラブルは一切起きなくなりました。スキンケアの重要性を改めて感じています。ベタつきは一切なく、ツルツルになります!肌荒れしやすくて困っている人は一度試してみてください。

荒れていて敏感な肌でも、つけた瞬間からサラッと気持ちが良く、うるおいが長く続くので満足している人が多いのがよくわかります。

>>詳細はこちら

>>公式サイトはこちら

肌荒れしたときのスキンケア方法

肌荒れている肌のお手入れは慎重であるべきです。どんなスキンケア方法が望ましいのでしょうか?

肌荒れ時のスキンケア方法

 

  • 低刺激のクレンジング・洗顔料を選ぶ
  • 洗顔はしっかり泡立てる
  • タオルでゴシゴシこすらない
  • 化粧水はコットンより手がおすすめ

低刺激のクレンジング・洗顔料を選ぶ

1日のメイクを落とすクレンジング、汚れをしっかり落とすための洗顔料は低刺激のものを選びましょう。敏感肌のスキンケアで大切なことは「余計な負担をかけない」ことです。

メイクはしっかり落ちるけど刺激が強い。そんなクレンジング剤を使っていると肌の状態がさらに悪化してしまいます。適度なクレンジング力があって洗浄力が強すぎないものを選んでください。

洗顔料も同じで、低刺激である程度の洗浄力があるものを意識的に選ぶとよいです。

洗顔はしっかり泡立てる

せっかく負担の少ない洗顔料を上手に選んでも、肌に負担をかける洗い方をしてしまえば何の意味もありません。

洗顔するときは、洗顔料をしっかりと泡立ててください。

「顔は泡で洗う」と言ってもいいほど良く泡立てて、その泡を肌の表面で転がすように洗っていきます。そうすることで肌に不必要な刺激を与えずに汚れをしっかりと除去できます。

洗顔料を泡立てるために

  • 泡が作りやすい洗顔料を選ぶ
  • 泡立てネットを使う
  • 洗顔料を手に取る前に、手を石けんで洗う

タオルでゴシゴシこすらない

洗顔時に泡で洗って肌に負担をかけないよう注意したら、洗顔後も注意を怠らないようにしましょう。

すすいだあとにはタオルでやさしく「トントン」とふき取り、間違っても「ゴシゴシ」擦らないでください。洗顔後の水分を含んで柔らかくなった肌に摩擦を加えるほど、強烈な刺激はありません。

やさしくふき取るために吸水性のよいタオルを準備しておくとよいです。

化粧水はコットンより手がおすすめ

化粧水はコットンでパッティングするか、それとも手か。意見が分かれるところです。

コットンを使えば清潔に感じますが、使い方や使うコットンによっては肌に負担をかけてしまいます。

その点、手を使えば適度な力にコントロールでき、化粧水が温まって浸透しやすくなります。肌荒れ時には手でのパッティングがおすすめです。

なぜ肌荒れするの?よくある7つの原因

肌荒れには種類があることを知りました。そもそもなぜ肌荒れしてしまうのでしょうか?

よくある原因は次の7つです。

 

  • 間違ったスキンケアを続けている
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 不衛生なブラシやパフを使っている
  • ストレス
  • 紫外線
  • 体調不良や生理前後
  • 季節の変わり目

 

間違ったスキンケアを続けている

肌の調子を良く保つためのスキンケアが、かえって肌荒れを促進している。そんな間違ったスキンケアによる肌荒れがじつは多いのです。

間違ったスキンケアの例

  • 肌質や年齢に合っていない化粧品を使っている
  • パックなどのやり過ぎ
  • 保湿剤の塗り過ぎ
  • 洗顔や化粧水のパッティング時の刺激が強い など

間違ったスキンケアは、ケアになるどころか悪化につながります。間違っていることに気づいたら直ちに修正しましょう。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れると肌荒れが起きやすくなります。

ホルモンバランスを乱す生活習慣

  • 不規則な生活
  • 睡眠不足
  • 喫煙
  • ストレス
  • 栄養バランスの悪い食事
  • 無理なダイエット

できれば毎日同じリズムで過ごすとホルモンバランスを保ちやすいのですが、忙しい現代人にとって、同じ時間に就寝して同じ時間に起床するのは1つの課題になります。

それでも、ベッドに入ってからダラダラとスマホを触ったりテレビを見たり、休みの日はずっとゴロゴロして平日の睡眠不足をおぎなうような生活は、できるだけ避けてください。

タバコを吸うと、ホルモンバランスが乱れるだけではなく、女性ホルモン自体が減少してしまいます。喫煙を続ける理由はまったくありません。さっそく禁煙に取り組みましょう。

ストレスがどの程度自分に影響を与えているか目で見ることはできないのですが、確実にホルモンバランスに影響しています。自分に合ったストレス解消を見つけるなど、上手に付き合っていく必要があります。

良い食生活はホルモンバランスを整えますので、規則正しい食生活、肌にいい食材の摂取を心がけましょう。

無理なダイエットには健康的ではない食事制限が伴っていることも多く、栄養が不足してホルモンバランスが乱れます。ダイエットをするなら健康的なメソッドを採用してください。

不衛生なブラシやパフを使っている

毎日何気なく使っているメイクブラシやパフが肌荒れの原因になっていることがあります。

冷静に考えてみれば当然なのですが、肌に直接触れるブラシやパフには皮脂や汚れが蓄積されていきます。そんな汚れ放題のものを肌にあてることを考えると、その後どうなるか想像が付きます。

中性洗剤などを使ってこまめに洗うようにして、衛生的な状態で使うことを心がけましょう。

ストレス

ストレスがたまっていくと、体内の血流が滞り、健やかな肌の生成に必要な栄養の供給が阻害されます。老廃物の排出も滞ります。

ほかにも、ストレスの影響を受けることで体内の活性酸素が増えてしまい、細胞は傷つき、免疫力が低下してしまいます。そのようにして肌本来の機能が弱まることで肌荒れやニキビができやすくなります。

紫外線

紫外線を浴びると日焼けするだけ……と思っていませんか?紫外線は乾燥を促進して肌荒れの原因となりますので注意してください。

季節を問わず紫外線は降り注ぎ、曇りや雨の日の紫外線も侮れません。年中紫外線対策をするよう徹底してください。

体調不良や生理前後

体内で生じる体調不良は、肌の調子にも影響を与えます。血液を中心とした体内の巡りが悪くなって肌荒れしやすくなります。「体調が元に戻ったら肌荒れも少なくなった」と感じることがあるのはそのためです。

普段の肌の調子と生理前後の肌の調子が全然違うという人も少なくありません。これは肌荒れを含めてPMS(月経前症候群)と呼ばれるのですが、主に2種類の女性ホルモンの増減によって症状が起きます。

生理前後はとくに食生活や生活習慣に気を配ることで、少しは肌荒れを抑えることができます。

季節の変わり目

季節の変わり目には体調を崩しやすいと感じる人が多いのですが、肌の調子も崩しやすくなります。

たとえば春先には花粉や紫外線が強くなるなど外からの刺激の影響で肌が荒れやすくなります。

春から夏は皮脂分泌量の増加、夏から秋は寒暖の差による乾燥など、種々の変化による影響を受けやすくなります。

加えて季節の変わり目、とくに春は生活環境の変化を経験することがあり、心理的ストレスも伴って肌の調子が乱れやすくなります。

肌荒れしたときのメイク方法

肌荒れを起こしているときはメイクをしないのが最善です。とは言ってもメイクをしないで済ませるわけにはいかないのも事実です。

そんなときには、メイク方法を工夫して肌荒れを悪化させないよう気を配れます。

 

  • 化粧水をしっかり浸透させる
  • ベースメイクはできるだけ薄く
  • 油分の少ないコスメを選ぶ
  • コントロールカラーで上手くカバーしよう

 

なぜこのメイク方法が助けになるのかを含めて見ていきましょう。

化粧水をしっかり浸透させる

 

せっかく肌荒れにいい化粧水を選んだなら、その成分をしっかり浸透させてください。浸透しなければ肌に作用しないので、効果が激減してしまいます。

化粧水を浸透させるための手順

  1. 適量を手のひらに取る
  2. 手のぬくもりで温めながら肌につける
  3. 軽く押さえるように、そして手で覆うように浸透させる

化粧水がしっかり浸透することで角質細胞の隙間が確実に保湿されて肌荒れが改善されます。

ベースメイクはできるだけ薄く

残念ながらベースメイクに使うファンデーションは少なからず肌に刺激を与えるので、肌荒れには良くありません。だからこそベースメイクはできるだけ薄くすることを意識してください。

薄くすることだけではなく、肌荒れしにくいファンデーションを選ぶことも助けになります。

  • 界面活性剤や防腐剤など添加物が少ないもの
  • 肌荒れを防ぐ有効成分が入っているもの
  • エタノールフリーのもの

油分の少ないコスメを選ぶ

油分が多いコスメを使ってしまうと、毛穴がつまってニキビができやすくなります。肌荒れやニキビがある時には、油分が少ないコスメを選んでおくと安心です。

細かいことを言えば、同じ油分でも人の皮脂に近い天然の素材が使われていると肌にやさしくなります。

  • 馬油
  • ホホバオイル
  • ミツロウ など

コントロールカラーで上手くカバーしよう

コントロールカラーを上手に使えば、肌荒れを隠すためにメイクを厚くしなくても「色の力」で肌の悩みをしっかりカバーできます。

コントロールカラーは下地の後、ファンデーションの前に塗ります。赤みが気になるときには、赤の補色であるグリーン系を塗ると赤みが目立たなくなります。

肌荒れやニキビをカバーするためなら、全体に塗るのではなく部分使いでOKです。

  • 血色の悪い肌⇒ピンク
  • ニキビ跡・赤み⇒グリーン
  • 目の下のくま⇒イエロー
  • くすみを明るくしたい⇒ホワイト

肌荒れしたときは化粧水を付けないほうが良いって本当?

「肌が荒れたら肌断食!思い切って化粧水をやめましょう!」

よくこんな情報を見聞きします。余計なものを塗らず、肌の回復力を信じて待ちましょう!という考え方ですが、これは嘘です。

肌荒れしてバリア機能が弱くなっている肌を保湿しないまま放置しておくと、肌は水分不足でカサカサ、一向に回復せず老化する一方になってしまいます。そんな危険なことはすべきではありません。

肌荒れしたときは、水分不足をしっかり補ってくれる化粧水でケアしてあげましょう。

ヒリヒリ感など症状が続くようであれば病院へ!

肌荒れがなかなか治らず、洗顔後や化粧水を塗るときにヒリヒリしたままの状態が続く。そんなときは皮膚科を受診するようにしてください。

通常は化粧水でのケアによって改善するのですが、何らかの肌トラブルや内側からの問題、花粉や汚染物質など外的要因で肌荒れが続いているのかもしれません。

医師に診てもらうことで原因が特定できますし、必要な薬を処方してもらうことで様子を見ることもできます。

かかりつけの皮膚科と調剤薬局を決めておくと安心です。

まとめ

ぴったりの肌荒れ用化粧水を見つけることができましたか?

おさらいとして、以下のように選びましょう。

 

  • 乾燥が原因の肌荒れ
  • ニキビ肌(脂性肌)が原因の肌荒れ
  • 敏感肌が原因の肌荒れ

 

まず肌の乾燥の原因について考えます。次に肌の状態に合った化粧水を選びます。

>>おすすめ商品はこちら

肌荒れするのは仕方がない……などと考えずに、原因にしっかりアプローチしながら、肌トラブルのない美しい素肌を目指していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*