ほうれい線におすすめの美容液ランキング|ハリ効果のあるプチプラ人気商品も厳選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なかなか消えないほうれい線に困っていませんか?本当に効く美容液を使えば、ほうれい線を目立たなくして、若見えも可能です。手軽に試せるのも嬉しいポイント!

そこで、ここでは

  • ほうれい線改善の秘訣
  • 失敗しない選び方
  • 口コミで人気のおすすめ美容液

をご紹介。きっとあなたにピッタリの美容液が見つかりますよ。ほうれい線のない、ハリ肌を目指しましょう。

先に人気No.1のほうれい線に効く美容液をみたい方は 「3.ほうれい線に効く美容液口コミ人気ランキングTOP3」をチェック!

※この記事での「エイジングケア」は年齢に応じたお手入れのことをいいます
※この記事での美白とはメラニンの生成をおさえて日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことをいいます

1.ほうれい線を改善するにはどうすべき?

頬と口元の堺にできるほうれい線。その主な原因は頬のたるみです。改善するにはどうするべきか、またその根拠を説明します。

1-(1)肌内部のコラーゲンを増やすことが重要

 

肌の弾力を決める真皮層には線維芽細胞が存在し、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を生み出しています。

これらの成分が劣化したり減少したりするとハリが失われ、肌がたるんでほうれい線ができてしまうのです。

<真皮層の成分の劣化・減少の原因>

  • 加齢
  • 間違ったケアによる乾燥
  • 紫外線・ストレス・喫煙

しかし弾力は失われるばかりではありません。真皮を形成する約70%はコラーゲンです。コラーゲンを増やすことで弾力を取り戻すことができ、ほうれい線を改善することも可能なのです!

1-(2)コラーゲンを直接摂取しても肌内部で増えない

コラーゲン配合の化粧品は数多くありますが、実はコラーゲンを直接塗っても肌内部で増えることはないのです。

 

なぜならコラーゲンの分子は大きく、一般的に化粧品に配合されているものは、角質層(表皮)にさえ浸透しないから。

コラーゲンが化粧品に配合されているのは主に保湿目的です。

 

コラーゲンを増やすには、コラーゲンを作り出す線維芽細胞を活性化させることが重要!

<コラーゲンを増やす方法>

  • 線維芽細胞を活性化させる成分入りの美容液を選ぶ
  • コラーゲン生成を助ける成分入りの美容液を選ぶ
  • コラーゲン生成を促す食事を摂る

食事でコラーゲンを増やす方法を知りたい人は 「6-(1)コラーゲン生成をサポートする食事」をチェック!

即効性を狙うなら、やはり化粧品です。コラーゲンを増やすための美容液はどう選べば良いのかを次で詳しく見ていきましょう。

2.ほうれい線に効く美容液の選び方

ほうれい線に効く美容液の選び方のポイントはこの2つです。

  • コラーゲン生成をサポートする成分配合
  • 高保湿成分配合

2-(1)コラーゲン生成をサポートする成分配合

 

コラーゲン生成を助ける、これら3つの成分の中でも優劣があり、効果的なものを選ぶ必要があります。

3つの成分をさらに詳しく分析してみましょう。

<おすすめのビタミンC誘導体>
1)APIS
表示名:イソステアリルアスコルビルリン酸2Na

  • 水溶性と油溶性両方の性質を持ち浸透力が高い
  • 安定して角質層のすみまで成分を届ける

2)APPS
表示名:パルミチン酸アスコルビルリン酸3ナトリウム

  • 水溶性と油溶性両方の性質を持ち浸透力が高い
  • 角質層のすみまで成分を届ける

3)ピュアビタミンC
表示名:アスコルビン酸

  • ビタミンC誘導体ではなくビタミンCそのもの
  • 肌内部での化学変化が少ないので即効性が望める

よく安価な化粧品に配合されているL-アスコルビン酸-2グルコシドは謎が多く、人による効果が実証されていないのでおすすめできません。

<おすすめのレチノール>

  • レチノイン酸トコフェリル
    ビタミンA酸とビタミンEを結合させたもの
  • ピュアレチノール
    即効性や浸透力に優れる  

レチノールは線維芽細胞を活性化させます。上記2つのレチノールは、一般的に配合されているパルミチン酸レチノールより、効果面でおすすめです。

おすすめのプラセンタ>

  • 馬プラセンタ
    線維芽細胞を増殖させる      

鮭などの海洋性や植物性プラセンタは、コラーゲン生成のサポートは期待できません。しかし保湿効果があるので、乾燥しやすいビタミンC誘導体と併用するのは有効的です。

2-(2)高保湿成分配合

 

セラミドにはいくつかの種類があります。全てのセラミドに保湿作用がありますが、それぞれの効果は微妙に違います。その中で特におすすめするのが下記の2種類です。

<おすすめのセラミド>

  • セラミド3(セラミドNP)
    →水分保持力が高く、ターンオーバーを促す
  • セラミド6II(セラミドAP)
    →ターンオーバーを促す

ヒアルロン酸は下記を意識しましょう。

<おすすめのヒアルロン酸>

  • 低分子化したもの
    →浸透力が高く、角質層にまで浸透する      

ヒアルロン酸はグリセリンとの併用で、さらに保湿効果がUPします。

3.ほうれい線に効く美容液口コミ人気ランキングTOP3

30種類以上の美容液を成分と口コミ、価格から厳正にチェック。その結果、総合評価が良かった美容液TOP3をランキング化しました。

1位 アドバンス保護美容液(ラ・ミューテ)

(公式サイトより)

総合評価:97点
ぷるり評価:96点
口コミ評価:97点

ダマスクローズが女性ホルモンのバランスにアプローチ。美肌に導きます。

>>商品情報を詳しく見る

◆1位の理由

ビタミンC誘導体(APPS)がしわに働きかける
セラミド1、セラミド3、セラミド6II配合で肌のバリア機能を整える
プラセンタやヘキサペプチド-3が肌の弾力を格段にUP

◆口コミ

7年ほど使ってます。

液自体のテクスチャはとろりとしており、ゆるくも硬くもない、ちょうど良い触感です。

使用感は化粧水と同様、さっぱり。

さっぱりしてるけど内側はとてもうるおっている。

引用:アットコスメ

なめらかなセラムがデコルテまでスムーズに伸びていきます。

一日乾燥しない、柔らかな肌になっています。

匂いが高いので癒されました。薔薇の香りは大好きです。

ベタベタ残りもないのがいいですよ。

引用:アットコスメ

◆WEBでお得に試す方法

定期便の肌キレイスターターキットがおすすめです。

  • エンリッチ化粧水(100mL)
  • アドバンス保護美容液 (30g)

通常価格は13,600円ですが、初回限定で60%オフ5,440円(税抜)、送料無料で試せます!

◆商品詳細

メーカー名 ラ・ミューテ スタイル
価格(税抜)/容量 7,300円/30g
買える場所 公式サイトのみ
特徴 製薬会社と共同開発

>>公式サイトを見る

2位 ジェリー アクアリスタ(アスタリフト)

(公式サイトより)

総合評価:96点
ぷるり評価:96点
口コミ評価:95点

肌のハリや紫外線対策によい、アスタキサンチン配合です。

>>商品情報を詳しく見る

◆2位の理由

ビタミンC誘導体(APPS)の配合が比較的多く、セラミド3とセラミド6IIも配合
×口コミの評価により、僅差の2位

◆口コミ

洗顔後の肌になじませると

濃厚な美容液のようにびっくりするほどもっちりしてすぐにハリ感を感じます。

同じアスタリフトのクリームと併用して、翌朝までしっとり潤いがあって

肌に活気を感じ良かったです。

引用:アットコスメ

後につける化粧水が肌にしみこむのがわかります。

肌がふっくらとする感じがします。

引用:楽天

◆WEBでお得に試す方法

ベーシック トライアルキットがおすすめです。

  • ジェリー アクアリスタ (5g×10包)
  • モイストローション (18mL)
  • エッセンス デスティニー (5mL)
  • クリーム (5g)

1人1回に限り1,000円(税抜)で試せます!もちろん送料は無料です。

◆商品詳細

メーカー名 富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー
価格(税抜)/容量 9,000円/40g
買える場所 公式サイト、その他通販サイト
特徴 ジェリー状の先行美容液

>>公式サイトを見る

3位 QuSomeリフト(ビーグレン)

(公式サイトより)

総合評価:94点
ぷるり評価:94点
口コミ評価:95点

角質層への浸透率が良い5つの複合成分が年齢肌にアプローチします。

>>商品情報を詳しく見る

◆3位の理由

物理的に肌を持ち上げてキープするので即効性に期待
マッサージなど、表情筋トレとの相乗効果をねらえる
×ほうれい線を根本的に解決するコラーゲン生成は期待できず、別の化粧品でサポートが必要

◆口コミ

ぷるんとした乳液の様な美容液。

引き上げる様なマッサージというよりもほぐす様な感じですかね。

馴染ませやすいし、書いてある通りのマッサージをしているだけで、ほうれい線や目元がピンとしてきました。

引用:アットコスメ

すーっと伸びるし、どこにでもつけやすいですね。

フェイスラインやほうれい線、あごの下などにちょっと強めにマッサージしています。

5分ほど時間をかけているのですが、だいぶピンとしてきました。

引用:アットコスメ

◆商品詳細

メーカー名 ビバリーグレンラボラトリーズ
価格(税抜)/容量 6,650円/60g
買える場所 公式サイト、その他通販サイト
特徴 薬学博士開発のサイエンスコスメ

>>公式サイトを見る

4.【目的別】ほうれい線に効く美容液おすすめ6選

口コミで人気の美容液の次は、目的に合ったおすすめアイテムを見ていきましょう!

  • 敏感肌向け
  • 時短派におすすめ
  • 効果重視派におすすめ
  • コスパ重視

敏感肌向け

エッセンス コンセントレート(アヤナス)

(公式サイトより)

真皮の働きを鈍くする「糖化」をケアする美容液。

>>商品情報を詳しく見る

◆おすすめの理由

  • 独自成分CVアルギネートがコラーゲン生成をサポートする
  • ナノ化したヒト型セラミドが角質層の隅々までうるおす

◆口コミ

保湿力抜群です!

少量でよくのびます。

手のひらでプレスすると肌に美容液が浸透してることがよくわかります。

ぺたぁっと吸いつく!

肌が柔らかくなっていることを実感できるので、乾燥肌の方にはオススメです。

引用:アットコスメ

単品でしたが、一ヶ月使ってみて口もとのしわが明らかに改善を見せましたので評価を上げております。

リピは…高いので考えものですが、やはりこのシリーズは良い物だと思います。

引用:アットコスメ

◆商品詳細

メーカー名 ディセンシア
価格(税抜)/容量 7,500円/36g
買える場所 公式サイト、その他通販サイト
特徴 ストレスによる敏感肌をケア

>>公式サイトを見る
バイタライジングアイセラム(エトヴォス)

(公式サイトより)

年齢とともに減少する幹細胞に着目した美容液です。

>>商品情報を詳しく見る

◆おすすめの理由

  • 「アルガン&リンゴ」Wの幹細胞エキスが、たるみ肌を引き締める
  • 4つのセラミドとリピジュア(R)で高い保湿効果が得られる

◆口コミ

のびが良いので目元は2度塗りしています。

目元の小じわが目立たなくなり、ほうれい線が浅くなりました。

バイタライジングシリーズをラインで使用するようになって、お顔全体がピーンとハリが出てきました。

引用:楽天

こちらのクリーム、ほうれい線対策に使用しています。

塗った直後からハリが感じられますが、翌日の夜とか、塗った日と塗らない日では全然感じがちがいます。

引用:楽天

◆商品詳細

メーカー名 エトヴォス
価格(税抜)/容量 4,500円/15g
買える場所 公式サイト、その他通販サイト
特徴 2つの幹細胞エキスが肌を引き締める

>>公式サイトを見る

時短派におすすめのオールインワン美容液

リペアジェル(リソウコーポレーション)

(公式サイトより)

コラーゲンをサポートして素肌環境を整えてくれるオールインワンジェルです。

>>商品情報を詳しく見る

◆おすすめの理由

  • 超微粒子のピュアビタミンCが角質層をうるおいで満たす
  • コラーゲンの原料になるアミノ酸に着目したコメ発酵生命体(R)を配合

◆口コミ

この濃厚なジェルを目元の小じわやほうれい線にのばすようにぐぐ~っと塗ると、たちまちお肌がピーン!となるのを感じます。

使い始めて数日で、ほうれい線が薄くなりました。

すごい効果です!

引用:アットコスメ

お肌に伸ばすとじんわりと温かくお肌に浸透していきます。

年齢と共に失われていくコラーゲンをサポートしてくれるので、

気になるほうれい線もお肌がふっくらして薄くなってきました!

引用:アットコスメ

◆商品詳細

メーカー名 リソウ
価格(税抜)/容量 15,000円/32mL
買える場所 公式サイト、その他通販サイト
特徴 効果の論文が医学誌に掲載

>>公式サイトを見る

効果重視派におすすめのデパコス

リンクルショット メディカル セラム(POLA)

(公式サイトより)

薬用成分ニールワンがしわに働きかけます。

>>商品情報を詳しく見る

◆おすすめの理由

  • 世界でひとつのしわ改善成分ニールワン配合
  • 真皮の成分を分解する好中球エステラーゼを抑制する

◆口コミ

ほうれい線と目元に使用して4ヶ月近く持ちました。見た目にはあまり変わりませんが、ファンデーションがほうれい線に入り込む量が少なくなったので、しわが浅くなってきたのかなと思います。

引用:楽天

リピしています。

眉間にしわがくっきりあったのですが

すっごく薄くなりました!

引用:アットコスメ

◆商品詳細

メーカー名 ポーラ
価格(税抜)/容量 13,500円/20g
買える場所 百貨店、通販サイト
特徴 日本初のしわ改善医薬部外品

>>公式サイトを見る

コスパ重視派におすすめのプチプラ市販品

薬用しみ集中対策美容液(メンソレータム メラノCC)

(公式サイトより)

2つのビタミンが美肌に導く美容液。

>>商品情報を詳しく見る

◆おすすめの理由

  • ピュアビタミンCが美白やほうれい線に作用する。
  • ピュアビタミンCに加え、血行を促進するビタミンE誘導体が肌にダイレクトに働く。

◆口コミ

皮膚科の先生からハリを与えるからシワ部分に使っても良いとアドバイス頂き使用しています。

引用:アットコスメ

使いはじめて一ヶ月ほどですが

肌がワントーン明るくなりましたし

毛穴も目立たなくなった気がします。

引用:アットコスメ

◆商品詳細

メーカー名 ロート製薬
価格(税抜)/容量 1,600円/20mL
買える場所 ドラッグストア、通販サイト
特徴 しみ・ニキビを防ぐ医薬部外品

>>公式サイトを見る

APPS アドバンスエッセンス(プリュ)

(公式サイトより)

APPSで紫外線による肌ダメージをトータルケア。

>>商品情報を詳しく見る

◆おすすめの理由

  • ビタミンC誘導体「APPS」でハリUPが期待できる
  • 使い心地が良く浸透力抜群!柔らかな肌に導く

◆口コミ

テクスチャ-は、さらっとしてます。
香りもなく、刺激も感じませんでした。
お肌に塗ったあと、少しハルような感じがあります。

引用:アットコスメ

塗布すると、肌が欲していたかのようにグングン浸透。推奨量は1~2プッシュですが、多めに塗布しても肌に溶け込むように入っていきます。
そして、浸透後は潤いたっぷり。お肌が柔らかくなったなぁ~と感じます。

引用:アットコスメ

◆商品詳細

メーカー名 スタイルクリエイト
価格(税抜)/容量 2,473円/30mL
買える場所 公式サイト、その他通販サイト
特徴 30歳からのエイジング美容液

>>公式サイトを見る

5.ほうれい線に効く美容液に関するQ&A

続いて、ほうれい線に効く美容液に関する疑問とその答えを見ていきましょう。

Q1.ドラッグストアで買える安い美容液は効果はある?
A.一般的に有用成分の量が少なく、浸透率も良くないことから効果は少ないといえます。

しかし中には、安くても優良な商品があります。この記事でおすすめしたプチプラ美容液は、ビタミンC誘導体を多く含み、口コミでも高評価です。

もう一度プチプラ商品をみたい方は「コスパ重視派におすすめのプチプラ市販品」をチェックしてみてくださいね。

Q2.ほうれい線に効く美容液は美白や毛穴・ニキビケアもできる?
A.ほうれい線に効くビタミンC誘導体は、美白・毛穴・ニキビ対策も可能です。

ビタミンC誘導体は、肌悩みをトータルにケアできます。

1番おすすめの<ビタミンC誘導体配合の美容液>をもう一度見たい方は「1位 アドバンス保護美容液(ラ・ミューテ)」をチェック!

Q3.美容液の効果はどのくらいで実感できる?
A.個人差はありますが、最低でも3ヶ月の継続で効果を実感できる人が多いです。

中には半年続けて、やっと効果を感じる人もいます。スキンケア以外の改善策を行うと、より変化を実感できますよ。

その方法を知りたい方は「6.その他のほうれい線の改善法」へジャンプ。

 

Q4.エイジング美容液は何歳から使うべき?
A.20代から使ったほうが、肌の老化を遅らせ美しい肌を維持できます。

調査によると多くの人は30代から美容液を使用しています。早いと20代で使い始める人も。

エイジングが気になる40代からの使用だと、化粧品だけではケアが難しくなるので、早めの予防策がカギになります。

Q5.美容液を付ける順番は?
A.化粧水→美容液→クリームの順番が基本です。

基本的に水分が多いのもを先につけ、油分が多いものを後につけます。これを覚えておくと複数のアイテムを使う時に応用できるので便利ですよ。

Q6.美容液の効果的な使い方は?
A.ハンドプレス・フェイスマスクの使用・イオン導入器との併用が効果的です。

効果を上げるためのポイントはこちら

  • ハンドプレス(両手で押し込むように肌に浸透させる)
    →パンパンと強く肌を叩かない
  • フェイスマスクの使用
    乾燥を防ぐために必ず使用時間を守ること
  • イオン導入器と併用
    ビタミンC誘導体やプラセンタなど、分子の小さい成分だと浸透率がUP

6.その他のほうれい線の改善法

スキンケア以外の、ほうれい線の改善方法も知っておくと安心です。

6-(1)コラーゲン生成をサポートする食事

コラーゲン生成をサポートする栄養素を多く含む食べ物はこちらです。

 1)プロリン
コラーゲンを構成するアミノ酸

  • 大豆
  • 湯葉
  • 高野豆腐
  • ゼラチン
  • 小麦たんぱく など

 2)リジン
コラーゲンを構成するアミノ酸

  • 大豆
  • 高野豆腐
  • 納豆
  • そば
  • サバ など

 3)ビタミンC
コラーゲンを生成する酵素の働きを活性化

  • ピーマンやパプリカ
  • アセロラジュース
  • レモン
  • いちご
  • ブロッコリー など

 4)銅
コラーゲンの生成に不可欠なミネラル

  • レバー
  • ナッツ類
  • ゴマ
  • カニ・エビ
  • 納豆 など

 5)亜鉛
コラーゲンを生成する酵素に必須の元素

  • 牡蠣
  • 豚レバー
  • ほや
  • 牛肉 など

これらの、肌のハリUPに繋がる食べ物を意識してとりましょう。

6-(2)ほうれい線に効く顔のトレーニング

口元の筋肉を鍛えて、たるみの予防や解消ができるトレーニングを2つ紹介します。

ベロ回し体操

 

内側から舌でほうれい線を押すように刺激するのがポイント。舌を大きく回しましょう。

2重アゴの予防にもなって一石二鳥ですよ。

割り箸エクササイズ

 

口角を引き上げて頬をリフトアップさせるエクササイズ。割り箸がない時は、時々口角を上げるように意識するだけでも表情筋が鍛えられますよ。

6-(3)オールシーズンのUV対策

紫外線を浴びると体内で分解酵素をつくり、これが肌にあるコラーゲンの破壊へとつながります

毎日紫外線を浴びていると、修復機能が追いつかずダメージが蓄積していき、肌のハリやたるみの原因に。

曇りや冬でも紫外線は降り注いでいるので、オールシーズンいつでも対策を行う必要があります

ほうれい線対策におすすめの日焼け止めの選び方はこちら。

  • 紫外線だけでなく近赤外線も防げる
  • 保湿力があるか

◆ぷるり編集部おすすめのUVクリーム

B.A プロテクター(POLA)

(公式サイトより)

◆商品詳細

メーカー名 ポーラ
価格(税抜)/容量 11,000円/45g
買える場所 百貨店、公式サイト、その他通販サイト
特徴 独自の潤い成分配合

紫外線A波・B波、近赤外線から保護

>>公式サイトを見る

7.まとめ

あなたにぴったりなほうれい線美容液は見つかりましたか?

最後に、口コミで人気TOP3をもう一度確認しておきましょう。

<ほうれい線に効く美容液口コミ人気ランキングTOP3>

1位 アドバンス保護美容液(ラ・ミューテ)
2位 ジェリー アクアリスタ(アスタリフト)
3位 QuSomeリフト(ビーグレン)

日々の対策で、ほうれい線とはさよならできるかも。根気よくスキンケアを行った人の勝利です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。





無題ドキュメント

title



コメントを残す

*