ほうれい線をなくす方法|簡単エクササイズ・効果的なリンパマッサージ紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほうれい線ができると、途端に老けて見えますよね。ほうれい線は化粧品でケアするだけではなく、エクササイズやマッサージも取り入れるとより効果的ですよ!
そこで、この記事では

  • 表情筋エクササイズ
  • 顔の体操・リンパマッサージ・ツボ
  • 器具を使ったエクササイズ

などをご紹介します。どれも数分で簡単にできるので毎日コツコツ続けて、ほうれい線のない若々しい見た目をキープしましょう。

今すぐエクササイズやマッサージを知りたい方は
2.ほうれい線をなくすエクササイズ・マッサージ【難易度★☆☆】
3.ほうれい線をなくすエクササイズ・マッサージ【難易度★★☆】
4.ほうれい線をなくすエクササイズ・マッサージ【難易度★★★】
をチェック!

※この記事での「エイジングケア」は年齢に応じたお手入れのことをいいます。

1.一番効果的なほうれい線をなくす方法とは?

そもそもほうれい線とは、たるみによってできた溝のことです。
加齢や乾燥により、肌内部のコラーゲンやエラスチンなどが劣化・減少します。すると肌の弾力をキープする働きが衰え、画像のように溝ができてしまいます。

 

このたるみはどうすれば消えるのか見ていきましょう。

1-(1)表情筋エクササイズや顔のマッサージが一番効果的

即効性も効果もあるのは美容外科でのヒアルロン酸注射や切開など整形することですが、コストや副作用などのリスクを考えると1番良いとは言えません。
手軽にできるエクササイズやマッサージによって表情筋を鍛え、老廃物を流すことでハリUP効果が期待できます。
具体的にエクササイズやマッサージ方法を知りたい人は2.ほうれい線をなくすエクササイズ・マッサージ【難易度★☆☆】をチェックしましょう。

1-(2)化粧品だけでほうれい線は消えない!

化粧水や美容液など基礎化粧品をエイジングケア用に変更したり、美顔器を使用したりするのは有効です。
しかし効果は穏やかで、即効性は期待できません。※浅いほうれい線であれば効果は期待できます。
また、メイクで一時的に消す方法もありますが、根本解決にはなりません。

浅いほうれい線を消したい人は、下記の記事をチェックしてみてください。

さらに詳しく知りたい方はこちら
ほうれい線に効く化粧品ランキング2018|ハリ肌を取り戻すおすすめ9選

2.ほうれい線をなくすエクササイズ・マッサージ【難易度★☆☆】

では、ほうれい線解消におすすめのエクササイズやマッサージをご紹介します。ここでは器具いらずの、すぐにできる簡単な方法をお伝えしましょう。

2-(1)笑うだけで超簡単!表情筋エクササイズ

笑顔をつくるだけ!とても簡単な表情筋を鍛えるエクササイズです。

 

鏡を見て、口角がきちんと上がっているか確認しながら行いましょう。「笑顔が苦手」という人は、口角を意識して笑顔をつくることを心がけてみてくださいね。

2-(2)TVを見ながら!あいうえお体操

人前ではやりにくいため、自宅でTVを見る時や家事をする時などにやってみてください。

 

できるだけ大きく口を開けるのが大事なポイント!「い」の時はなるべく横に広げ、「え」の時は口角を引き上げてください。
普段あまり使わない表情筋が鍛えられ、少しずつほうれい線が目立たなくなるはずですよ。

2-(3)簡単!ベロ回し体操

ベロを回すだけなので、お風呂やトイレなどでもできます。日頃から習慣にしましょう!

 

ほうれい線を内側からしっかり押し、口の筋肉を鍛えましょう。あごのたるみやほうれい線予防にもおすすめの体操です。

3.ほうれい線をなくすエクササイズ・マッサージ【難易度★★☆】

ここでは、少しコツがいるエクササイズやマッサージを紹介します。器具も不要で、慣れると簡単にできますよ!

3-(1)つまむだけ!老廃物を流すマッサージ

老廃物をつまんで流して頬のたるみを改善し、ほうれい線の解消を目指しましょう。

 

ほうれい線に直接アプローチするのではなく、あごや頬をシャープにして肌がたるむのを防ぎ、溝ができないようにします。
ただし、グッと力を入れて肌をつまむのはNG!力強くマッサージしても早く効果が得られるわけではないため、注意しましょう。

3-(2)押す場所を覚えれば簡単!ツボ押し

ツボ押しは場所を覚えてしまえば簡単で、いつでもどこでもできます!ほうれい線におすすめのツボは下記の4つです。

 

中指の腹で左右のツボを同時に押し、「5秒押して離す」動作を3回繰り返します。4つ全部押しても1分ほどなので、すぐにできますよ。
なお、肌が傷つくため、爪を立てないように注意してください。ツボは強く押さず、指の腹で優しくゆっくり押しましょう。

3-(3)1分でできる!口輪筋のトレーニング

口輪筋はほうれい線の真下にあり、口の周りを囲んでいる筋肉です。口輪筋トレーニングは頬のたるみを防ぎ、表情筋全体を鍛えることにもつながります。

 

唇を出す・巻き込む時は思い切りやるのがポイントです。ほうれい線の溝ができないように、少しずつ鍛えましょう。

4.ほうれい線をなくすエクササイズ・マッサージ【難易度★★★】

ここからは器具を使うエクササイズやマッサージを紹介します。少し手順が多いですが、手間をかける分、効果が期待できるので、ぜひ試してみてくださいね!

4-(1)1分キープ!割り箸エクササイズ

割り箸があればOK!表情筋を鍛えるエクササイズです。

 

口角が割り箸より上がっているかどうか、鏡でチェックしながら行いましょう。
割り箸がなくても普段から口角を上げるように習慣づければ、少しずつ表情筋が鍛えられます。

4-(2)1週間で効果あり!ペットボトルエクササイズ

空にした、2Lのペットボトルを準備してください。

 

息を吸う時にはお尻を締め、唇だけで吸い上げるのがコツです。約6〜8カウント数えたら、お尻を緩めて息を吐きましょう。
また、息を吸う時に頬の筋肉をへこませ、吐く時は頬の筋肉を膨らませるように意識してみてください。

4-(3)コツを覚えたら簡単!ためしてガッテン式リンパマッサージ

表情筋など顔の筋肉を鍛えるのではなく、リンパを流すことでほうれい線改善へ導きます。

 

リンパを流す時は強い刺激を与えず、ゆっくりと優しく流しましょう。
「上手くマッサージできない」という人はマッサージグッズを使うとスムーズにリンパが流れやすくなり、おすすめですよ。

◆ぷるり編集部おすすめのマッサージグッズ

ビカッサ プレート プレミアム(アユーラ)

(公式サイトより)

◆商品詳細

メーカー名 アユーラ ラボラトリーズ
価格(税抜)/容量 2,800円
買える場所 公式サイト
特徴 コリをほぐしやすい形の陶磁器製プレート

>>公式サイトを見る

5.まとめ

ほうれい線をなくすために試したい、体操やマッサージは見つかりましたか?最後にご紹介したエクササイズ・マッサージをおさらいしましょう。

<ほうれい線をなくすエクササイズ・マッサージ>

すぐにできる:ほうれい線をなくすエクササイズ・マッサージ【難易度★☆☆】
慣れると簡単:ほうれい線をなくすエクササイズ・マッサージ【難易度★★☆】
効果が期待大:ほうれい線をなくすエクササイズ・マッサージ【難易度★★★】

使う器具に特別なものはなく、比較的簡単なエクササイズばかりです。ほうれい線のない若々しい肌を手に入れるために、毎日少しずつ表情筋を鍛えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*