レチノール配合美容液ランキング2018|毛穴引き締めハリ感アップおすすめ4選

 

レチノール配合美容液は何を基準に選べばよいのでしょうか?刺激の強い成分なので、間違った選び方をすると肌荒れの恐れもあります。この記事では、レチノールの性質や商品の選び方を伝授。さらにその選び方に基づいて厳選したレチノール美容液をランキングにして大公開!刺激の強い成分なので使うときには注意すべきことがありますが、逆に上手に使うことができれば、シワや乾燥ケアをするうえでとても心強い味方です。レチノール配合美容液を味方につけて、なめらかでハリのある肌を手に入れましょう!

 

美容液でケアをしても毛穴が開きが改善しない、肌のハリも取り戻せない……。そんな風に悩んでいませんか?

もしかしたらその悩みは、レチノール配合の美容液で改善できるかもしれません。この記事では、そんなレチノール配合美容液について解説していきます。

 

  • レチノール配合美容液の選び方
  • おすすめ美容液
  • ケア方法や注意点

 

レチノール配合美容液を上手に使って、引き締まったハリのある肌を取り戻しましょう!

すぐにおすすめ化粧品を知りたい方は「レチノール配合美容液!おすすめランキングTOP5」をチェック!

レチノール美容液ってなに?

レチノールとは、ビタミンAの一種。美容液でつけることで、どのような効果が期待できるのでしょうか。

レチノールの効果

 

  • コラーゲン・ヒアルロン酸の生成促進
  • ターンオーバーの促進
  • 皮脂の過剰分泌抑制

 

レチノールには、このような効果が期待できます。

レチノールは、皮膚の細胞がコラーゲンやヒアルロン酸を作り出すのを促すことができると言われています。これにより、肌のハリを取り戻す効果が期待できるでしょう。

また、ターンオーバー促進効果も。そのためシミを排出する美白効果も期待できます。

さらに、皮脂の過剰分泌を抑制する効果もあります。脂性肌の人、皮脂トラブルに悩んでいる人にもおすすめの成分なのです。

レチノールを使う前の注意ポイント

 

  • 濃度に注意
  • 紫外線に注意
  • 妊娠中は使用を控える

 

レチノールは高濃度のものを使用すると、肌が赤くなったり皮がむけたりします。これはターンオーバーを促進しすぎて、まだ成熟していない細胞が表面に出てきてしまうから。

また刺激の強い成分であるため、レチノール使用後に紫外線を浴びると肌に大きなダメージを与えます。いつも以上に日焼け対策を行いましょう。

さらに、妊娠中は要注意。レチノールは催奇形性があります。過剰に使わなければ大丈夫ではありますが、万が一のリスクを考えて控えておきましょう。

レチノール配合美容液を選ぶポイント

続いて、レチノール配合美容液を選ぶポイントについて見ていきましょう。

 

  • レチノールの種類を確認する
  • 保湿成分が配合されているか確認する
  • 継続して使えるもの
  • 自分の肌に合うもの

 

では順番に見ていきます。

レチノールの種類を確認する

実は一口にレチノールといっても、いくつかの種類があります。

  • レチノール
  • パルミチン酸レチノール
  • 酢酸レチノール
  • レチノイン酸トコフェリル
  • レチノールプラス
  • リノール酸レチノール
  • プロピオン酸レチノール
  • シラスフィアレチノール

化粧品や医薬品に使われるレチノールには、主にこれらのような種類があります。

そしてこれらの中でも、低刺激で化粧品としておすすめできるのが次の3つです。

 

  • レチノール
  • パルミチン酸レチノール
  • 酢酸レチノール

 

成分表示でどのレチノールが入っているのか確認してから選びましょう。

保湿成分が配合されているか確認する

レチノールだけでなく、一緒に保湿成分が豊富に含まれているもののほうがおすすめ。

 

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

 

このような保湿成分が入っていないか、成分表示を見てみましょう。

継続して使えるもの

レチノールの効果はすぐに出るものではありません。ターンオーバーを促進するといえど、通常のターンオーバーはおよそ1ヵ月周期ですから、2~3日で効果が出るものではないのです。

そのため、価格的に継続して使えるものを選ぶのがコツです。

自分の肌に合うもの

先ほど触れたように、レチノールは刺激の強い成分でもあります。そのため、肌に合わないこともあります。

またレチノールが肌に合っていても、一緒に配合されている成分に合わないということもあります。

そのため、サンプルやトライアルセットを試して、自分の肌に合う商品を探すことが大切になります。

レチノール配合の美容液を選ぶポイントまとめ

 

  • レチノールの種類を確認する
  • 保湿成分が配合されているか確認する
  • 継続して使えるもの
  • 自分の肌に合うもの

 

レチノール配合美容液を選ぶときには、これらのことに気を付けましょう。

一番大切なのは、自分の肌に合うかどうか。以下に優れた成分でも、実際に使って肌荒れを起こしてしまうようでは意味がありません。

できる限りサンプルなどを使用し、肌との相性を確認しておきましょう。

レチノール配合美容液!おすすめランキングTOP5

ではいよいよ、レチノール配合美容液のおすすめを紹介していきます。上述した選びかたに従って選出していますので、ぜひ美容液選びの参考にしてください。

1位:ビーグレン QuSomeレチノA

(公式サイトより)

 

  • 商品名:QuSomeレチノA
  • 総合評価:97点
  • ぷるり評価:96点
  • 口コミ評価:98点

 

エイジングサインにピンポイントで働きかける成分を配合。肌に刻まれた線を減らし、なめらかな素肌を取り戻します。

 

  • 即効性のあるレチノールプラスを配合
  • ビタミンEを加えたレチノイン酸トコフェリル配合
  • 弾力を維持するペプチド配合

 

>>さらに詳しく

口コミ

使ってるうちにちょっとずつですが、小じわが薄くなってる様に思えます。

引用:アットコスメ

 

これを塗ってお肌がひりひりする事がないですし、お肌がちょっとずつつるんとしてきました。

引用:アットコスメ

シワが改善したという声や、肌に優しいという声が見られました。

化粧品をWEBでお得に試す方法

QuSomeレチノAはビーグレンのトライアルセット「エイジングケア トライアルセット」で試すことができます。

(公式サイトより)

 

  • クレイウォッシュ (15g)
  • QuSomeローション (20mL)
  • Cセラム (5mL)
  • QuSomeレチノA (5g)
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

 

QuSomeレチノA以外にも4種類のエイジングケア商品を試すことができるのでお得です。

商品詳細

ブランド名 ビーグレン
価格 1,944円
買える場所 公式サイト
特徴 独自技術QuSomeで成分を浸透

>>公式サイトを見る

2位:TRANSDERMA A – トランスダーマA

(公式サイトより)

 

  • 商品名:トランスダーマA
  • 総合評価:95点
  • ぷるり評価:95点
  • 口コミ評価:96点

 

独自の技術でレチノールを肌になじみやすくした商品。レチノールの力を最大限に引き出して、肌のハリを取り戻します。

 

  • オイルと水を含まず純粋なレチノールを配合
  • 無香料・無着色・ノンオイル・ノンアルコール
  • 夜のみ使用の美容液

 

>>さらに詳しく

口コミ

使い始めて2週間経ちましたが、明らかに肌が変わってきてます。

浅いシワは目立たなくなり、肌全体がフラットに、ツヤも出てきています。

引用:アットコスメ

 

毛穴がひきしまり全体的にキメが細かく繊細に見える点をすぐに実感できます。

引用:アットコスメ

純粋なレチノールのおかげで早く効果を実感できるようですね。

商品詳細

ブランド名 トランスダーマ
価格 16,000円
買える場所 公式サイト、Amazonなど
特徴 純粋なレチノールが効果を発揮

>>公式サイトを見る

3位:キャメロン&ガブリエル セラフィム

(公式サイトより)

 

  • 商品名:キャメロン&ガブリエル セラフィム
  • 総合評価:94点
  • ぷるり評価:93点
  • 口コミ評価:96点

 

睡眠中の肌再生メカニズムに注目した商品。独自の技術で小さくした成分を肌の奥まで浸透させます。

 

  • 8種類のビタミン配合
  • アスタキサンチン配合
  • ナノカプセル化による成分浸透

 

>>さらに詳しく

口コミ

使い出して2日目くらいから気になっていたほうれい線がピンとしてきたことを感じましたし、翌朝の洗顔の時の手触りが、つるんとしている様に思えます。

引用:アットコスメ

 

寝る前に塗ると、少量でも潤いが朝まで続いて、翌朝は肌に弾力がある感じで、すごく気に入りました。

引用:アットコスメ

睡眠中にしっかりと効果を発揮してくれる商品と言えるでしょう。

商品詳細

ブランド名 キャメロン&ガブリエル
価格 4,320円
買える場所 公式サイト
特徴 カロチン、パルミチン酸レチノール配合

>>公式サイトを見る

4位:資生堂エリクシールシュペリエル レチノバイタルエッセンス

(公式サイトより)

 

  • 商品名:エリクシールシュペリエル レチノバイタルエッセンス
  • 総合評価:92点
  • ぷるり評価:91点
  • 口コミ評価:93点

 

レチノールを安定させて配合した医薬部外品。先進の技術で安定し、浸透しやすくなったレチノールが肌に働きかけます。

 

  • 1滴に1,700個のレチノールカプセル
  • アレルギーテスト済み
  • 厚生労働省から承認された「医薬部外品」

 

>>さらに詳しく

口コミ

肌も引き締まりたるみが若干なくなったような気がします。

引用:アットコスメ

 

塗り終えた瞬間から、肌がキュッと引き締まるような感覚がしました。

引用:アットコスメ

医薬部外品ならではの実感力がありますね。

商品詳細

ブランド名 エリクシール
価格 7,344円
買える場所 公式サイト、Amazonなど
特徴 アクアフローラルの香り

>>公式サイトを見る

5位:DHC薬用レチノAエッセンス

(公式サイトより)

 

  • 商品名:薬用レチノAエッセンス
  • 総合評価:90点
  • ぷるり評価:88点
  • 口コミ評価:91点

 

レチノールが角質細胞に働きかけ、コラーゲンの生成を促進。内側からふっくらとした肌を目指します。

 

  • 無香料・無着色・パラベンフリー・天然成分配合
  • オリーブバージンオイルやプラセンタ配合
  • 密閉チューブで長持ち

 

>>さらに詳しく

口コミ

ちりめんジワにつけて寝たら翌朝、何となくシワが薄く見える

引用:アットコスメ

 

目元の細かいシワは効果あります。

引用:アットコスメ

目元のシワに高い効果が期待できそうです。

化粧品をWEBでお得に試す方法

2018年5月現在、公式サイトで3本入りを購入すると、キャンペーンで2割引き2,850円で購入することができます。

商品詳細

ブランド名 DHC
価格 3,600円
買える場所 公式サイト、Amazonなど
特徴 伸びが良いテクスチャ

>>公式サイトを見る

目的別でおすすめ!レチノール配合美容液4選

次は、惜しくもランキングに入らなかった商品を目的別に紹介。

 

  • エイジングケア向き!レチノール配合美容液
  • スポット用!レチノール配合美容液
  • 高濃度!原液レチノール美容液
  • プチプラ!安く手に入るレチノール配合美容液

 

自分の目的に合ったものを選びましょう。

エイジングケア向き!レチノール配合美容液「クレ・ド・ポー ボーテ セラムコレクチュールリッズ」

(公式サイトより)

 

  • 商品名:セラムコレクチュールリッズ
  • 総合評価:88点
  • ぷるり評価:88点
  • 口コミ評価:87点

 

表情の癖によって生じるシワにアプローチ。シワに成分が直接働きかけ、ぴんとしたハリをもたらします。

 

  • 独自開発のセルラーICノーマライザー配合
  • アレルギーテスト済み

 

>>さらに詳しく

口コミ

額の横ジワや目尻のシワが目立たなくなりました。

引用:アットコスメ

 

使い始めて1週間しないうちに目蓋のシワシワがのびて、ピーンとハリが出てきました。

引用:アットコスメ

シワの改善、ハリアップなど、アンチエイジング効果が期待できます。

商品詳細

ブランド名 クレ・ド・ポー ボーテ
価格 15,000円
買える場所 公式サイト、Amazonなど
特徴 シワを浅くし目立たなくする

>>公式サイトを見る

スポット用!レチノール配合美容液「ORBIS アンチサインズエッセンス」「ドクターY ピュアAエッセンス」

(公式サイトより)

 

  • 商品名:アンチサインズエッセンス
  • 総合評価:86点
  • ぷるり評価:85点
  • 口コミ評価:87点

 

目元と口元にピンポイントで働きかけるスポット美容液。厳選された成分でハリを取り戻します。

 

  • ウルソール酸ベンジル、酵母エキス-1、ボタンエキス配合
  • 持続性レチノールカプセルでじっくり浸透

 

>>さらに詳しく

口コミ

朝起き目の下に涙袋のような線が出来ている時に速攻で塗ると結構早くに線が消えてくれます。

引用:アットコスメ

 

ファンデーションが乾燥の小じわに入りヨレていたのがなくなったのは嬉しかったです。

引用:アットコスメ

目元のケアに効果を発揮するようですね。

商品詳細

ブランド名 オルビス
価格 5,300円
買える場所 公式サイト、Amazonなど
特徴 レチノールをバックアップするハリ・ビルド処方

>>公式サイトを見る

(公式サイトより)

 

  • 商品名:ドクターY ピュアAエッセンス
  • 総合評価:84点
  • ぷるり評価:83点
  • 口コミ評価:85点

 

皮膚科医が開発した商品。レチノールを配合し、目元の小じわやクマに使うことができます。

 

  • 皮膚科医吉木伸子先生が開発
  • 保湿成分セラミドも配合

 

>>さらに詳しく

口コミ

目の下に小じわが2本できた為慌てて目元専用のクリームを購入。それから小皺が新たにでる事はなく、出来ていた小皺もうっすらしてきました。

引用:アットコスメ

 

目元のみ、夜のみの使用なのですが、朝起きた時に洗い流したくない…。

と思うほど、目元がふっくらしています。

引用:アットコスメ

シワを改善し、目元をふっくらとさせてくれるようです。

商品詳細

ブランド名 ドクターY
価格 10,020円
買える場所 Amazonなど
特徴 ポイント使いも、顔全体使いもできる

>>Amazonから購入する

高濃度!原液レチノール美容液「チューンメーカーズ レチノール」

(公式サイトより)

 

  • 商品名:チューンメーカーズ レチノール
  • 総合評価:82点
  • ぷるり評価:83点
  • 口コミ評価:81点

 

化粧品の原料となる成分をそのままビンに閉じ込めた商品。余計なものが入っていない分、まっすぐレチノールが作用してくれます。

 

  • レチノールをカプセル化で安定
  • 角質層の隅々まで成分を浸透

 

>>さらに詳しく

口コミ

一度に使う量がスポイト1滴なので

全然減る気配もないです^^

引用:アットコスメ

 

乾燥がとても目元に出るようになって気にしていましたが夜 風呂上がりに塗り朝の目元の乾燥がそれほど気にならなくなって来た様に思えます

引用:アットコスメ

濃密な原液なので少量で良いのが魅力。効果もしっかり実感できるようです。

商品詳細

ブランド名 チューンメーカーズ
価格 1,728円
買える場所 公式サイト、Amazonなど
特徴 濃密な原液

>>公式サイトを見る

プチプラ!安く手に入るレチノール配合美容液「モイスタージュ リンクルエッセンスローション」「リンクルケア 濃密潤い美容液」

(Amazonより)

 

  • 商品名:リンクルエッセンスローション
  • 総合評価:85点
  • ぷるり評価:85点
  • 口コミ評価:86点

 

数百円でたっぷり使える人気のプチプラ。プチプラとは思えないほどの贅沢な美容成分が魅力です。

 

  • ローヤルゼリー配合
  • 集合レチノール配合

 

>>さらに詳しく

口コミ

この潤い感&シワに効いてるかもしれない感がかなり実感できてびっくり。

引用:アットコスメ

 

トラブルも起きず、安価なのでコストパフォーマンスにも優れています。

引用:アットコスメ

安くて手軽に購入できることだけでなく、効果が実感できるのも魅力ですね。

商品詳細

ブランド名 モイスタージュ
価格 584円
買える場所 楽天、Amazonなど
特徴 たっぷり使える210ml

>>楽天から購入する

 

(Amazonより)

 

  • 商品名:リンクルケア 濃密潤い美容液
  • 総合評価:81点
  • ぷるり評価:83点
  • 口コミ評価:80点

 

保湿成分やオーガニックモイスチャー成分を配合。プチプラでありながら豊富な保湿成分が、レチノールと一緒に肌の状態を整えます。

 

  • ゴールドレチノールEx配合
  • コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ、植物性セラミド配合

 

>>さらに詳しく

口コミ

安価で買えるレチノール配合の美容液とのことで購入しました!

朝夜使用して、半年ほどになります。

頬のあたりの毛穴が少し閉じてきたように感じます。

引用:アットコスメ

 

「えっ!これがあの私のまぶた~?」とびっくりしました。だってあれだけ深いしわが刻まれていたのに、うっすらと薄い線が入っているだけなんです。

ほうれい線の部分もぷっくりとして、肌にハリがみられます。

引用:アットコスメ

安価ですが、配合されている成分がしっかりと効果を発揮してくれるようですね。

商品詳細

ブランド名 肌美精
価格 901円
買える場所 楽天、Amazonなど
特徴 外部専門機関で実施された「効能評価済み」

>>Amazonから購入する

レチノール配合美容液のスキンケア法

レチノール配合美容液の効果を最大限に引き出すために、そのケア方法を知っておきましょう。

 

  • 洗顔・化粧後適量を手に取る
  • 手のひらで温めた美容液を顔全体に内側から外側へ馴染ませハンドプレス
  • 気になる目元や口元は優しく丁寧に馴染ませる
  • 最後に顔全体を手で押さえるように浸透させて完了

 

まず美容液は、化粧水の後。乳液を使った後に塗ってもあまり浸透しないので気を付けましょう。

手の平で温め、顔を覆うようにしてハンドプレスします。体温で浸透を促進するのです。

特に気になる部分は、丁寧に付けましょう。目元は繊細な部分なので、優しくつけます。

最後にもう一度顔を手で覆うようにして、浸透を促したら完了です。

レチノール配合美容液を使用する時の注意点

レチノール配合美容液を使うときには、他の美容液とは違った注意が必要になります。

紫外線対策はしっかりする

この記事の始めにも紹介しましたが、レチノール使用中は肌が敏感な状態になっています。そのため、紫外線のダメージを受けやすくなっているのです。

いつも以上に紫外線対策を行いましょう。

肌が弱い人はパッチテストをおこなう

肌が敏感な人は、刺激の強いレチノールで肌荒れしてしまう可能性があります。そのため、二の腕の内側などの敏感な部分でパッチテストを行い、肌との相性を確認しましょう。

刺激が強い為、使い始めは少量ずつ使用する

刺激が強い成分なので、たとえパッチテストで問題がなかったとしても、少量ずつ使用することが大切。

そして万が一異変が見られたら、使用を一時中断しましょう。

直射日光は避けて保存する

レチノールは日光を浴びると劣化してしまいます。美容液を長持ちさせるために、直射日光の当たらない場所で保管しましょう。

レチノールに関する気になるQ&A

続いて、レチノールに関してよくある疑問とその答えを見ていきましょう。

 

Q.レチノールスポット用は顔全体に使用しちゃだめ?
A.不可能ではないですが、あくまでスポット使いを前提に作られたものです。顔全体に使うのであれば、顔全体に使うことを前提とした商品を選びましょう。

 

Q.レチノールの副作用ってある?
A.刺激が強く、肌荒れを起こす可能性があります。また妊娠中は胎児への影響が心配されるので、使用を控えましょう。

 

Q.刺激を感じた時の対処法は?
A.すぐに水で洗い流し、使用をやめましょう。

 

Q.スポット用のレチノールはどのタイミングで使えばいい?
A.スポット美容液であれば、通常の美容液の後に使いましょう。スポットクリームであれば、スキンケアの最後に使います。

 

Q.レチノール美容液とクリームどっちがいい?
A.レチノールは油性成分なので、美容液よりクリームのほうが高濃度で配合される傾向にあります。濃度が高いと敏感肌の人は刺激や肌荒れの心配があるので、まずは美容液から試すのがおすすめです。

まとめ

以上、レチノール配合美容液の選び方やおすすめ美容液、ケア方法や注意点について解説しました。使ってみようかな、と思えるような美容液は見つかりましたか?

ここでもう一度、レチノール配合美容液の選び方を確認しておきましょう。

 

  • レチノールの種類を確認する
  • 保湿成分が配合されているか確認する
  • 継続して使えるもの
  • 自分の肌に合うもの

 

そしておすすめの商品はこちら>>レチノール配合美容液!おすすめランキングTOP5

自分にぴったりのレチノール配合美容液を見つけ、乾燥やシワを解消していきましょう!

 

※美白とはメラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐことです

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*