シミ消しクリームランキング2018|コンシーラー卒業!美白へ導くおすすめ11選

なかなか消えないシミに困っていませんか?シミ消しクリームなら手軽に試せて継続もしやすく、自分に合うものを選んで使えば効果が期待できますよ!

 

そこで、この記事では

 

  • 効果が期待できるシミタイプ

 

  • 失敗しない選び方
  • 口コミ人気&目的別おすすめ商品

 

 

をご紹介します。自分にぴったりのシミ消しクリームでコンシーラー要らずの美肌を目指しましょう。
先に人気No.1のシミ消しクリームを見たい方は「3.シミ消しクリームの口コミ人気ランキングTOP3」をチェック!

1.シミ消しクリームは効果があるの?

まずは、シミ消しクリームの効果の根拠を徹底リサーチしました!

1-(1)「効果がわからない」という口コミが半数

実際に使ってみた人の口コミから見ていきましょう。

 

私のシミには特になんの効果も感じられませんでした。(20代/女性)

引用:アットコスメ

 

1本使い切ってシミは消えていません。(30代/女性)

引用:アットコスメ

 

このようにシミが消えなかった、という口コミをよく見ます。では、本当に効果は期待できないのでしょうか?

 

結論はNoです!下記のアンケート結果をご覧ください。

シミ消しクリームなど塗布するというのが主流です。

シミ対策をしていない人が3割いることに驚きですが、シミ消しクリームを使っている人へのインタビューでは「なんとなく良さそうだから使っている」ことが判明!

 

実はシミ消しクリームは、効果や選び方・使い方をきちんと知らずに使うと、本来の効果は得られないのです。

 

だからシミ消しクリームは効果がない、というような口コミが多いのかもしれませんね!

本来の効果を得るためには、次にお伝えする自分のシミタイプを確認する必要があります。

1-(2)シミの種類によって効果アリ

最初にお伝えしますが、シミ消しクリームは完璧にシミを消すことはできません。また、シミの種類によっては効果がない場合もあります。使用前に自分のシミとクリームの相性をチェックしましょう!

 

症例画像 原因 クリームの効果
老人性色素斑 紫外線、加齢
炎症性色素沈着 傷、ニキビ跡
肝斑 紫外線、女性ホルモンの乱れ
そばかす 遺伝、紫外線
脂漏性角化症 加齢、紫外線 ×
花弁状色素斑 紫外線 ×

 

  • 炎症性色素沈着・肝斑はシミ消しクリームが有効
  • 老人性色素斑・そばかすは予防策として有効
  • 脂漏性角化症・花弁状色素斑はレーザー治療が有効

 

確実な効果を求めるなら美容皮膚科を検討してみることも必要です。

◆ぷるり編集部おすすめの美容皮膚科

品川スキンクリニック

(画像挿入)

◆商品詳細

メーカー名
価格(税抜)/容量 円/
買える場所
特徴

>>公式サイトを見る

2.シミ消しクリームの選び方

シミ消しクリームの選び方のポイントは3つです。

 

  • 美白有効成分を含むものを選ぶ

 

  • 効果重視派はハイドロキノンを選ぶ
  • 肌質や目的に合う成分を含むものを選ぶ

 

 

もう少し詳しく見ていきましょう!

2-(1)美白有効成分を含むものを選ぶ

美白成分は数種類ありますが、その中でも厚生労働省認可の有効成分をピックアップしました。

 

  • アルブチン

    表示名:アルブチン

  • プラセンタエキス

    表示名:プラセンタエキス

  • リノール酸S

    表示名:リノール酸

  • トラネキサム酸

    表示名:トラネキサム酸

  • エナジーシグナル AMP

    表示名:アデノシン一リン酸二ナトリウム・アデノシンリン酸2Na

  • ビタミンC誘導体

   表示名:パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)・リン酸アスコルビルMg(APM)・    アスコルビル酸グルコシドなど

 

クリームのパッケージに記載されている成分表示を見て、これらの成分が最初の方に記されているものが良いです。※成分表示は配合量の多いものから順に記載されています。

 

他の美白成分やそれぞれの効能を知りたい方は「Q1.美白成分でシミが消えるのはどうして?」をチェック!

 

また、これらの美白有効成分はシミ予防において効果が期待できますが、できてしまったシミを消すなら次にご紹介するハイドロキノンがおすすめです。

2-(2)効果重視派はハイドロキノンを選ぶ

ハイドロキノンは、できてしまったシミを消す最強の美白成分です。ビタミンC誘導体もできてしまったシミに効果がありますが、ハイドロキノンはその10~100倍もの美白効果があります!

 

しかし、ハイドロキノンは肌に刺激を与える可能性があるため敏感肌には適していません。

ハイドロキノンを使いたい方は効果的な使い方や注意点を「6.シミ消しの最強成分!ハイドロキノンとは?」でチェック!

 

2-(3)肌質や目的に合う成分を含むものを選ぶ

ここでは「そばかす/肝斑・敏感肌・アンチエイジング・プチプラ」の4つのカテゴリで選び方をご紹介します。

 

    •  そばかす/白斑:トラネキサム酸を含むもの
  •  敏感肌:アルブチンや甘草エキスを含むもの
  •  アンチエイジング:ビタミンC誘導体やプラセンタ・保湿成分を含むもの
  •  プチプラ:美白有効成分の量が多い・口コミで高評価のもの

 

プチプラクリームの効果について詳しく知りたい方は「Q4.プチプラクリームは効果が薄いの?」をチェック!

 

2-(4)【注意】医薬部外品だから安心…それは間違い!

医薬部外品を選べばOK!というのは安易な考えなので注意が必要です。その理由が以下の2点です。

 

①実は医薬部外品の成分表示は有効成分・その他の成分を別々に記載できるため

 成分表示順で配合量を判断できません。

 →そのため、実際は少量しか有効成分が含まれていない場合があります。

②医薬部外品は化粧品よりも効果がある分、肌に刺激がある場合もあります。

 →効果がある=肌に優しいとは限らないので注意が必要です。

 

以上のことから、成分表示と口コミの評価チェックも行った方が失敗を回避できるのです。

 

◆シミ消しクリームの選び方まとめ

  • 美白有効成分を含むものを選ぶ

  →厚生労働省認可の美白成分が良い

  • 効果重視派はハイドロキノンを選ぶ

  →肌が弱い人はアルブチンがおすすめ

  • 肌質や目的に合う成分を含むものを選ぶ

  →保湿成分や口コミも確認

これらに基づいて選べば失敗なし!面倒でも成分は細かくチェックしましょう。

3.シミ消しクリームの口コミ人気ランキングTOP3

(クリエイティブ挿入:TOP3の情報をまとめた画像)

約30商品の商品の成分と口コミを厳正にチェックし、総合評価が良かった3商品をランキング化しました。

第1位 QuSomeホワイトクリーム1.9(ビーグレン)

(商品画像)

 

総合評価:97点
ぷるり評価:98点
口コミ評価:95点

 

ハイドロキノン1.9%配合のナイトクリームです。

>>商品情報を詳しく見る

 

◆1位の理由

ハイドロキノン1.9%で低濃度だが、独自の浸透技術で濃度4%と同様の美白効果あり

シミのトラブルのもとに働きかけるので肌への負担が少ない

3-O-エチルアスコルビン酸(ビタミンC誘導体)を含むのでW美白効果

 

◆口コミ

シミの部分には重ね塗りをしています。使用して2週間ほどになりますが、シミが薄くなってきています。そして肌全体に透明感でてきて明るくなったようにも感じています。

引用:アットコスメ

 

このクリームを使い始めてから、顔にある大きなシミが消えました。何と言ってもハイドロキノンの浸透力の凄さに驚くばかりです。シミの薄くなるスピードが早いので、毎日塗り甲斐があります。

引用:アットコスメ

 

◆WEBでお得に試す方法

ホワイトケア トライアルセットがおすすめです。

 

  • クレイウォッシュ (15g)

 

  • QuSomeローション (20mL)
  • Cセラム (5mL)
  • QuSomeレチノA (5g)
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

 

 

本品を全て揃えると6,422円(税抜)ですが、7日分のトライアルセットなら1,800円(税抜)、送料無料で試せます!

 

◆商品詳細

メーカー名 ビバリーグレンラボラトリーズ
価格(税抜)/容量 6,000円/15g
買える場所 公式サイトのみ
特徴 薬学博士開発のサイエンスコスメ

>>公式サイトを見る

第2位 ホワイトHQクリーム(サンソリット)

(商品画像)

 

総合評価:95点
ぷるり評価:95点
口コミ評価:96点

 

ハイドロキノン4%配合のナイトクリームです。顔全体の使用OK!

>>商品情報を詳しく見る

 

◆2位の理由

ハイドロキノン4%で配合量も多いのに扱いやすいマイルド処方(全成分表示で4番目の記載)

×ハイドロキノンの浸透技術に関しては明記されていない

 

◆口コミ

使い始めて、1から2週間は、普通のクリームと変わらないかなーと思ったけど、3週間目くらいからシミも少し薄くなった気がします。もちろんお肌ももっちりとしてハリがある感じがします。

引用:アットコスメ

 

使い始めて3週間ほどです。なんとなくシミが薄くなってきたように思います。つっぱり感があるとレビューで拝見したようにつっぱり感を感じますが、手のひらでなじませるように軽く押さえると少し良くなります。

引用:楽天

 

◆商品詳細

メーカー名 サンソリット
価格(税抜)/容量 7,000円/30g
買える場所 公式サイト、その他通販
特徴 リニューアル商品

>>公式サイトを見る

第3位 ブライトニングナイトセラム(オバジHQ)

(商品画像)

 

総合評価:94点
ぷるり評価:93点
口コミ評価:92点

 

ハイドロキノン配合のナイトクリームです。

>>商品情報を詳しく見る

 

◆3位の理由

肌の修復が活発になる就寝後に有効成分が肌内部に浸透するので、効率よくシミにアプローチ

×値段が高く、ハイドロキノンの配合量は1・2位商品には劣る(全成分表示で8番目の記載)

 

◆口コミ

3本目です。それまでは塗ったり塗らなかったり、まともに使っていませんでしたが、きちんと使ってみようと1日も欠かさず使いました。現在3分の2終わるくらいですが、目の下のしみが気にならなくなるほどに消えてきた気がします。

引用:アットコスメ

 

ドラッグストアのお化粧品売り場の店員さんに、シミ予防ではなくできてしまったシミ対策を相談するとこちらの商品を勧められました。一本使い切るのに私は3ヶ月。主人から、シミが薄くなってると指摘されました。

引用:アットコスメ

 

◆商品詳細

メーカー名 ロート製薬
価格(税抜)/容量 9,000円/10g
買える場所 全国のドラッグストア
特徴 ハイドロキノン配合クリーム

>>公式サイトを見る

4.【目的別】おすすめシミ消しクリーム8選

口コミ人気商品の次は、目的に合ったおすすめ商品を見ていきましょう!

  • そばかす/肝斑向け
  • 敏感肌向け
  • アンチエイジング向け
  • 市販で買えるプチプラ向け

そばかす/肝斑向けおすすめシミ消しクリーム

薬用ホワイトニングリペアクリーム(トランシーノ)

(商品画像)

そばかすや肝斑に有効なトラネキサム酸配合の美白クリームです。

>>商品情報を詳しく見る

 

◆おすすめの理由

・~~~~~~~~~

・~~~~~~~~~

 

◆口コミ

引用:アットコスメ

 

引用:アットコスメ

 

◆商品詳細

メーカー名
価格(税抜)/容量
買える場所
特徴

>>公式サイトを見る

敏感肌向けおすすめシミ消しクリーム

ホワイトニング クリーム コンセントレート(サエル)

 

バランシングライン 薬用アクネVCクリームジェル(エトヴォス)

アンチエイジング向けおすすめシミ消しクリーム

アスタリフトホワイトクリーム(アスタリフト)

 

ロスミンリペアクリームホワイト(ロスミン)

市販で買えるプチプラ向けおすすめシミ消しクリーム

ハイドロクリームSHQ-10(基礎化粧品研究所)

 

プラスナノHQ

5.シミ消しクリームに関するQ&A

続いて、シミ消しクリームに関する疑問とその答えを見ていきましょう。

 

Q1.美白成分でシミが消えるのはどうして?
A.肌に定着したメラニンを排出・還元する効果があるからです。

 

シミのメカニズムは以下です。

(クリエイティブ挿入)

メラニン色素が肌に定着するとシミが濃くなります。シミ対策はメラニンを作り出さない・追い出すことが重要です!そこで美白成分が活躍します。

 

美白成分は以下の働きがあります。

  ①チロシナーゼの働きを抑える成分

   ・アルブチン
   ・コウジ酸
   ・エラグ酸
   ・ルシノール
   ・ビタミンC誘導体
   ・プラセンタエキス
   ・トラネキサム酸

   ※チロシナーゼを減らす成分

   ・リノール酸

   ・マグノリグナン
  ②メラニンの生成を抑える成分

   ・トラネキサム酸
   ・カモミラET
   ・t-AMCHA(tシクロアミノ酸誘導体)

  ③メラニンを排出する成分

   ・4MSK (4-メトキシサリチル酸K)
   ・エナジーシグナル AMP
  ④メラニン色素を還元する成分

   ・ビタミンC誘導体

   ・ハイドロキノン

 

①、②の美白成分はシミ工場の働きを抑制するので、予防策として有効です。③、④の美白成分はメラニンを追い出しシミを薄くするので、改善策として有効です。

 

Q2.シミ消しクリームは皮膚科でも処方してもらえる?
A.はい。皮膚科でも処方してくれます。

 

主に皮膚科で処方されるシミ消しクリームは以下のものが主流です。

 

  • ハイドロキノン
  • トレチノイン

 

ハイドロキノンは基本的に肌が弱い人は使えませんが、どうしても使いたい場合や副作用が心配な方は皮膚科での処方がおすすめ!

もう少し詳しくハイドロキノンについて知りたい方は「6.シミ消しの最強成分!ハイドロキノンとは?」をチェック!

 

Q3.どのくらいで効果が出るの?
A.約1ヶ月~半年程度で効果を実感し始めます。

 

化粧品の効果は穏やかで即効性はありません。そのため使用を継続することが必要です。

また、化粧水・乳液・美容液なども、美白系でライン使いすると効果を高めることができますよ!

 

さらに詳しく知りたい方はこちら
⇒【最新版】美白化粧水おすすめ15選 | 徹底美白でシミにおさらば!
⇒美白美容液ランキング2018!うるツヤ透明肌になるおすすめ12選

 

Q4.プチプラクリームは効果が薄いの?
A.成分次第で効果は期待できます。

 

「安いから効果がない、高いから効果がある」というのは間違い!

デパコスの中でも浸透力が悪かったり、十分に美白成分が含まれていないこともあります。

また「ケシミンクリーム」など商品名や広告で、安易に「シミが消えそう!」と判断してしまうのもNG!

 

成分表は配合量の多い順に成分を記載しているので、有効成分が最初の方に記載されているプチプラクリームは比較的優秀です。

おすすめのプチプラクリームをもう一度見たい方は「市販で買えるプチプラ向けおすすめシミ消しクリーム」をチェック!

6.シミ消しの最強成分!ハイドロキノンとは?

シミに悩んだ人なら1度は耳にしたことがある、ハイドロキノン。しかし副作用が怖いなど、手を出しにくいのも確かです。そこでハイドロキノンを徹底解説!

 

6-(1)ハイドロキノンはできてしまったシミを消す

まずはハイドロキノンの効果を見ていきましょう。

 

  • シミの元を抑えて予防する

  →メラノサイト、チロシナーゼ抑制作用(=メラニンの生成抑制)

  • できてしまったシミを薄くする

  →メラニン色素の還元作用

 

できてしまったシミを消す美白成分は数が少なく、ハイドロキノンは「肌の漂白剤」と言われています。

日本では2001年から化粧品への使用が可能になりましたが、海外では40年以上も前から使用されている人気の美白成分なのです。

 

6-(2)夜に塗布、日中は必ずUVケアをするのが鉄則

ハイドロキノン本来の効果を得るために、正しい使い方を知っておきましょう。

 

  • 夜に塗布する

  →紫外線が当たらない

  • 化粧水、美容液の後に塗布する

  →保湿で肌を整えると効果UP

  • シミがある箇所に塗布する

  →広範囲に付かないように綿棒を使うと良い

  • 必ずUV対策をする

  →日焼け止めはもちろん日傘・サングラスも効果的

 

ハイドロキノンを塗布した肌が紫外線を浴びると、シミが濃くなることがあります。

 

6-(3)高濃度・長期間使用は赤み・白斑の恐れあり

ハイドロキノンは美白効果が高いがゆえに、副作用の可能性もあります。注意点は以下です。

  • 濃度5%以上は避ける

  →2~4%程度が望ましい

  • 3ヶ月以上塗り続けない

  →通常ハイドロキノンは1ヵ月程度で効果あり

  • 開封後1ヵ月以上経過したものは使わない

  →茶色く酸化しやすいので1ヵ月で使い切る

 


6-(4)肌が弱い方は皮膚科での処方がおすすめ

肌が弱いならハイドロキノンの使用は控えるのがベター。それでもハイドロキノンを使いたいなら皮膚科で相談してみるのがおすすめです。

 

皮膚科のメリット・デメリットは以下です。

 

<メリット>

  • 肌トラブルがあってもすぐに対処できる
  • 肌状態に合う濃度で処方してもらえる

<デメリット>

  • 通院の手間がある
  • 保険適用外なので1ヵ月で5000~8000円程度かかる

 

セルフケアの場合は1ヵ月3000円~5000円程度なので、コスパと手軽さを重視するなら市販品がおすすめ!ハイドロキノン配合のシミ消しクリーム人気No,1は「ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9」です。

もう少しハイドロキノンについて知りたいなら下記の記事も参考にしてみて下さいね。

 

さらに詳しく知りたい方はこちら
ハイドロキノン配合化粧品ランキング2018|シミ悩みを解決するおすすめ5選

 

7.シミが剥がれる!?噂のクリーム「アルバニア」の真相

アルバニアというクリーム、広告で見たことないですか?

7-(1)シミが剥がれることはありえない!

 

7-(2)ホンマでっかTVで紹介されたのも嘘!

 

7-(3)【結論】誇大広告に惑わされないで!

 

8.その他のシミ対策

シミ消しクリームにプラスして行うと、効果がUPする方法をまとめました。

 

8-(1)ピーリングでターンオーバー促進

ピーリングの効果はこちら!

 

  • 古い角質を除去=ターンオーバー促進
  • 化粧水の浸透率、肌トーンUP

 

ターンオーバーの周期が遅く、古い角質が残ったままではシミは薄くなりません。ターンオーバーが正常化されると、メラニンの排出ができるのでシミにも有効なのです。

 

シミ対策におすすめのピーリングの選び方も見ていきましょう。

 

  • 肌に負担のないフルーツ酸配合
  • 塗りっぱなしOKの美容液タイプ

 

ピーリングは即効性を求めるよりも、肌本来の代謝を促すものが良いでしょう。塗るだけの美容液タイプならマイルドな処方なので週1ではなく毎日の使用が可能ですよ!

 

◆ぷるり編集部おすすめのピーリング美容液

タカミスキンピール

(画像挿入)

◆商品詳細

メーカー名
価格(税抜)/容量 円/
買える場所
特徴

>>公式サイトを見る

8-(2)オールシーズンのUV対策

シミの大敵である紫外線から肌を守るのは鉄則です!曇りの日や冬でも紫外線は観測されるため、オールシーズン・毎日UV対策を行いましょう。

 

シミ対策におすすめの日焼け止めの選び方は以下です。

  • 夏場のおでかけならSPF 50、 PA ++++

  →お買い物、散歩程度ならSPF 10~20、 PA +でも可

  • 保湿力があるか

  →エタノールが成分表示の2~3番目にあるものは乾燥しやすい

 

日焼け止めの効果を十分に得るにはムラなく適量を伸ばし、こまめに塗り直すことが重要です!特に夏場は汗で流れてしまう可能性があるので注意しましょう。

 

◆ぷるり編集部おすすめの日焼け止め

アスタリフト ホワイト パーフェクトUVクリアソリューション

(画像挿入)

◆商品詳細

メーカー名
価格(税抜)/容量 円/
買える場所
特徴

>>公式サイトを見る

8-(3)美白に良いサプリの摂取

体内からもシミ対策をすると効果が上がります。シミに効く成分はこちら!

 

  • ビタミンC(アスコルビン酸)

   →メラニン還元作用

  • L-システイン

   →メラニン生成抑制、メラニン排出作用

 

シミ対策サプリにはこれらの成分はだいたい含まれていますが、配合量はメーカーによるので、口コミで効果を見極めましょう。

また、ビタミンは鉄分やビタミンB群と一緒に摂取すると吸収率UPなど相乗効果があります。

 

◆ぷるり編集部おすすめの美白サプリ

トランシーノ ホワイトCクリア

(画像挿入)

◆商品詳細

メーカー名
価格(税抜)/容量 円/
買える場所
特徴

>>公式サイトを見る

8-(4)美白に良い食べ物の摂取

抗酸化作用の高い栄養素を含む食べ物が、美白に良いとされています。

 

 ①ビタミンC

 ・パプリカ
 ・ブロッコリー
 ・レンコン
 ・キャベツ

 ②ビタミンA(β-カロテン)

 ・ニンジン
 ・ほうれん草

 ・かぼちゃ
 ・小松菜

 ③ビタミンE

 ・イクラ
 ・にじます
 ・うなぎ
 ・アーモンド

 

ビタミンCは加熱に弱く水に溶けやすいので、電子レンジを使って少量ずつ・短時間で加熱するのがおすすめ!

ビタミンA、ビタミンEは油と摂取すると吸収が良くなるので、炒め物がおすすめです。

8-(5)シミ隠しメイク

シミを今すぐ消したいならメイクで隠すのが最適!メイクのポイントは以下です。

 

 ① 化粧下地、リキッドファンデで肌を整える

 ② 固めのテクスチャのコンシーラー(肌よりワントーン暗め)をシミに塗る

 ③ ②の輪郭をブラシやスポンジでぼかす

 ④ フェイスパウダーをポンポンと重ねる

 

③で全体をぼかすと、コンシーラーで隠したシミが出てきてしまうので注意です!すべての工程で薄付けにすることを意識すると、厚塗り感や化粧崩れを防げます。

 

◆ぷるり編集部おすすめのコンシーラー

資生堂 スポッツカバー ファウンデイション

(画像挿入)

◆商品詳細

メーカー名
価格(税抜)/容量 円/
買える場所
特徴

>>公式サイトを見る

まとめ

あなたにぴったりなシミ消しクリームは見つかりましたか?

最後に口コミ人気TOP3をおさらいしておきましょう。

 

<シミ消しクリームの口コミ人気ランキングTOP3>

1位 ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

2位 アンプルール ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX

3位 HANAオーガニック オーガニックホワイトクリーム

 

シミ消しクリームでコンシーラーを手放す日が来るかも。日々のスキンケアを頑張りましょう!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*