顔のたるみの原因・改善方法|毎日出来る簡単リフトアップ術やツボ押し紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、顔のたるみが気になっていませんか?毎日行うだけで「顔のたるみ」が解消する方法があるんです。

そこで、この記事では

  • 顔がたるむ原因
  • たるみの改善方法

をご紹介します。たるみのない、ふっくら弾力肌で見た目年齢をマイナスにしましょう!

1.顔のたるみの原因は?

まずは、顔がたるむ原因から見ていきましょう。

1-(1)加齢・日常生活による表情筋の衰え

たるみの原因の一つに、表情筋の衰えがあります。皮膚の下にある表情筋が、皮膚と脂肪を支えています。
つまり、表情筋が衰えると皮膚と脂肪を支えることができず、肌がたるんでしまうのです。

加齢による新陳代謝の低下や、表情を動かさないことが原因で、表情筋は衰えてしまいます。
日頃から表情豊かに過ごすことは、顔のたるみを予防することにもつながりますよ。

顔のたるみによいトレーニングやツボを今すぐ知りたい人は
「2.顔のたるみを簡単に改善する方法【エクササイズ編】」
「3.顔のたるみを簡単に改善する方法【ツボ押し編】」をチェック!

1-(2)加齢・紫外線によるコラーゲン・エラスチンの減少

肌の弾力を保つのはコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸・線維芽細胞といった真皮層の成分。その質と量が保たれていれば、肌を持ち上げる力がキープできます。
しかし加齢によりこれらの成分の生成力が落ち、質も悪くなるとたるみだけでなくシワやほうれい線をつくる原因になってしまいます。

 

さらに厄介なことに、日々さらされる紫外線がハリを保つ成分の劣化を加速させることに。

 

特にUVA波は肌の奥まで届き、ハリを保つコラーゲンにダメージを与えます。毎日多くの紫外線を浴びることで、確実に肌の弾力を失っていきます。 

コラーゲンやエラスチンを増やす方法を今すぐ知りたい人は「5.顔のたるみを改善する方法【スキンケア編】」をチェック!

1-(3)頭の凝り・誤ったマッサージによる頭皮のたるみ

ストレスや目を酷使することで頭皮も首や肩と同じように凝ることがあります。血行不良によってむくみを引き起こし、顔のたるみへとつながってしまいます。

また頭皮が凝っていると、頭皮自体がたるんでしまうことに。頭皮と顔の皮膚はつながっているので、頭皮のたるみによって「おでこ」や「まぶた」「目尻」と、顔の上から順にたるんでいきます。

顔のたるみを防ぐ頭皮ケアを今すぐ見たい人は「4.顔のたるみを改善する方法【頭皮ケア編】」をチェック!

誤ったマッサージをするとかえって、頭皮が伸びる原因になるので、ぜひ参考にしてください。

1-(4)姿勢の悪さや頬杖など癖による筋力低下・血行不良

知らず知らずに行っている行動が、顔のたるみへとつながっていることもあります。

 

スマホを使っている時はうつむきがちになり、猫背になっている人が多いのでは?姿勢が悪いと、皮膚を支える表情筋が衰えていきます。
また猫背や頬杖などがクセになっている人は血行不良でむくみやすく、顔のたるみの原因となってしまいます。
チェック項目にあてはまるものがあったら、普段の生活を見直してみましょうね。

生活習慣の改善方法を今すぐ知りたい人は「6.顔のたるみを改善する方法【生活習慣編】」をチェック!

2.顔のたるみを簡単に改善する方法【エクササイズ編】

顔がたるむ原因が分かったところで、次はエクササイズによる改善方法を見ていきましょう。

2-(1)空き時間で簡単!表情筋エクササイズ

自然な笑顔をつくるだけのエクササイズです。

左右で差が出ないように気を付けて、リラックスしている入浴中に行うのがおすすめです。
このエクササイズだけで前頭筋・眼輪筋・頬筋・口輪筋・口角挙筋など、とても多くの表情筋を刺激することになり、たるみの解消に役立ちます。

2-(2)おでこに効く!リフトアップエクササイズ

おでこのたるみを取るエクササイズ方法

 

指を添えるのは眉を上げた時に、しわができないようにするため。指は軽く添えるようにしましょう。
このエクササイズによって額にある前頭筋だけでなく、後頭部にある筋肉も一緒に鍛えることができます。その結果おでこを引き上げるので、たるみが解消します。

2-(3)眼輪筋全体鍛える!八の字トレーニング

目元のたるみやシワを解消するトレーニング方法

 

眼輪筋という目を取り囲むドーナッツ状の筋肉を鍛えることによってシワやたるみの他、クマやくすみも解消します。
さらに、まぶたのむくみが取れて目が大きくなるという嬉しい効果も!

2-(4)口周りのたるみを撃退!ベロ回し体操

口周りのたるみを解消するトレーニング方法

 

口の周りにある筋肉を効率よく鍛えるこれにより、ほうれい線が解消。見た目年齢を下げることができます。
顔にあるリンパの流れをよくするので、シワやくすみの解消効果も期待できますよ。

3.顔のたるみを簡単に改善する方法【ツボ押し編】

次にツボによる、たるみ改善方法を紹介します。

3-(1)小顔や顔のたるみに効くツボ押し

小顔効果や、顔のたるみに効くツボは4つあります。

 

◆巨りょう(こりょう)
場所:鼻の穴から指2本分外側
押し方:頬骨を突き上げるように、上向きに5秒押す
表情筋に働きかけ、ほうれい線の原因になる頬のたるみを予防

◆上廉泉(かみれんせん)
場所:上を向いてあごの真下を抑え、少し窪んでいるところ
押し方:あごを上げて、親指の腹で5秒押す
首のたるみや二重顎を引き締める効果がある

◆散笑(さんしょう)
場所:ほうれい線の中央あたり
押し方:人差し指の腹で、顔の内側へ向かって円を描くように押す
口輪筋など複数の筋肉を刺激、ハリをもたらしほうれい線を解消

◆地倉(ちそう)
場所:口角より少し外側
押し方:人差し指の腹で、上向きに5秒押す
顔の神経に作用し、むくみやシワ、ほうれい線に◎

3-(2)目元たるみに効くツボ押し

目元のたるみに効くツボは次の3つです。


◆太陽(たいよう)
場所:眉尻と目尻を結ぶ線の中央より少し外側
押し方:人差し指で両方のツボを軽く抑える
多くの神経が集まる箇所。血流がよくなり、新陳代謝がUP。目のむくみやたるみを解消

◆承泣(しょうきゅう)
場所:瞳の下。骨の淵にある凹み
押し方:指先でゆっくり5秒押した後、左右に指を動かして優しくほぐす
血流が改善し老廃物が流れる。毎日刺激することで、目クマやたるみ、しわが目立たなく

◆四白(しはく)
場所:瞳から指2本分ほど下
押し方:少し凹んでいる部分を中心に、円を描くようにグルグルほぐす
老廃物や脂肪などが溜まりやすい箇所。目元のたるみ解消だけでなく、頬がすっきりして小顔に

4.顔のたるみを改善する方法【頭皮ケア編】

頭皮ケアをすることでも、顔のたるみが改善します。

4-(1)簡単!頭のリンパマッサージ

シャンプーをする際に指の腹で軽くおさえながら、揉みしだくようにマッサージしてリンパを刺激します。全体をまんべんなく行い、頭と首の部分も揉みほぐしましょう。
くれぐれも、爪をたてて頭皮を傷つけないようにしてください。

シャンプーの時に少しだけ意識するだけの簡単マッサージなので、ぜひ続けてくださいね。

4-(2)側頭部をほぐすマッサージ

耳の上、側頭部には「側頭筋」という広い筋肉があります。ここを揉みほぐすことで、顔のたるみが効率よく解消!小顔効果も期待できます。

硬く凝っている部分や、気持ちが良い部分を探して刺激して下さい。顔がスッキリするだけでなく、ほうれい線の改善や予防にも効果がありますよ。
普段から歯を噛みしめる癖があると側頭筋が凝りやすくなるので、思い当たる人は注意しましょう。

5.顔のたるみを改善する方法【スキンケア編】

顔のたるみを改善する、具体的なスキンケアな方法を解説します。

5-(1)コラーゲン生成・保湿成分を含む基礎化粧品でケア

顔のたるみを解消するには、肌内部のコラーゲンを増やし、保湿をしっかり行うことが必須!

コラーゲンを生成する成分

  • ビタミンC誘導体:コラーゲン生成促進・活性酸素抑制効果
  • レチノール:線維芽細胞を刺激してコラーゲンをつくる
  • プラセンタ:動物プラセンタがコラーゲン生成UPに期待

保湿効果が高い成分

  • セラミド:角層で水分・油分を抱える
  • ヒアルロン酸:水分保持能力に優れる
  • ナイアシンアミド:セラミドなどの合成促進作用
    →バリア機能改善が見込めるので、敏感肌・乾燥肌の人におすすめ

◆ぷるり編集部おすすめ!「顔のたるみ」を解消する化粧品

グラングレース ローション(GranGrace)

(公式サイトより)

◆商品詳細

メーカー名 エスト・コミュ
価格(税抜)/容量 2,800円/40mL
買える場所 公式サイト、その他通販サイト
特徴 優れたビタミンC誘導体(APIS)配合
公式サイトで詳細を見る
「顔のたるみ」を解消する化粧品をもっと見たい方はこちら
たるみに効く化粧品ランキング2018|ハリとツヤのある肌になれるおすすめ11選

5-(2)フェイスマスクで保湿やたるみケアをする

フェイスマスクには、コットンや手でつけるより保湿を高める効果があります。また直接肌を持ち上げ、リフトアップ効果が期待できる商品もあるので賢く利用してください。

◆ぷるり編集部おすすめのフェイスマスク

フェイスマスク ルルルン

(公式サイトより)

◆商品詳細

メーカー名 グライド・エンタープライズ
価格(税抜)/容量 1,360円/36枚
買える場所 公式サイト、その他通販サイト
特徴 環状型アミノ酸がうるおい肌へ導く
公式サイトで詳細を見る

5-(3)美顔器を使って美容成分の浸透を高める

多くの美顔器には、肌を引き締めリフトアップができる機能がついています。
美容成分の浸透力を上げるイオン導入美顔器ならエステに行かなくても自宅で特別な、たるみケアができるのがメリット!

◆ぷるり編集部おすすめの美顔器

newaリフト

(公式サイトより)

◆商品詳細

メーカー名 ジェイメック
価格(税抜) 62,800円
買える場所 公式サイト、その他通販サイト
特徴 医療機器メーカーが開発
公式サイトで詳細を見る

6.顔のたるみを改善する方法【生活習慣編】

最後に、顔のたるみを改善する生活習慣を解説します。

6-(1)脂質の多い物やアルコールは避ける

肌の老化を進める原因の一つに脂質や糖、アルコールの摂り過ぎがあります。

<肌の老化を進める生理現象>

  • 糖化:タンパク質や脂質が余分な糖と結びつくこと
    →脂質や糖の摂り過ぎ
  • 酸化:活性酸素が増え過ぎることでタンパク質などの体内成分が酸化されること
    →アルコールや脂質の摂り過ぎ

糖化や酸化はタンパク質を変性させます。そのためタンパク質がらできているコラーゲンがダメージを受けることになるので、肌をたるみやすくしてしまうのです

脂質や糖、アルコールの摂り過ぎには気をつけましょう。

6-(2)規則正しい食生活+コラーゲン生成に良い食材を取り入れる

朝昼晩、バランスよく食事を摂り、コラーゲン生成を促す食材を意識して摂りましょう。そうすることで顔のたるみが改善しやすくなります。

 

プロリンはアミノ酸の一種でコラーゲンの主要成分。そしてリジンもコラーゲン生成に欠かせないアミノ酸の一種です。

コラーゲンの生産量を増やし、強くするのはビタミンC。亜鉛も、コラーゲン合成に必要です。

「食事でこれらの栄養素が摂れているか心配。」という人はサポートサプリを使うのもおすすめ!

◆ぷるり編集部おすすめのサプリ

プラセンタ100 CORE

(公式サイトより)

◆商品詳細

メーカー名 銀座ステファニー化粧品
価格(税抜)/容量 462円(初回価格)/30粒
買える場所 公式サイト、その他通販サイト
特徴 美容成分たっぷりの濃縮プラセンタ
公式サイトで詳細を見る

6-(3)質の良い睡眠をする

細胞から活性を促し、ハリがある肌を作るには成長ホルモンの分泌が欠かせません。この成長ホルモンは一般的に、夜の10時~2時の間に多く分泌するとされます。

この時間帯に深く良質な睡眠がとれるよう、寝る前はスマホの使用を控えましょう。夜更かしはシワやたるみの原因になるので気をつけてくださいね。

6-(4)ストレスを溜めない

心身にストレスを溜め込むと肌の弾力が失われ、たるみが進行します。ストレスが掛かりすぎるとストレスホルモンが多く分泌されるので、血液のめぐりが悪くなり新陳代謝を乱してしまいます。
ストレスを溜め込まないように、運動や趣味などで発散することが大切です。

7.まとめ

あなたにぴったりな「顔のたるみ」の改善方法は見つかりましたか?
最後にもう一度、改善方法をざっとおさらいしましょう。

<顔のたるみを改善する方法>
2.エクササイズ編
3.ツボ押し編
4.頭皮ケア編
5.スキンケア編
6.生活習慣編

まずはできることから試してみては?効果がでることでモチベーションが上がり、顔のたるみ改善がどんどん進むことでしょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。





無題ドキュメント

title



コメントを残す

*