しわ・たるみの原因からわかる改善策・予防策|エステに頼らずリフトアップする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢とともに気になる、しわやたるみ。しかし、加齢だけが原因ではないので、改善方法も様々です。
そこで、この記事では

  • しわ・たるみの原因
  • しわ・たるみを改善するエクササイズ
  • しわ・たるみを改善する基礎化粧品の選び方

などをご紹介します。しわ・たるみの原因から改善・予防策を導き出し、引き締まった若見え肌をキープしましょう!
先に改善策を見たい方は2.しわ・たるみの改善策【エクササイズ】3.しわ・たるみの改善策【スキンケア】をチェック!
※この記事での「エイジングケア」は年齢に応じたお手入れのことをいいます。

1.しわ・たるみの原因

まずは、なぜしわ・たるみができるのか原因を見てみましょう。

1-(1)加齢・生活習慣による表情筋の衰え

年を重ねると、顔にある下記の筋肉が衰えやすくなります。

  • 表情筋
    →皮膚の下にある筋肉
  • 深層筋
    →表情筋と骨の間にある筋肉

表情筋と深層筋が衰えると、皮膚に近い位置にある皮下脂肪を支えきれず、たるみを生じます。すると次の画像のように老けた印象を与えてしまいます。

 

また、生活習慣が乱れて肥満になると皮下脂肪が増え、重力の影響で垂れ下がり、しわ・たるみができやすくなります。
改善策と予防策を知りたい人は
2.しわ・たるみの改善策【エクササイズ】
4.しわ・たるみの予防策【生活習慣】をチェックしましょう。

1-(2)加齢・紫外線・生活習慣による真皮層のコラーゲンの減少

加齢により、肌は乾燥が進みやすい状態です。乾燥すると肌の奥にある真皮層では、下記のような状態になります。

  • 水分量をキープできない
  • コラーゲンが劣化・減少

水分やコラーゲンは肌のハリや弾力を保つために不可欠です。真皮層のコラーゲンが減ると次の画像ような状態になります。

 

紫外線を浴び続けるとコラーゲンが分解されて皮膚を支える力が弱まり、しわ・たるみが増える原因につながります。
さらには偏った食事や喫煙などの生活習慣によって、コラーゲンは酸化・糖化しやすくなります。※酸化・糖化は肌の老化をスピードアップさせる現象。
しわ・たるみの具体的な改善策を知りたい人は
3.しわ・たるみの改善策【スキンケア】
4.しわ・たるみの予防策【生活習慣】をチェックしてみてくださいね。

2.しわ・たるみの改善策【エクササイズ】

加齢で衰えやすい顔の筋肉を日頃から鍛えれば、しわ・たるみの改善が期待できます。空き時間にサッとできるエクササイズをご紹介しましょう!

2-(1)誰でもスグできる!表情筋エクササイズ

鏡を用意すれば今スグできる、簡単なエクササイズです。

 

表情筋は30種類以上あり、そのうち70%は口の周りにあると言われています。
日頃笑う機会が少ない人や無表情になりやすい人は、笑顔をキープして表情筋を鍛え、しわ・たるみを解消しましょう。

2-(2)スキンケアのついでに!リフトアップマッサージ

毎日のスキンケアにリフトアップマッサージをプラスして、肌を若返らせましょう。

 

マッサージを行う際はマッサージオイルやクリームを塗り、摩擦を防いでください。摩擦は肌が傷つき、たるみを引き起こす可能性があります。

2-(3)テレビを見ながら!あいうえお体操

テレビを見ている時や家事の合間にできる体操です。

 

口を大きく開けるのがポイントです。顔全体の筋肉を動かすようなイメージで口を開け、表情筋を鍛えましょう。

3.しわ・たるみの改善策【スキンケア】

コラーゲンの減少が原因でできるしわ・たるみは、スキンケアで対策しましょう。

3-(1)深いしわ・たるみの基礎化粧品はコラーゲン生成サポート成分で選ぶ

コラーゲンは分子が大きく、化粧品で補っても真皮層まで届きにくい成分。
下記のような成分を補えば体内のコラーゲン生成をサポートし、減少を食い止める効果が期待できます。

 

コラーゲン生成サポート成分に加え、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分も含んでいれば、乾燥によるしわ・たるみの予防にもつながります。

ここからは、成分も口コミも優秀な、深いしわやたるみにおすすめの化粧水・美容液・クリームを紹介します。化粧品選びに悩む人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

◆ぷるり編集部おすすめの化粧水

グラングレース ローション(GranGrase)

(公式サイトより)

コラーゲン生成成分のAPISやレチノールを配合した化粧水です。

公式サイトで詳細を見る

◆おすすめの理由

  • 効果に優れたビタミンC誘導体(APIS)とレチノールを含み、コラーゲン量UPに期待大
  • 機能性ペプチドがコラーゲンの糖化を防ぎ、しわ・たるみの原因にアプローチ

◆口コミ

このローションは肌への浸透力がかなりあって、夏場はこれ1本でもいいくらいモチモチの肌になります。肌の奥へ届いているような気がします♪
引用:アットコスメ

使い始めて本日で9日目。朝晩の使用で、乾燥知らずの上にふっくらすべすべで何となく顔色が明るくなったように感じます。そして、たるみ毛穴が少々改善されたように見え、思わずにんまり。
引用:アットコスメ

◆商品詳細

メーカー名 エスト・コミュ
価格(税抜)/容量 2,800円(初回限定)/40ml
買える場所 公式サイト、その他通販
特徴 加齢による肌トラブルをサポートする化粧水
公式サイトで購入する

◆ぷるり編集部おすすめの美容液

アドバンス保護美容液(ラ・ミューテ)

(公式サイトより)

APPSや刺激が少ないセラミドを含む美容液です。

公式サイトで詳細を見る

◆おすすめの理由

  • ビタミンC誘導体のAPPSを配合し、肌へハリと弾力を生み出すように導く
  • 保湿成分のセラミド3・6IIとプラセンタが乾燥から守り、敏感肌のケアにも◎

◆口コミ

嫌なベタつきもなく
朝までお肌はしっとりもっちり潤いつづけてくれます。
引用:アットコスメ

乾燥しらずで一日中やわらか肌でいることが出来ます。
おかげで毛穴が引き締まり、きめが細かくなってます。
引用:アットコスメ

◆商品詳細

メーカー名 ラ・ミューテスタイル
価格(税抜)/容量 5,440円/トライアルセット
買える場所 公式サイト、その他通販
特徴 敏感肌に優しい高保湿美容液
公式サイトで購入する

◆ぷるり編集部おすすめのクリーム

エンリッチ クリーム(サイクルプラス)

(公式サイトより)

保湿効果が高いとされるビタミンC誘導体を配合したクリームです。

公式サイトで詳細を見る

◆おすすめの理由

  • ビタミンC誘導体とレチノールの配合量が比較的多く、ハリが出やすい
  • セラミドとヒアルロン酸が肌にうるおいを与え、加齢による乾燥を改善・予防

◆口コミ

肌なじみも良く、優しくハンドプレスすると、柔らかなしっとりもち肌に。
保湿力もあり、でもギトギトとベタつく感じではなく、ふんわりと潤っているのです。
張りも感じられます。
引用:アットコスメ

クリームは、こっくりしたテクスチャーで
しっかり保湿出来ている感じです。
艶も生まれました。
引用:アットコスメ

◆商品詳細

メーカー名 ナリス コスメティック フロンティア
価格(税抜)/容量 2,800円/トライアルセット
買える場所 公式サイトのみ
特徴 保湿成分たっぷりのクリーム
公式サイトで購入する
さらに詳しく知りたい方はこちら
しわに効く化粧品口コミ人気ランキング2018|ハリ肌になれるおすすめ16選
たるみに効く化粧品ランキング2018|ハリとツヤのある肌になれるおすすめ11選

基礎化粧品でしわ・たるみの改善を目指すためには、少なくとも3ヶ月継続して使うことが大切です。
即効性と効果を重視する人は、エステに行くことを検討してみるのも良いかもしれません。

3-(2)浅いしわの基礎化粧品は高保湿成分で選ぶ

浅いしわの主な原因は乾燥と言われています。改善するためには、以下の保湿成分が配合されている基礎化粧品を選びましょう。

 

セラミドは種類が豊富で、機能も多岐にわたります。浅いしわに特に効果的とされるのは次の2つです。

  • セラミド3(セラミドNP)
    →水分を保持し、乾燥を防ぐ
  • セラミド6II(セラミドAP)
    →加齢で乱れやすいターンオーバーを改善に導く

ヒアルロン酸はグリセリンが一緒に含まれている基礎化粧品だと保湿効果がアップしやすくなります。グリセリンも保湿成分の1つで、肌表面の乾燥を防ぐ働きに優れているからです。

ここからは浅いしわの改善におすすめの基礎化粧品をご紹介します。高保湿成分がしっかり配合され、口コミ評価が高いものを厳選したので、ぜひ試してみてくださいね。

◆ぷるり編集部おすすめの化粧水

ミルキーローション(プモア)

(公式サイトより)

肌に浸透しやすい保湿成分をたっぷり含んだ化粧水です。

公式サイトで詳細を見る

◆おすすめの理由

  • セラミド3・6IIに加えてヒアルロン酸とグリセリンも配合なので、保湿力高め
  • ナノエマルジョン技術により保湿成分が角質層まで届きやすく、口コミも高評価

◆口コミ

塗ったあとですが、しっとりするけどベタつきはないです。
保湿されてる感がめっちゃあります!
引用:アットコスメ

秋口で乾燥が気になる時期に使ったのですが、しっかり潤うのにべた付かないしとっても良かったです♪
使い続けていると肌のキメが細かくなった気がしてお気に入りの化粧水です。
引用:アットコスメ

◆商品詳細

メーカー名 日本盛
価格(税抜)/容量 926円/トライアルセット
買える場所 公式サイトのみ
特徴 日本酒酵母入りのエイジングケア化粧水
公式サイトで購入する

◆ぷるり編集部おすすめの美容液

モイスチャライジングセラム(エトヴォス)

(公式サイトより)

年齢とともに減少しやすいセラミドを、5種類も配合した美容液です。

公式サイトで詳細を見る

◆おすすめの理由

  • セラミドは3・6IIを含む5種類、ヒアルロン酸&グリセリンも含み、うるおい肌に導く
  • 口元や目元の乾燥に「効果があった」との口コミが目立ち、乾燥肌の人に好評

◆口コミ

驚くほど、乾燥に効きました。ヒリヒリ目の下が痛く、バリバリだったお肌が、しっとり艶がでてきました。
引用:Amazon

保湿性が高く、
乾燥肌が治りそうです
肌がもっちりしますよ
引用:アットコスメ

◆商品詳細

メーカー名 エトヴォス
価格(税抜)/容量 1,900円/トライアルセット
買える場所 公式サイト、その他通販
特徴 乾燥肌やインナードライ肌の救世主コスメ
公式サイトで購入する

◆ぷるり編集部おすすめのクリーム

ビーケーエイジ 薬用保湿クリーム(コラージュ)

(公式サイトより)

乾燥小じわの改善にアプローチする保湿クリームです。

公式サイトで詳細を見る

◆おすすめの理由

  • 植物由来のセラミドやヒアルロン酸がうるおいを与え、乾燥肌改善をサポート
  • 効能評価試験において、「乾燥による小じわを目立たなくする」と確認済み

◆口コミ

結構濃厚っぽいクリームですが、のびがよくベタつかず、
化粧水の潤いをしっかとふさいでくれる感じで、
朝起きた時も乾燥は感じられません。
引用:アットコスメ

化粧水とライン使いしたのですが、肌に刺激がなく安心して使うことができました。
超乾燥肌の私の肌が潤いを感じ 肌トラブルもなかったので引き続き使っていきたい商品でした
引用:アットコスメ

◆商品詳細

メーカー名 持田ヘルスケア
価格(税抜)/容量 953円/トライアルセット
買える場所 公式サイトのみ
特徴 皮膚科学に基づいた敏感肌向けコスメ
公式サイトで購入する

3-(3)化粧水から順に適量をハンドプレス

しわに効果的とされる基礎化粧品を選んでも、使う順番を間違うと効果は発揮できません!
以下の順に使いましょう。

 

手のひらで化粧品を温めてからハンドプレスすれば、成分が角質層に浸透しやすくなります。
ただし、肌の角質層に浸透できる量は決まっていて、目安量以上に塗っても蒸発するだけ!肌に必要な水分も蒸発してしまい逆効果です。500円玉大を目安に塗りましょう。
また、パッティングは肌に余計な負担がかかって刺激になるため、避けてください。

3-(4)紫外線対策は必ず行う

紫外線を長期間浴び続けると、肌内部のコラーゲンがダメージを受け、分解・減少につながります。コラーゲンを守るためにも、紫外線対策は必ず行いましょう。
紫外線は1年中降り注いでおり、曇りや冬も油断せずに対策をすることが大切です。日焼け止めは肌全体に薄くムラなく塗り、日傘や帽子なども活用して肌を守りましょう。

◆ぷるり編集部おすすめの日焼け止め

B.A プロテクター(POLA)

(公式サイトより)

◆商品詳細

メーカー名 ポーラ
価格(税抜)/容量 11,000円/45g
買える場所 公式サイト、その他通販
特徴 紫外線と乾燥をブロックする日焼け止め(SPF50、PA++++)
公式サイトで詳細を見る

4.しわ・たるみの予防策【生活習慣】

しわ・たるみを引き起こす生活習慣は控え、日頃から予防に努めましょう。

4-(1)コラーゲン生成をサポートする食べ物

コラーゲン生成をサポートする成分を食べ物でも摂取すれば、しわ・たるみ改善により近づきます。

  • ビタミンC・・・ピーマンやブロッコリーなどの緑黄色野菜、レモン、イチゴ、柿
    →コラーゲン生成を担う酵素の働きを活発に
  • 亜鉛・・・豚レバーや牛肉、牡蠣、ほや
    →コラーゲン生成に関わる酵素に必須
  • プロリン・・・湯葉や高野豆腐などの大豆製品、ゼラチン、小麦タンパク
    →コラーゲンの原料であるアミノ酸の1つ
  • リジン・・・高野豆腐や納豆などの大豆製品、サバ、蕎麦
    →コラーゲンの原料であるアミノ酸の1つ
  • 銅・・・レバー、カニやエビ、ナッツ類、ゴマ、納豆
    →コラーゲンの生成に関係している

ビタミンCは水溶性のため、尿などから排出されやすい成分です。
継続して摂ることが望ましいですが、「毎日野菜や果物を食べるのは難しい」という人はサプリで効率的に摂取すると良いでしょう。

4-(2)運動・入浴・睡眠で冷え性・ストレス対策

冷え性やストレスで血行が悪くなりターンオーバーが乱れると、コラーゲンを生成する働きが弱まる可能性があります。
日頃から運動して血流を促進させ、買い物や出勤時などにはなるべく歩くように心がけましょう。
湯船に浸かって体の芯までしっかり温め、睡眠は十分にとることも冷え性改善につながります。

4-(3)喫煙・過度のダイエット・猫背・頬杖に注意

しわ・たるみを招く下記の生活習慣は避けるようにしてください。

  • 喫煙
    →タバコに含まれるニコチンは血管を収縮し、肌の老化を加速させる
  • 過度のダイエット
    →極端な食事制限はコラーゲンや保湿成分不足につながる
  • 猫背
    →顔が下方向に引っ張られ、頬や口元のたるみの原因に
  • 頬杖
    →皮膚を引っ張り、肌がたるみやすくなる

自力で喫煙を止めるのが難しい場合には、禁煙外来の受診も視野に入れるといいかもしれませんね。

5.まとめ

あなたのしわ・たるみの原因を解消する改善策は見つかりましたか?
最後に、おすすめの基礎化粧品を振り返りましょう。

<深いしわ・たるみの改善におすすめの基礎化粧品>
化粧水  グラングレース ローション(GranGrace)
美容液  アドバンス保護美容液(ラ・ミューテ)
クリーム エンリッチ クリーム(サイクルプラス)

まずはしわ・たるみを招く生活習慣を避け、エクササイズや紫外線対策などできることから始めてみてくださいね。
スキンケアもコツコツ続け、一歩ずつ若々しい肌に近づけましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*