日焼け止めクリームおすすめ10選|紫外線から美肌を守るマストアイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日焼け止めクリームは、肌を守るために必須のアイテムです。

今の環境では、夏だけではなく一年を通して、晴れた日には強い紫外線を浴びてしまいます。そんな中では、とくに敏感肌や乾燥肌の人はダメージによる肌トラブルが発生しがちです。

今回は、強力な紫外線から肌を保護するために必要なマストアイテムである日焼け止めクリームをピックアップしました。

クリームタイプの日焼け止めは、保湿にもっとも優れているため、とくに乾燥肌の方には最適です。日焼けで肌が荒れやすい、乾燥しやすいという人は、この記事を見てきちんと紫外線対策をとりましょう!

  • 日焼け止めクリーム選びのチェックポイント
  • 日焼け止めクリームおすすめランキングTOP3
  • 【目的別】おすすめの日焼け止めクリーム7選
  • 日焼け止めの正しい塗り方・塗るときの注意点
  • 日焼けしてしまったときの対処法

すぐにおすすめの日焼け止めクリームを知りたい方は「日焼け止めクリームおすすめランキングTOP3」をチェック!

日焼け止めクリーム選びのチェックポイント

一口に日焼け止めクリームといっても、種類は多くどれを選んだらいいのかわからないという人もいるでしょう。

そこで、日焼け止めクリームを選ぶ際のポイントをお伝えします。自分に合った日焼け止めを選んでくださいね。

  • SPFとPAの数値
  • 肌に優しいか
  • 保湿力は高いか

SPFとPAの数値

まずは、よく日焼け止めクリームに記載されているSPF・PAといった表記がどのようなものか知っておきましょう。

SPF・PA値は、UVカット効果の強さをあらわしています。この数値が高いほど、効果は高くなりますが、その分、肌に与える負担も大きくなってしまうため注意が必要です。

基本的に、紫外線を浴びてから日焼けやシミ(「サンバーン」といいます)や即時色素沈着などを発生させてしまうまでの時間をどれほど引き伸ばせるかをあらわしています。

【SPF・PA値の違い】

SPF値 紫外線B波を防ぐ力の大きさをあらわす。10~50+まであり、サンバーンが発生するまでの時間をどれほど引き伸ばせるかを示している
PA値 紫外線A波を防ぐちからの大きさをあらわす。+~++++まであり、サンバーンを起こさずすぐに色素沈着してしまうまでの時間をどれほど引き伸ばせるかを示している

【シーンごとのSPF・PA数値】

  • 日常生活(買い物、散歩などの1時間程度の外出)⇒SPF10~20 PA+~++
  • 屋外での軽いスポーツやレジャーなどの活動⇒SPF20~30 PA++~+++
  • 炎天下でのレジャー・マリンスポーツなど⇒SPF40~50 PA+++~++++

どのくらいの値が必要か見極め、外出の際はその数値にしたがった日焼け止めケアを行うことが肝心です。

肌に優しいか

日焼け止めを選ぶ場合は、刺激が少なく肌に優しいものを選ぶべきです。

他のスキンケア商品や化粧品と同様に、添加物はもちろん、紫外線吸収剤などが入っていないものを選ぶべきでしょう。

以下、入っていない方がよい成分をまとめましたので、できるだけこれらが使用されていない日焼け止めを選ぶようにしてください。

表記としては「ノンケミカル」あるいは「吸収剤不使用」と記載してあるものを選ぶとよいです。

【日焼け止めにNGな成分】

  • 紫外線吸収剤
  • アルコール
  • 合成香料
  • 着色料
  • 防腐剤

保湿力は高いか

日焼け止めは、性質上肌を乾燥させやすくなっていますので、きちんと保湿成分が入っているものを選ぶ必要があります。

保湿はスキンケアの基本中の基本です。外部刺激から肌を守ってくれるバリア機能は保湿力に左右されるといっても過言ではありません。

代表的な保湿成分を載せておきますので、できるだけこれらの成分が配合された日焼け止めを使うようにしましょう。

【代表的な保湿成分】

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン
  • 天然保湿因子(NMF)

日焼け止めクリームの選び方まとめ

上記の内容をまとめました。日焼け止めを購入する際は、チェックしてくださいね。

  1. 外出時間に合わせたSPF・PA値のものを選ぶ
  2. ノンケミカル、吸収剤不使用のものを選ぶ
  3. 添加物が入っていない、なるべく低刺激のものを選ぶ
  4. セラミド・ヒアルロン酸など保湿成分がきちんと配合されたものを選ぶ

日焼け止めクリームおすすめランキングTOP3

先に述べた選び方を基準として、もっとも効果が期待でき、かつ人気の高い日焼け止めクリームを厳選しました。

第1位 B.A プロテクター(B.A)

(公式サイトより)

【商品名】B.A プロテクター

総合評価:★★★★★98点
ぷるり評価:★★★★★99点
口コミ評価:★★★★★97点

ポーラ最高峰「B.A」シリーズから発売されている、通常の紫外線だけでなく近赤外線からも肌を守ってくれる高品質日焼け止めクリームです。

SPF50、PA++++と、トップレベルの紫外線カット効果を持っているため、これ1本でしっかりと肌をガードできます。

また、ゴールデンLPをはじめとして保湿成分が高配合されていますので、しっとりとした潤いを保たたせてくれるのも特徴です。

日差しが強い日には、もっともおすすめできるアイテムでしょう。

  • SPF50、PA++++とトップレベルの紫外線カット効果
  • ポーラ独自の保湿成分ゴールデンLPを高配合
  • 紫外線だけでなく近赤外線にも有効

さらに詳しく

【口コミ】

普通肌

T.Aさん34

お値段がすこぶる高い日焼け止めです。だけどそのぶんの価値はとってもありかと!白くならないし、カサつかない、日焼け止め特有のペタペタ感というか、そういうのが一切ありません。どちらかというと美容液のような付け心地です。日焼け止めだけど、これを塗った日の夜はなんだか肌が滑らかになってない?という肌触りです。

乾燥肌

S.Sさん38

日焼け止め効果バッチリです。使い心地も滑らかで、お肌をしっとり保ちながらもちゃんと紫外線防いでくれる感じがします。保湿成分が含まれているからか、洗い落とし後もしっとり潤ってすべすべしているのも気に入っているポイントです。

通常の日焼け止めでは、あまりない近赤外線のカットまでしてくれるため、日焼け止めクリームとしては、まさに最高峰といえるでしょう。

また、保湿成分も含まれておりエイジングケア効果も期待できるため、加齢による肌の衰えが気になる人にももってこいですね。

【商品詳細】

ブランド名 B.A
通常価格 45g/11,880円(税込)
購入場所 公式通販サイト、その他大手通販サイト、ポーラ公式ショップなど
特徴 乾燥や紫外線・近赤外線から肌を守る日中用エイジングケアクリーム

>>公式サイトを見る

第2位 UVプロテクト トーンアップモイスチャーベース(F.A.G.E.

(Amazonより)

【商品名】F.A.G.E. UVプロテクト トーンアップモイスチャーベース

総合評価:★★★★★97点
ぷるり評価:★★★★★97点
口コミ評価:★★★★★98点

SPF50+、PA++++と最高レベルの紫外線カット効果を持つ高品質日焼け止めクリームです。

また、高分子コラーゲンが配合されており、肌を潤いの膜でおおい乾燥や外部刺激からもガードしてくれます。

べたつかずよく伸びる使用感で、ざらつきや白浮きも感じません。また、肌にハリを与えてくれる効果もあるためエイジングケアアイテムとしても重宝します。

  • SPF50+、PA++++の最高レベルの紫外線カット効果
  • モイストキープ成分として高分子コラーゲンを配合
  • しっとりとして明るくハリのある肌に仕上がる

さらに詳しく

【口コミ】

乾燥肌

K.Aさん28

コラーゲンも配合されている日焼け止めなので、お肌の乾燥も防いでくれます。私の肌は極度の乾燥肌なので、この潤い成分はとっても助かります!ベタつかず伸びもいいので肌になじみやすいです。白くならないのもいいですね。

普通肌

F.Mさん35

お肌に刺激を感じることなくスルッと塗ることができます。乾燥した肌に潤いを与えつつちゃんと紫外線も防いでくれるので重宝しています。ファンデとの相性も良いのか、メイクの仕上がりもバッチリです。

使用感がよくしっかりとした潤いを保ってくれるという口コミです。使い心地はまるで乳液のようですが、高い日焼け止め効果もあるのが嬉しいですね。

また、保湿効果も高くファンデ―ションとの相性もいいため、どのシーンでも使いやすいでしょう。

【商品詳細】

ブランド名 F.A.G.E.
通常価格 30g/5,000円(税抜)
購入場所 公式通販サイト、その他大手通販サイトなど
特徴 高分子コラーゲンが肌を守る最高峰レベルの紫外線ケアクリーム

>>公式サイトを見る

第3位  UVブロック ミルキーフルイド(ホワイティシモ

(公式サイトより)

【商品名】ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド

総合評価:★★★★★96点
ぷるり評価:★★★★★98点
口コミ評価:★★★★★97点

SPF30・PA+++と高い紫外線カット効果がありつつも、非常にマイルド設計で低刺激なUVブロッククリームです。

紫外線吸収剤フリー・無香料の安全仕様で、2歳以上の幼児を対象とした連用テスト済みですから、小さいお子さんでも安心して利用できます。

紫外線から肌を守りながらスキンケアを行ってくれる肌の弱い人向きの日焼け止めです。

  • SPF30、PA+++と高い紫外線カット効果
  • 紫外線吸収剤フリー・無香料の安全仕様
  • 2歳以上対象の幼児プラクティカルテスト実施

さらに詳しく

【口コミ】

敏感肌

S.Oさん27

どこの日焼け止めをつかっても肌に合わなくて困ってたところに出会った商品です。肌が荒れたりすることなく肌に馴染むのでありがたいです。子供にも使用できるくらい安全仕様なのも魅力の一つ。

乾燥肌

J.Yさん25

とっても伸びがいい日焼け止めです。私は化粧下地として使用していますが、メイクのノリもよく毛穴も隠してくれて日焼け止め効果もあるのでとてっも重宝しています。白くならないのも助かります!

なかなか合う日焼け止めがないという人や小さいお子さんでも大丈夫という感想です。

また、重ね塗りしても白くならないとも述べられており、使用感もすばらしいことが伺えます。

敏感肌の人や幼児でも使える日焼け止めを探している人にはおすすめです。

【商品詳細】

ブランド名 ホワイティシモ
通常価格 50g/3,780円(税込)
購入場所 公式通販サイト、その他大手通販サイトなど
特徴 マイルド設計でデリケートなお子様にもおすすめのUVブロッククリーム

>>公式サイトを見る

【目的別】おすすめの日焼け止めクリーム7選

ランキングには入りませんでしたが、他にもおすすめの日焼け止めクリームはいくつもあるのです。

今回はそんな中から、とくに人気が高い日焼け止めクリームを目的別にいくつか紹介していきます。

  • BB・CCクリームタイプの日焼け止めクリーム
  • 化粧下地におすすめの日焼け止めクリーム
  • 価格が安い日焼け止めクリーム

BB・CCクリームタイプの日焼け止めクリーム3選

日焼け止めとファンデーションの役割をはたすBBクリーム、メイクの色味を補正してくれるCCクリーム、どちらもベースメイクの役割を兼ね備えたアイテムです。

きちんとした保湿効果もある上に、日焼け止めとしても、しっかり効果を発揮してくれます。

ヌーディーヴェール(ビーグレン)

(公式サイトより)

総合評価:★★★★★98点
ぷるり評価:★★★★★97点
口コミ評価:★★★★★97点

素肌を美しく見せることにこだわったUVカット化粧下地です。

SPF36、PA++とUVカット効果はそれなりですが、ヒアルロン酸・コラーゲン・ジメチコンクロスポリマーなど多数の有効美容成分も高配合されています。

まるで、空気をまとっているような薄い使用感ですが、しっかり紫外線カットはできる上に保湿効果も高いため、多くの人から支持を集めているのです。

  • SPF36、PA++とちょっとした外出時に最適な紫外線カット効果
  • 美容成分を高配合しており、保湿効果も高い
  • 薄いつけ心地で、ナチュラルメイクに便利

さらに詳しく

【口コミ】

普通肌

R.Yさん25

UVカット効果のある化粧下地です。これを始めてからメイク直しすることなく夕方までメイクが崩れず持つようになりました!紫外線もカットしてくれてなおかつ保湿成分でお肌も潤してくれるので助かってます。

乾燥肌

E.Oさん31

肌馴染みのいい化粧下地です。UV効果もあので日焼け止めを別で塗る必要がありません。これさえ塗っておけばいいので、手軽だし、お肌を滑らかに仕上げてくれるので、ナチュラルメイクいっかって思うようになりました。

少量でもよくのび、非常に肌に馴染みやすいベースメイクアイテムであるという口コミです。

多くの人が化粧のノリがよくなったと言われており、紫外線カット効果もしっかりありますので、ナチュラルメイクを好む人にはおすすめです。

【商品詳細】

ブランド名 ビーグレン
通常価格 20g/5,076円(税込)
購入場所 公式通販サイト、その他大手通販サイトなど
特徴 空気をまとうような軽い密着感で、ナチュラルに肌をカバーするUVクリーム

>>公式サイトを見る

澄肌CCクリーム(米肌)

(公式サイトより)

総合評価:★★★★★95点
ぷるり評価:★★★★★96点
口コミ評価:★★★★★93点

SPF50+、PA++++と国内最高レベルの紫外線防止効果に加え、肌を自然な色合いに整えてくれる日焼け止めCCクリームです。

目立つ毛穴を長時間カバーしながら、くすみのない自然な肌を演出してくれます。また、皮脂吸着パウダーが皮脂や汗を吸着してくれるため、1日中肌のテカリを抑え、化粧崩れを防ぐのです。

ナチュラルメイクをしつつ、日焼け止めもしっかりやりたい人向きですね。

  • SPF50+、PA++++の最高レベルの紫外線防止効果
  • 目立つ毛穴を長時間カバーする
  • 皮脂吸着パウダーが皮脂や汗を吸着してくれる

さらに詳しく

【口コミ】

普通肌

S.Aさん24

しっかり紫外線を防いでくれるCCクリームです。お肌を自然な色合いに整えてくれるだけでなくしっかりUV効果もあるので助かってます。前はよくテカっていた肌も、これに変えてから1日中テカらず滑らか肌で過ごせるようになりました。

乾燥肌

H.Nさん30

夏の紫外線対策で購入しました。とってもサラッと仕上がるので気に入っています。伸びもとてもいいので少量でムラにもならないので、使いやすいです。紫外線効果も抜群で買ってよかったと思える商品です。

保湿効果も高く、メイクもとても自然に仕上がるという感想です。さらりとした使用感で、ムラなく肌にぬれるため、素肌のままの美しさをより際立たせてくれます。

【商品詳細】

ブランド名 米肌
通常価格 30ml/3,500円(税抜)
購入場所 公式通販サイト、その他大手通販サイトなど
特徴 国内最高レベルの紫外線防止効果のCCクリーム

>>公式サイトを見る

アヤナス AS BBクリーム(DECENCIA)

(Amazonより)

総合評価:★★★★★97点
ぷるり評価:★★★★★98点
口コミ評価:★★★★★95点

アヤナスの敏感肌専門ブランドディセンシアから出ている敏感肌用BBクリームです。

外部刺激ブロック・エイジングケア・保湿・化粧下地・UVカット・毛穴補正・薄化粧と7つの役割を果たしており、高いスキンケア効果が期待できます。

また、敏感肌にしっかりアプローチするトリプルリペアシステムにより、バリア機能の低下を防ぎつつ、肌内部の炎症を抑え、肌が本来もつハリ・弾力を作り上げてくれるのです。

敏感肌の人にはもってこいのお手軽日焼け止めクリームですね。

  • 敏感肌用の高品質BBクリーム
  • 7つの役割を果たす多機能アイテム
  • 敏感肌に効果的なトリプルリペアシステム

さらに詳しく

【口コミ】

敏感肌

N.Mさん34

敏感肌にも刺激を感じることなく使用することができ、ちゃんと紫外線もカットしてくれます。BBクリームなので、これ1つで保湿も化粧下地効果もあるので、ちょっと出かける時など手軽で助かります。休日の日はもっぱらこれ1つで過ごすようになりました。

敏感肌

K.Tさん27

1回に使う量が少なくて済むのでコスパが良いです。毛穴や赤みもカバーしてくれるので、メイクをしなくてもこれ1つでお肌をトータル的に整えてくれます。夏に限らず1年中使用してます。

敏感肌専門ブランドから発売されているだけあって、多くの人が低刺激な点を評価しています。

また、非常に伸びがよく少量でもつかえるため、コストパフォーマンスも良好です。

【商品詳細】

ブランド名 DECENCIA
通常価格 25g/4,320円(税込)
購入場所 公式通販サイト、その他大手通販サイトなど
特徴 年齢差をカバーしながらツヤを与える敏感肌用BBクリーム

>>公式サイトを見る

化粧下地におすすめの日焼け止めクリーム2選

とくに化粧下地におすすめな日焼け止めクリームをお伝えします。ベースメイクをお探しの人は、候補にいれてみるといいかもしれませんね。

ヌーディーヴェール(ビーグレン)

(公式サイトより)

総合評価:★★★★★98点
ぷるり評価:★★★★★97点
口コミ評価:★★★★★97点

【通常価格】20g/5,076円(税込)

上記でも紹介した最高品質のUVカット化粧下地です。高価に感じるかもしれませんが、伸びが良いため、コストパフォーマンス比較的良好でしょう。

なにより品質に関しては申し分ありませんから、今使っている化粧下地が合わないという人は試してみてはいかがでしょうか?

>>公式サイトを見る

UVスキンプロテクション(SHIGETA

(公式サイトより)

総合評価:★★★★★96点
ぷるり評価:★★★★★97点
口コミ評価:★★★★★94点

効果と仕上りにこだわりぬいたオーガニックUVクリームです。

SPF25、PA+++と肌に優しいミネラルUVフィルターでのみの紫外線カットとなっており、つけるだけで保湿・抗酸化作用・肌バリア機能アップが期待できます。

また、ミネラルパール粒子が肌に美しいツヤをもたらしトーンアップもしてくれるのです。肌に優しいオーガニック仕様のため、敏感肌の人にもおすすめですね。

  • 肌に優しいオーガニック仕様
  • 無色だが、ツヤがありトーンアップ効果もある
  • SPF25、PA+++の強すぎないミネラルUVフィルター

さらに詳しく

【口コミ】

敏感肌

R.Eさん26

オーガニック仕様なのでお肌に優しいのが気に入って1年リピしてます。真夏の海とかだとちょっと日焼け止め効果としては低いかなと思いますが日常生活であれば問題ないので普段使いとして使用ています。敏感肌の私でも痒くなったりしないのでオススメですよ。

普通肌

S.Aさん21

UV効果のある下地です。これを塗ってからメイクすると透明感が増した肌に見えるので1年以上リピしてます。伸びもよくメイクのノリもいいですよ。日焼け止め特有のベタつき感もないので、さらっと使用することができます。

ベースに使用すると肌が美しく仕上がるという口コミです。また、伸びや使用感もよく、コストパフォーマンスも良いため、比較的手が届きやすい高品質化粧下地といえるでしょう。

【商品詳細】

ブランド名 SHIGETA
通常価格 40ml/3,132円(税込)
購入場所 公式通販サイト、その他大手通販サイトなど
特徴 メイクアップベースに最適のこだわりのオーガニックUVクリーム

>>公式サイトを見る

価格が安い日焼け止めクリーム2選

高価な日焼け止めクリームにはなかなか手が出ないという人のために、低価格帯でも比較的人気が高く品質の良い日焼け止めクリームもお伝えします。

UVクリーム(キュレル)

(Amazonより)

総合評価:★★★★☆88点
ぷるり評価:★★★★☆87点
口コミ評価:★★★★★90点

低価格帯の中では定番といえる人気の高い敏感肌用UVクリームです。

SPA30、PA++と紫外線カット効果もありつつ、セラミド機能成分・ユーカリエキス・アスナロエキスなど保湿成分も配合されているため、肌の潤いをしっかりキープしてくれます。

また、無香料・無着色・アルコールフリー・紫外線吸収剤不使用ですから、肌が弱い人でも安心です。

  • SPA30、PA++と紫外線カット効果も比較的高い
  • 保湿成分もしっかり配合
  • 無香料・無着色・アルコールフリー・紫外線吸収剤不使用

さらに詳しく

【口コミ】

敏感肌

A.Oさん26

スキンケア商品で有名なキュレルのUVです、普段使いとして1年リピしています。敏感肌なので日焼け止めはことごとくお肌に合わず諦めていましたが、キュレルは大丈夫でした。保湿成分もあるのでしっかり保湿しながらもちゃんと紫外線もカットしてくれます。

乾燥肌

C.Mさん23

日焼け止めで使ってよかったと思えた初めての商品です。セラミド配合のおかげでお肌は潤いをキープしてくれるので、かさつくことがなく紫外線を防ぐことができます。アルコールフリーだったり、無香料、無着色だったり体によさそうのもリピする理由です。

使った後も肌がしっかりうるおい、使用感もなかなか良いという評価です。

この価格帯の商品としては紫外線カット効果も高く保湿も十分ですから、高価格帯商品に手が出ないという人には、おすすめですね。

【商品詳細】

ブランド名 キュレル
通販価格 30g/1,100円~1,400円
購入場所 大手通販サイト、ドラッグストアなど
特徴 乾燥性敏感肌を考えたお手軽に買えるUVクリーム

>>公式サイトを見る

UV ウルトラフィットベース N(セザンヌ)

(公式サイトより)

総合評価:★★★★☆85点
ぷるり評価:★★★★☆86点
口コミ評価:★★★★☆88点

7種の潤い成分を配合した高保湿UVクリームです。

SPF36、PA++で紫外線から肌を守りつつヒアルロン酸・マロニエエキスなどの保湿成分により潤いを長時間保たたせてくれます。

また、肌に心地よく広がりぴたりと密着するため、ムラなくきれいな仕上がりです。さらに、無香料・無鉱物油・紫外線吸収剤不使用ですから、敏感肌の人でも安心ですね。

  • 7種の潤い成分を配合
  • 肌に密着し、仕上がりもきれい
  • 無香料・無鉱物油・紫外線吸収剤不使用

さらに詳しく

【口コミ】

乾燥肌

T.Tさん27

すごく伸びがよく、滑らかに肌に馴染むのが気に入っています。しっかり潤うし、毛穴もカバーしてくれてなおかつ紫外線もカットしてくれる。これ1本あれば外にでれます!ムラなく綺麗に伸びるので、急いでいる朝などもささっと塗れます。

普通肌

Y.Aさん25

日焼け止めなのにしっとり感がすごいです。それでいてコスパが安い!だからこそリピしやすい商品で1年リピしてます。さすがに真夏のレジャー時は不安だけどそれ以外はこれ1つで問題ないくらいスペックの高いUVです。

伸びがよくしっとり感もあり、肌が明るくなるという評価です。使用感の良さを高く評価している人が多く、低価格帯の化粧下地としては、かなりハイスペックといえるでしょう。

【商品詳細】

ブランド名 セザンヌ
通常価格 30g/734円(税込)
購入場所 大手通販サイト、ドラッグストアなど
特徴 肌色を補正する高保湿うるおい下地

>>公式サイトを見る

日焼け止めクリームに関するQ&A

日焼け止めクリームに関して、よくある質問に回答してみました。気になる人は、参考にしてくださいね。

リキッド・ジェル・スプレータイプとの違いは何?

日焼け止めには用途に合わせてさまざまなタイプがあります。タイプ別に特徴が異なります。

リキッドタイプ 顔・体用のどちらもあるポピュラーな日焼け止めです。保湿成分が高配合されており、下地をかねる場合も多いでしょう。
ジェルタイプ 手軽に伸ばして使えるオイリー肌向きの日焼け止めです。さっぱりとしていますが、刺激が強い成分が入っている場合もありますので、敏感肌の人は注意しましょう。
スプレータイプ 顔や全身だけでなく髪に使えるのも多い日焼け止めです。手が届きにくいところにも簡単に届きますので、屋外やレジャーでの日焼け対策に適しています。
パウダータイプ メイクの上からつけられるタイプです。使い勝手がいいので、外出時にさっとつけるのに適しています。
シートタイプ 持ち運びが便利ですが、効果時間は短いものが多いため、塗り足しや短時間の外出に向いています。

日焼け止めを塗る順番はいつ?

一般的にスキンケアが終わった後に日焼け止めを塗ります。

スキンケア⇒日焼け止め⇒化粧下地

の順番が適切ですが、上記でも紹介したように最近では化粧下地自体に日焼け止めの効果がある商品もありますので、そちらを使った方が時間短縮になるでしょう。

敏感肌でも使える?

使用可能です。ただ、紫外線吸収剤を使用しているものは、肌への負担が大きいため、敏感肌の人は避けた方が無難でしょう。

体用の日焼け止めを顔に使ってもいい?

不可です。顔の皮膚は体の皮膚にくらべて非常に薄くデリケートになっています。そのために日焼け止めもきちんと顔用と体用に分けられているのです。

とくに体用の日焼け止めを顔に塗ると肌荒れの原因となってしまいますので、使わないようにしましょう。

日焼け止めの正しい塗り方

日焼け止めにもきちんと正しい塗り方があります。体は塗るだけでもOKですが、顔となるとそうはいきません。

日焼け止めを顔に使う際の正しい塗り方を順番にみていきましょう。

  1. まずは化粧水などで保湿する
  2. すりこまずムラなく日焼け止めをオン
  3. 重ね塗りする
  4. FPSの数値に合わせて塗り直す

1.まずは化粧水などで保湿する

最初に行うべきは、スキンケアです。最低でも化粧水を塗って保湿し、できれば保湿クリームや乳液まで使って、きちんとスキンケアした後に日焼け止めを使いましょう。

こうすることで、肌のバリア機能を高めることができますし、より下地のノリもよくなるのです。

化粧水についてさらに詳しく知りたい人は

>>【最新版】美白化粧水おすすめ15選 | 徹底美白でシミにおさらば!

>>乾燥肌化粧水のおすすめ13選!高保湿化粧水でぷるツヤ肌を手に入れよう

>>大人ニキビにおすすめの化粧水14選!今年こそボコボコ汚肌を卒業しよう

2.すりこまずムラなく日焼け止めをオン

前提として、基礎化粧品をしっかりと肌になじませた状態にします。その上で、ムラができないよう塗らなければなりません。

手に500円玉くらいの量を出し、そこから半量をとったら、おでこ・両頬・鼻・あごの5箇所にのせ内側から外側に向かって丁寧に塗っていきます。

ここでのポイントは日焼け止めを伸ばさないことです。ポンポンと優しく叩くようにして塗ってください。

なぜこのような塗り方をするかというと、肌の表面には細かいしわや毛穴などがあり、伸ばして塗っていっただけでは、そこまで入っていかずにムラができてしまうからです。

3.重ね塗りする

一度、半量を顔全体に塗ったら、再び半量を取り、同じ要領でもう一度重ね塗りしていきます。

なお、この塗り方は、クリームタイプや乳液タイプの場合です。ローションタイプならコットンを使用した方がよいでしょう。

4.SPFの数値に合わせて塗り直す

SPFやPAという数値が高いほど紫外線カット効果があります。

しかし、同時に肌への負担も大きくなるため、一概に高いアイテムを塗ればいいというわけでもありません。

単純に数値が高い日焼け止めを使用するより、低いものを塗り直した方が効果的です。

日焼け止めを塗る時の注意点

日焼け止めを塗る際に気をつけるべき注意点も伝えておきます。

  • 去年の日焼け止めは使わない
  • 日差しに当たる直前に塗るのはNG
  • クレンジングできちんとオフしよう

去年の日焼け止めは使わない

基本的には使わない方が無難です。

一応、変色していたり変なにおいがしなければ、おそらく大丈夫ではありますが、保存状態等によっても変わってくるため「問題ない」と言い切れるものではありません。

また、品質が落ちて日焼けを防ぐ効果が落ちている可能性もあります。

日差しに当たる直前に塗るのはNG

もちろん、まったく塗らないよりはましですが、まだ日焼け止めがしっかり肌になじんでいない状態で日差しを浴びると、日焼けしてしまうおそれがあります。

クレンジングできちんとオフしよう

日焼け止めはそのままにしておくと肌に負担を与えてしましますので、最後はきちんとクレンジングでオフしましょう。

クレンジングの方法は日焼け止めのタイプによっても異なります。商品に落とし方が記載されていますから、そちらを参照してください。

効果を高めるワンポイントアドバイス

日焼け止めの効果を高めるためのワンポイントアドバイスをいくつか紹介します。

  • サングラスで目からの紫外線をカット
  • サプリで体内からも紫外線対策
  • UVカットのファンデーションを使う
  • ビタミン・ミネラルを摂る

サングラスで目からの紫外線をカット

直接肌に紫外線を浴びる以外に、目から入ってくる紫外線も日焼けの原因のひとつになり得ます。

これは、目から入った紫外線により目内部の細胞がダメージを受けると、脳が「日差しがある」と判断してメラニン色素を作るよう指令を下すためです。

また、紫外線により目の充血、眼精疲労、ドライアイなどを引き起こす可能性もあります。なるべく目に紫外線が入るのを避けるよう注意しましょう。

サプリで体内からも紫外線対策

最近では、飲むサプリメントによって体の内側から紫外線対策を行えるようになりました。

もちろん、日焼け止めは必要ですが、プラスアルファの紫外線対策としては、非常に良いアプローチとなるでしょう。

サンタンブロック(サンタンブロック

(公式サイトより)

【総合評価】★★★★☆89点

1日1回飲むことで、体の内側から美容コンディションを高めてくれる「飲む日焼け止め」です。

高配合されたニュートロックスサンには、紫外線保護効果やシミ・シワの改善効果があり、毎日飲むことで高い紫外線対策効果が期待できます。

また、保湿・便秘改善・肥満防止などの効果もありますので、これらも合わせてケアしたい人にもおすすめです。

  • ニュートロックスサンの効果により日焼け防止
  • 保湿・便秘改善・肥満防止などの効果も期待できる
  • 1日1回飲むだけでOK

普通肌

Y.Yさん21

飲む紫外線対策があると聞いて、飲んで見たのがきっかけです。これだけでは不安なので日焼け止めは塗っていましたが、これを飲んでからシミが少し改善した気がするので、なんとなく続けてます。そいえば便秘もしなくなりました。

さらに詳しく

【商品詳細】

メーカー名 トライアングル
通常価格 10回分/3,800円(税別)
購入場所 公式通販、大手通販サイト、ドラッグストアなど
特徴 1日1回飲むだけで、紫外線防止が可能なサプリメント

>>公式サイトを見る

UVカットのファンデーションを使う

UVカットのファンデーションを使うことで、さらに紫外線防止効果期待できます。上記の商品と合わせてSPF・PA値を調整しながら使うとよいでしょう。

ミネラルサンスクリーン(トゥヴェール)

(Amazonより)

【総合評価】★★★★☆87点

天然ミネラルと美容成分で構成された日焼け止めパウダーです。

SPF50、PA++++と非常に高い紫外線防止効果がありながら、紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方となっており、敏感肌の人でも安心して利用できます。

セラミド・ヒアルロン酸・アミノ酸など保湿成分も高配合されており、長時間、肌を日差しからしっかりとガードしてくれるのです。

  • SPF50、PA++++の高い紫外線防止効果
  • 紫外線吸収剤不使用のノンケイカル処方
  • セラミド・ヒアルロン酸・アミノ酸など保湿成分も高配合

敏感肌

S.Fさん24

夏場や紫外線の強い時期だけは日焼け止めだけでは不安なので、ファンデにもUVカットのものをしようしています。ミネラルサンスクールは、パウダータイプなので軽い付け心地が気に入っています。

さらに詳しく

【商品詳細】

メーカー名 トゥヴェール
通常価格 4g/2,267円(税別)
購入場所 公式通販、大手通販サイトなど
特徴 パウダータイプでメイクの上からしっかりと紫外線防止

>>公式サイトを見る

ビタミン・ミネラルを摂る

紫外線による日焼けや近赤外線などによる光老化などは、肌に直接ダメージを与えます。これらは、日焼け止めだけで完全に防ぐことは難しいでしょう。

日焼け止めによる紫外線対策とは別に、体の内側からも日焼け止め対策を行う必要があります。

そして、日焼け防止にもっとも摂るべき栄養素は、ビタミン・ミネラルです。

  • ビタミンC:日焼けやシミの元であるメラニンの生成を抑えたり、すでにできてしまったメラニンを漂白してくれる作用があります。
  • リコピン:日焼けの要因のひとつである活性酸素を除去する効果があります。
  • ビタミンE:日焼けによる肌ダメージの回復に役立ちます。

ビタミン・ミネラルには他にも抗酸化作用や新陳代謝を活性化させる働きがあるものが多く、総じて肌を強くしてくれます。

まさに内側からの紫外線ケアといえるでしょう。

【日焼け止めに効果的な食べ物】

  • ローズヒップ:ビタミンCが豊富な「食べる日焼け止め」
  • ヒース:アルブチンがメラニン色素合成に関わるチロシナーゼを抑制
  • トマト:リコピンが活性酸素を除去
  • ナッツ類:ビタミンE・βカロチンによる肌ダメージ回復効果
  • 良質なレバー:ビタミンAが新陳代謝を促進し肌・粘膜を回復させる
  • ブロッコリー:豊富なビタミンがあり、スルフォラファンという抗酸化作用がある成分も含まれる
  • 鮭・サバなど冷水魚:日差しから肌を守るオメガ3脂肪酸が多く含まれる

日焼けしてしまったときの対処法

まず、日焼けした場合、ケアは72時間以内に行うのが鉄則です。

72時間以内に以下のケアを行うことで、肌への影響を最小限に抑えることができます。ひとつひとつポイントを見ていきましょう。

  • 日焼けした部分を冷やす
  • 保湿する
  • こまめに水分補給する
  • 刺激を与えないようにする

日焼けした部分を冷やす

まず、最初に行うべきは「日焼けした肌を冷やす」ことです。

日焼けした肌は軽い火傷状態になっており炎症が起きていますから、冷やすことで火照りをとりそれ以上炎症が進行しないようにしましょう。

そのままでは、腫れる可能性もありますから、まずは以下の方法で冷やし火照りをちゃんと冷ますことから始めてください。

  • 氷水で冷やした濡れタオルを当てる
  • 保冷ジェルやシートなどを当てる
  • 冷たいシャワーを浴びる

なお、氷を直接肌に当てたり、こすったりすると肌にダメージを与えてしまいますので、注意が必要です。

保湿する

日焼けした肌は水分が奪われて乾燥している状態です。火照りが落ち着いたら、次にしっかりと保湿を行いその後の肌トラブルが起こる可能性を軽減しましょう。

保湿はなるべく刺激の少ない美白成分があまり入っていない敏感肌用の化粧水などで行ってください。これは、肌がダメージを受けた状態であるためです。

だいたいいつも使う2~3倍の量を、ハンドプレスしながら優しく丁寧に馴染ませていきます。

最後に乳液や保湿クリームでうるおいをしっかりと閉じ込めてください。日焼け直後の肌はとくに水分蒸発が早くなっていますので、このケアは重要です。

また、もし日焼けがひどく化粧水がしみる場合は、肌をいためないようワセリン等で保護する必要があります。

こまめに水分補給する

日焼けした後は、体内の水分も不足した状態に陥っています。

疲労感やだるさなどがある場合は、軽い脱水症状になっていますので、スポーツドリンクやミネラルウォーターなどを飲み、水分をチャージしましょう。

体内の水分量を回復することで、肌の保湿にもプラスに働きます。

刺激を与えないようにする

日焼けした場合、なるべく外出はひかえ、どうしても外出が必要な場合は、帽子や羽織るもの、日焼けグッズ等で、しっかりと紫外線を防ぐようにしましょう。

もちろん、日焼け止めは塗っておくべきですが、肌がまだ荒れた状態の場合はなるべく低刺激の敏感肌用を選ぶようにしてください。

とにかく、肌が落ち着くまで紫外線を浴びないよう心がけましょう。

まとめ

日焼け止めクリームに関して、おすすめアイテムの紹介をはじめ、選び方、正しい塗り方、効果を高めるポイント、日焼けしてしまった時の対処法などをお伝えしてきました。

この記事で、自分にぴったり合った日焼け止めは見つかったでしょうか?

【日焼け止めの選び方のおさらい】

  • SPFとPAの数値
  • 肌に優しいか
  • 保湿力は高いか

年齢を重ねるごとに日焼けによるダメージから回復しにくくなり、そのままシミが残ってしまったりすることもありますので、事前の対策が重要です。

最近では、塗るだけでなく飲むサプリメントやメイクの上からつけるだけのファンデーションなど日焼け対策アイテムも充実しています。

季節や環境などシーンに合わせて、自分の肌質に合った日焼け止めを使うようにしましょう。

>>おすすめ商品はこちら

最適の方法で、肌をしっかりとガードして、いつまでも変わらない美しい肌を目指してくださいね!

>>さらに詳しく知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*